クリニックブログ

2021.09.24更新

こんにちは!

 

毎月書いているような気がしますが

 

もう月末ですね。

 

早いなぁ

 

あと3ヶ月ちょっとで

 

2022年ですからね。

 

 

さて

 

年末になると

 

メンテナンスの患者さんが増えてきます。

 

基本的に

 

3~6ヶ月で検診とメンテナンスを行っているんですが

 

「念のため年内に1回診てもらいたくて」

 

という患者さんも多くいらっしゃいます。

 

なので

 

特に12月は予約が早い段階で埋まっていきます。

 

すでに11月も

 

メンテナンスの患者さんが半分くらい埋まっています。

 

予防に力を入れている他の医院も同じだと思いますので

 

メンテナンス希望の方はお早目のご予約をおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.23更新

こんにちは!

 

インプラントが骨とくっついたら

 

被せる歯を作ります。

 

ここで

 

仮歯を作るかどうか

 

という選択肢が出てきます。

 

率直に言うと

 

たとえ1本であっても

 

私は作るべきだと思います。

 

というのも

 

インプラントは骨と結合していますが

 

その上には歯ぐきが存在しているため

 

その歯ぐき部分のマネージメントが必要です。

 

まずは仮歯(プロビジョナルレストレーション)を

 

最終的な形を想定した形態で作り

 

経過を観察していきます。

 

問題なく咬めるかどうか

 

ものがつまったりしないか

 

見た目はどうか

 

もう少し歯ぐきを押さえた方がいいか

 

など

 

仮歯で情報収集をすることが大事なんです。

 

いきなり最終のものを作ることは可能ですが

 

もし調整が必要になった場合

 

1から作り直さないといけないこともあります。

 

実際

 

「他の歯医者でインプラントを入れたけど、ものがすぐつまる」

 

「なんだか咬みにくい」

 

という相談もよく受けます。

 

費用と回数が多少増えますが

 

長い目でみると

 

できるだけ仮歯を作ることをおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21更新

こんにちは!

 

当院は

 

外科処置が多いです。

 

インプラント、親知らずの抜歯、歯周外科など

 

日常的にしています。

 

なので

 

患者さんに説明するときも

 

特に神妙な感じでするわけではないので

 

「処置時間は10分前後ぐらいですね」

 

「おそらく腫れはほとんど出ないと思いますよ」

 

という感じです。

 

なので

 

患者さんからは

 

「そんなに簡単なんですか??」

 

「大丈夫なんですか??」

 

と思われることもありますね。笑

 

まぁ

 

簡単というよりは

 

経験値である程度の予測ができるので

 

割とさらっとした説明になっているだけなんですよ。

 

銀歯入れるよりも

 

外科処置の方が

 

圧倒的に多いですからね。

 

大変な処置のときは

 

ちゃんと大変だとお伝えしますので

 

ご安心?くださいね。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21更新

こんにちは!

 

治療によっては

 

実感が湧かないような処置があります。

 

例えば

 

歯ぐきのラインを下げて

 

差し歯が長持ちするようにする

 

「クラウンレングスニング」

 

徐々に歯が白くなる

 

「ホームホワイトニング」

 

治療直後は

 

「言われてみれば変わったかな?」

 

ぐらいの方が多いですが

 

治療前と治療後の

 

ビフォーアフター写真を確認してもらえれば

 

「あ、かなり変わってる!」

 

となりますね。

 

子どもの成長と同じで

 

毎日洗面所で歯を見ていると

 

なかなか実感が湧かないんですよ。

 

たまに見ると大きく変わっているので

 

分かりやすいですからね。

 

ちなみに

 

前後写真やレントゲン写真は

 

ご自身のスマホで撮影される患者さんも多いですよ。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21更新

こんにちは!

 

医院のインスタが不具合でとまっていたので

 

新たなアカウントで始めました。

 

 

ホームページのアイコンは旧アカウントのままなので

 

akizuki_dental

 

で探してみてください。

 

facebookは反応が悪いので

 

更新していません・・・笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.19更新

こんにちは!

 

 

3連休中らしいですね。

 

旅行とか行くわけではないので

 

いつも通り過ぎて

 

ほとんど実感ないですが。笑

 

一応私も2日休みをもらっているので

 

多少は身体は休めた気がします。

 

さて

 

明日からまたオペの日々が続きますが

 

以前も書いたように

 

難易度が高い治療が立て続けにあった方が

 

気が引き締まりますね。

 

毎回全く同じことをすることはないので

 

自分が持てるあらゆる知識や技術を総動員して

 

その患者さんに適した治療を行っています。

 

自分の能力を総動員しているので

 

ますます研ぎ澄まされているのが

 

自分でも分かるんです。

 

「昨日の自分を今日の自分が乗り越える」

 

みたいな。

 

日々上達しているんです。

 

信頼してくださる患者さんたちのおかげで

 

今の自分や未来の自分があるのだと

 

しみじみ感慨深く感じております。

 

本当にありがとうございます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.19更新

こんにちは!

 

私は信念をもって働いています。

 

内に秘めた炎みたいなものがあります。

 

歯医者になって

 

人のために仕事するということが

 

素晴らしいことなんだと

 

歯医者になろうと決めた中学生の時に

 

思ってましたから。

 

表には出しませんけどね。

 

そのような信念を

 

誰しもが持っていると思っているんですが

 

どうなんでしょうね?

 

少なくとも

 

私の子どもたちには

 

信念を持ってもらいたいと思って

 

育てています。

 

まだ幼いので

 

伝わっているかどうかは分かりませんが・・・笑

 

今の若者たちも

 

熱いものを持って

 

生きていると思いたいです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.18更新

こんにちは!

 

インプラント治療で重要なキーワードは

 

「サイナスリフト」です。

 

上顎の奥歯の根っこのあたりには

 

「上顎洞」という副鼻腔があります。

 

これは蓄膿などで膿が溜まったり

 

風邪で鼻水が溜まったりする空洞です。

 

この上顎洞が

 

東洋人は発達しているので

 

骨が非常に薄く

 

上顎の奥歯の抜歯をすると

 

上顎洞までの距離が3mm以下になることが多いんです。

 

インプラントの長さは10mmくらいなので

 

骨が足りません。

 

そこで

 

上顎洞に対する骨造成が必要になり

 

サイナスリフトというテクニックを駆使することになります。

 

上顎洞の粘膜は非常に薄く

 

繊細な治療をしないといけません。

 

どこの歯医者でもできるというわけではないので

 

断られてしまうことも多い処置ですね。

 

ぜひご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.17更新

こんにちは!

 

医療ドラマで

 

命に関わる緊迫したオペの後

 

みんなで打ち上げ的な感じで飲みに行く

 

みたいなのがよくありますよね。

 

「今日のオペ大変だったけど無事終わってお疲れ~!」

 

って感じの。

 

派手で見栄えがしますよね。

 

あこがれます。

 

それに対して

 

歯科の外科治療というものは

 

地味に思われがちです。

 

でも

 

実はかなり繊細な処置が多いんですよ。

 

特に難易度の高いオペだと

 

ミクロ単位を扱う集中力がいるので

 

汗かきながらすることも多々あります。

 

実際

 

今日のサイナスリフト+2本埋入のインプラントオペも

 

患者さんが不安にならないように声掛けしながら

 

台風のことも気にかけながらだったので

 

40分で終わりはしましたが

 

集中力は最大限に必要でした。

 

上顎洞粘膜も肥厚してましたし。

 

患者さんには

 

「思ったよりも楽だったし早く終わってよかったです!」

 

とおっしゃっていただけたので

 

やりがいを感じる瞬間です。

 

できれば

 

こういうオペがあった日は

 

家に帰ったら

 

好きなことしてゆっくりできれば最高なんですけどね。

 

まぁそれはおいといて

 

ドラマが

 

歯科医療に関して取り上げることはないと思いますが

 

地味に見えて本当は結構なことしてるんですよね。

 

・・・これって嫉妬ですかね?笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.15更新

こんにちは!

 

治療において

 

「今日すぐにしてください」

 

と言われてもできないものがあります。

 

インプラントや矯正など

 

高度な保険外治療はもちろんですね。

 

計画を立てたり

 

準備をしないといけないので

 

当日できるわけではありません。

 

保険治療でも

 

すぐにできない治療もあります。

 

「炎症があるときの積極的な治療」

 

です。

 

例えば

 

親知らずの周りの歯茎に炎症があると

 

麻酔が効かないので当日の抜歯はできません。

 

歯茎が腫れている状態だと

 

炎症が収まると歯茎の形態が変わってくるので

 

当日の差し歯の型どりはできません。

 

まずは炎症を抑える処置をして

 

炎症が引いてから改めて後日治療をするべきです。

 

「どうしてもやれ」

 

と言われれば物理的にできなくはないですが

 

結局痛みが強くなったりやり直しが必要になったりなど

 

悪化することになるので

 

私はしませんね。

 

当院にはそんな無茶なこと言う人は来ませんが

 

炎症があるときには

 

積極的に治療をするのは止めた方がいいです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ