クリニックブログ

2021.09.30更新

こんにちは!

 

差し歯や詰め物は

 

セメントで固定してあります。

 

そのセメントが劣化したり

 

剥げてきたりすると

 

取れることがあります。

 

 

取れたものをどうするかなんですが

 

金属土台ごと取れてきたら

 

戻さないようにしてください。

 

金属の土台は非常に硬く

 

無理やり戻してしまうと

 

歯が割れることがあります。

 

そうなると抜歯です。

 

戻さずに歯医者に持って行くようにしましょう。

 

そして

 

金属以外の土台で作り直すことをおすすめします。

 

それ以外であれば

 

特に前歯ならとりあえず見た目の確保が大事なので

 

歯医者に行くまで入れてもらっても大丈夫かと思います。

 

ご自身で戻せないようなら

 

無理に入れないようにしましょう。

 

変形や破損の原因になってしまう恐れがあります。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.30更新

こんにちは!

 

総入れ歯は

 

歯が1本もないお口の中に入れます。

 

※場合によっては残根がありますが

 

つまり

 

入れ歯を支えるところがないので

 

安定が非常に悪いです。

 

また

 

設計を大きくする必要があるので

 

違和感があって気持ち悪いという方も多いです。

 

慣れて使えればいいんですが

 

全く使えないという方も少なくありません。

 

そうならないように

 

歯があるうちに大切にしないといけませんが

 

いざなってしまうと

 

その大変さに気付かれるということに。

 

そういう場合に

 

インプラントオーバーデンチャーという方法があります。

 

2~4本のインプラントを入れて

 

入れ歯を安定させます。

 

最近は

 

この方法で治療される方がかなり多いですね。

 

また

 

1本だけ歯が残っているような状態であれば

 

その歯にインプラントと同じ部品をつけて

 

インプラントの本数を1本減らすということもできます。

 

様々な対応ができますので

 

入れ歯が安定しなくて困っている方は

 

ご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.28更新

こんにちは!

 

3か月ぐらい前からですかね

 

お気に入りの針付縫合糸がずっと入荷待ちとなっています。

 

いろんなものを試したところ

 

これが安い割に使いやすいので

 

保険の外科治療ですごく重宝しているんですよね。

 

これ以外のものは

 

糸の滑りや針の通り具合が悪かったり

 

性能がよくても高くて赤字になったり

 

使い勝手がイマイチなんです。

 

コロナの影響なのか分かりませんが

 

こういった

 

「安くて性能がいいもの」

 

が頻繁に欠品しているんですよ。

 

治療に欠かせないものに限って。

 

まぁ

 

保険診療報酬を適正まで引き上げてもらえば

 

気にせず高い針付縫合糸を買えるんですが・・・

 

当院では難抜歯も普通にしているので

 

「え!?支払いこれだけでいいんですか??」

 

とおっしゃる患者さんも多いです。

 

まぁ

 

難抜歯をしてくれる歯医者って

 

ホント少ないですからね。

 

そもそも

 

難抜歯はリスクもあり時間もかかるにも関わらず

 

症例によっては患者さんの支払い¥1,000ぐらいなんです。

 

当然赤字。

 

そりゃどこの歯医者もしたがらないですよね。

 

例えば

 

もし横を向いている親知らずが頻繁に痛んで抜きたいのに

 

どこの歯医者に行っても

 

「いや~、赤字になるしリスクもあるしウチでは抜けないです」

 

「仕事休むの大変かもしれませんが、平日に大学病院に行ってください」

 

と言われたら困りますよね。

 

でも

 

現実はこれに近いものがあります。

 

保険料を毎月きちんと支払っている人がこう言われてしまうのであれば

 

保険制度の破綻といってもおかしくないですからね。

 

私は赤字を最小限にするために

 

常に技術を磨いて短時間で抜歯することでなんとかしています。

 

歯科医師としてのプライドと善意みたいなものです。

 

他の保険治療もそうですが

 

材料費が回収できないほど安すぎる診療報酬は

 

患者さんも歯科医師も困るんですよ

 

厚労省さん。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.28更新

こんにちは!

 

最近になって

 

セラミックで治療を希望される患者さんが増えてきています。

 

以前からブログにも書いていますが

 

金属は決して身体にいいものではありませんからね。

 

それが浸透してきているんだと思います。

 

実際

 

むし歯が再発することがかなり少ないですからね。

 

例えば

 

昔はセメントの性能が今ほどではなかったので

 

セメントの劣化でセラミックが外れて来院される患者さんもたまにいらっしゃいますが

 

外れたところがむし歯になっていることは非常に少ないです。

 

清掃して再装着で済むことが多いんですよね。

 

見た目もきれいですし

 

歯石や着色が付くこともまずないので

 

年月が経っても安定しています。

 

実際に見ていただいた方が分かりやすいので

 

検討されている患者さんには

 

医院で症例写真を確認してもらっています。

 

インスタでも上げてみようかな?

 

やはり長持ちする治療が

 

長い目でみると安心ですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.27更新

こんにちは!

 

最近

 

CO2排出規制の影響で

 

車をEV化する流れになってきていますね。

 

あのポルシェでさえ

 

EV車作ってますし。

 

私はハイブリッド車・EV車は所有したことはないんですが

 

車外に対する音があまり出ないのは

 

少々怖いかなとは思っています。

 

今日も買い物でスーパーに行ったんですが

 

隣に駐車していた車がほとんど音もなく発進して

 

ちょっとビックリしました。

 

道路沿いだったので

 

音が聞き取りにくいのもありましたけどね。

 

ハイブリッド車は電子音がするくらいで

 

ホント静かですからね。

 

以前代車で2日くらいプリウス乗ったことがあるんですが

 

車内も相当静かで衝撃受けました。

 

乗ってる分だとは快適かと思いますが

 

歩行者としては気をつける必要がありますね。

 

そういった「音」での安全性を考えると

 

合成音のような対策も多少は必要かと思いますね。

 

まぁ

 

車好きな私は

 

音とかは別としても

 

今後もガソリン車に乗ると思います。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.25更新

こんにちは!

 

インプラント治療において

 

人工骨やメンブレン(保護膜)を使う機会が非常に多いです。

 

半分以上のケースで使っている感じですね。

 

それだけ

 

歯を抜いた後には

 

骨が痩せてしまうんです。

 

また

 

上顎洞や下顎管までの距離も近接していることが多いですからね。

 

すんなりインプラントできるケースは限られています。

 

人工骨ではなく

 

自家骨を利用する方法もあるんですが

 

顎のどこかから骨を採取する必要があり

 

侵襲が大きくて患者さんの身体的負担が増えるので

 

当院では基本的に人工骨を使っています。

 

ただ

 

今までは国産の人工骨が少なく

 

海外に発注することが多くて

 

届くのに時間がかかることもよくありました。

 

なので

 

ある程度の在庫を抱えておく必要があり

 

使用期限を気にしながら使っていましたね。

 

最近では

 

国産の人工骨が充実してきたので

 

発注後数日で届くようになっています。

 

気にせず使えるのって気が楽ですね。笑

 

骨造成はお任せください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.24更新

こんにちは!

 

毎月書いているような気がしますが

 

もう月末ですね。

 

早いなぁ

 

あと3ヶ月ちょっとで

 

2022年ですからね。

 

 

さて

 

年末になると

 

メンテナンスの患者さんが増えてきます。

 

基本的に

 

3~6ヶ月で検診とメンテナンスを行っているんですが

 

「念のため年内に1回診てもらいたくて」

 

という患者さんも多くいらっしゃいます。

 

なので

 

特に12月は予約が早い段階で埋まっていきます。

 

すでに11月も

 

メンテナンスの患者さんが半分くらい埋まっています。

 

予防に力を入れている他の医院も同じだと思いますので

 

メンテナンス希望の方はお早目のご予約をおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.23更新

こんにちは!

 

インプラントが骨とくっついたら

 

被せる歯を作ります。

 

ここで

 

仮歯を作るかどうか

 

という選択肢が出てきます。

 

率直に言うと

 

たとえ1本であっても

 

私は作るべきだと思います。

 

というのも

 

インプラントは骨と結合していますが

 

その上には歯ぐきが存在しているため

 

その歯ぐき部分のマネージメントが必要です。

 

まずは仮歯(プロビジョナルレストレーション)を

 

最終的な形を想定した形態で作り

 

経過を観察していきます。

 

問題なく咬めるかどうか

 

ものがつまったりしないか

 

見た目はどうか

 

もう少し歯ぐきを押さえた方がいいか

 

など

 

仮歯で情報収集をすることが大事なんです。

 

いきなり最終のものを作ることは可能ですが

 

もし調整が必要になった場合

 

1から作り直さないといけないこともあります。

 

実際

 

「他の歯医者でインプラントを入れたけど、ものがすぐつまる」

 

「なんだか咬みにくい」

 

という相談もよく受けます。

 

費用と回数が多少増えますが

 

長い目でみると

 

できるだけ仮歯を作ることをおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21更新

こんにちは!

 

当院は

 

外科処置が多いです。

 

インプラント、親知らずの抜歯、歯周外科など

 

日常的にしています。

 

なので

 

患者さんに説明するときも

 

特に神妙な感じでするわけではないので

 

「処置時間は10分前後ぐらいですね」

 

「おそらく腫れはほとんど出ないと思いますよ」

 

という感じです。

 

なので

 

患者さんからは

 

「そんなに簡単なんですか??」

 

「大丈夫なんですか??」

 

と思われることもありますね。笑

 

まぁ

 

簡単というよりは

 

経験値である程度の予測ができるので

 

割とさらっとした説明になっているだけなんですよ。

 

銀歯入れるよりも

 

外科処置の方が

 

圧倒的に多いですからね。

 

大変な処置のときは

 

ちゃんと大変だとお伝えしますので

 

ご安心?くださいね。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.21更新

こんにちは!

 

治療によっては

 

実感が湧かないような処置があります。

 

例えば

 

歯ぐきのラインを下げて

 

差し歯が長持ちするようにする

 

「クラウンレングスニング」

 

徐々に歯が白くなる

 

「ホームホワイトニング」

 

治療直後は

 

「言われてみれば変わったかな?」

 

ぐらいの方が多いですが

 

治療前と治療後の

 

ビフォーアフター写真を確認してもらえれば

 

「あ、かなり変わってる!」

 

となりますね。

 

子どもの成長と同じで

 

毎日洗面所で歯を見ていると

 

なかなか実感が湧かないんですよ。

 

たまに見ると大きく変わっているので

 

分かりやすいですからね。

 

ちなみに

 

前後写真やレントゲン写真は

 

ご自身のスマホで撮影される患者さんも多いですよ。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ