クリニックブログ

2023.11.30更新

こんにちは!

 

来年は

 

保険診療報酬の改定があります。

 

 

おそらく、かなり下げられるでしょう。

 

というのも

 

団塊の世代が75歳になるので

 

社会保障費が今まで以上に必要になりますからね。

 

財源がない→じゃあ診療報酬は下げよう

 

という流れになると思います。

 

まぁ国や官僚が無駄遣いしてる・貯め込んでるせいで財源がない、ってのは

 

ここでは横に置いときますが・・・苦笑

 

さらに

 

診療所の売上が伸びてきていると財務省が主張してるらしいです。

 

コロナの影響が少なくなって全体の売上が元に戻ってきていることを

 

数字だけ見て

 

「売上が前年より伸びている」

 

と判断されたようです。

 

さて

 

診療報酬が数%でも下がることになったら

 

保険メインの医療機関はかなり厳しくなると考えられます。

 

たとえば

 

今までと同じように治療してるにもかかわらず

 

診療報酬が5%下がってしまった場合

 

一般的には、少なくとも利益は20%下がることになります。

 

これマズいですよね。

 

利益幅が少ない医院だと赤字です。

 

さらに

 

物価高・円安で全ての費用が上がっている上に

 

従業員の給与も上げないといけない。

 

こうなってしまうと

 

保険メイン・1日の患者数が少ない医院の場合は

 

廃業も増えると思います。

 

いろいろな観点から

 

歯科については

 

保険を根本的に見直す必要があるんじゃないかな?

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.28更新

こんにちは!

 

外科処置の後に縫合をすることがありますが

 

基本的に歯磨きしてはいけません。

 

糸がちぎれると傷が開きますし

 

怪我したところと擦るようなものなので

 

そっとしておくのが1番の治療です。

 

2週間ぐらい歯磨きしなかった程度で

 

むし歯ができることもまずないですね。

 

 

人間、気になっちゃうんですよね。笑

 

いくら説明しても

 

無意識のうちに指でツンツンしたり

 

舌で触っちゃったりするものです。

 

まぁ

 

多少は想定してますから

 

それぐらいでは問題になることはそんなにありません。

 

ただし

 

再生療法や骨造成の場合は、本当に刺激を最低限まで減らさないと、成功率は下がります。

 

入れた材料が変形・漏出しますから。

 

とにかく安静が大事です。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.27更新

こんにちは!

 

歯科医院に限らず医療機関には

 

待合室とか受付とかに

 

認定書的なものが額に入れて飾られていますよね。

 

先日メーカーの人と話してたんですが

 

これを飾ると紹介の患者さんが増えるらしいです。

 

なんか「ちゃんと勉強してますよ」アピールになるそうで。笑

 

当院に来院されたことがある方は分かると思いますが

 

ウチ、全然飾ってないです。笑笑

 

他にもあるにはあるんですが

 

色が当院に合っているものを選んで

 

普通のインテリアとして4枚くらい置いてるだけですからね。

 

漢字のものは雰囲気に合ってないので飾ってないです。

 

そんな感じなので

 

増やしたらどうなるのか興味はありますが

 

もうどこに保管してるか忘れたw

 

まぁ

 

出てきたら飾って検証してみようかな?

 

医院の景観崩れるかもだけど・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.27更新

こんにちは!

 

むし歯の子どもが減ってて、何もしなければ歯医者は潰れる?

 

そんなネットニュースを今日発見して

 

ガチでウケました。笑笑

 

 

答え:潰れません。

 

そもそも

 

むし歯治療が歯医者の全てではないですからね。

 

それに

 

むし歯を減らすことが我々歯科医師の目標のはずなので

 

喜ばしいことだと思います。

 

小児の治療は再発も多く大変ですしね。

 

むし歯治療だけで成り立っているような歯医者は、むしろ潰れてもいいんじゃないかな?

 

だって、「予防できてない」ってことだもん。

 

歯医者の仕事って

 

歯周病や親知らずの抜歯、矯正など

 

むし歯以外の治療も非常に多いです。

 

当院だと

 

メンテナンスやインプラントも多いので

 

むし歯治療は全患者さんの10~20%程度です。

 

メンテナンスが増えてくれる方が

 

正直治療的にも楽なので

 

ぜひむし歯は消滅してもらいたいものです。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.27更新

こんにちは!

 

最近多いのが

 

「検査をしてないけど、骨が薄くてインプラントできないと言われた」という患者さん。

 

特に上顎の奥歯や前歯に多いですね。

 

難易度がとても高いため

 

そもそも手を出さない歯医者が多いと思います。

 

それは別にいいんですが

 

「インプラントできないから、自費の入れ歯にしましょう」とすすめるのはダメでしょう。

 

患者さんがインプラントを望んでるのなら

 

他の歯医者を紹介するとか探してもらうとかしなきゃ。

 

自分とこの利益を確保することだけ考えるのは

 

医療人としてどうかと思いますね。

 

でも結構多いんですよ、こういうケース。

 

難症例だと言われたとしても

 

できないってことはほとんどないので

 

根気よく歯医者を探してみてください。

 

必ずあるはずです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

2023.11.27更新

こんにちは!

 

インプラントの成功率を出している歯医者は結構ありますが

 

すべて鵜呑みにするのはNGです。

 

というのも

 

簡単な症例しかしていない場合は

 

成功率は当然上がります。

 

難症例が多い場合は

 

成功率は当然下がります。

 

部位によっても違いますからね。

 

一応

 

92~95%が平均的な10年生存率みたいです。

 

あくまでも

 

平均以上の先生が施術した場合の成功率なので

 

これも鵜呑みにしない方がいいでしょうね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.25更新

こんにちは!

 

最近ではめったに見ることがなくなった金歯。

 

ただ

 

銀歯と金歯の違いを知っている人は少ないと思います。

 

銀歯は、金銀パラジウム合金を使った保険の差し歯のこと

 

金歯は、18金や20金などを使った保険外の差し歯のこと

 

ちなみに金は

 

アレルギーが出にくい・劣化が少ない・歯と密着してくれる・柔らかいので咬み合わせが安定する

 

などのメリットがあります。

 

銀歯は金が12%含まれていますが

 

大半が他の金属なので

 

メリットはほぼありません。

 

「じゃあ、金歯を入れればいいじゃん。」となりますが

 

保険外なので費用は当然高くなります。

 

しかも金価格が高騰しているので

 

以前よりもだいぶ高くなってますね。

 

そして金歯の大きなデメリット

 

「めっちゃ金属目立つやん」問題。笑

 

昔なら金持ちアピールできましたが

 

今は・・・ね?

 

値段的にも色的にも

 

セラミックやジルコニアの方が優れているので

 

金歯を入れるなら上の奥歯ぐらいですね。

 

患者さんが入れるとしても。

 

ということで

 

金歯は見かけなくなったんです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.25更新

こんにちは!

 

ここ数年で日本は

 

働き方改革やジェンダーレスの推進など

 

欧米の考え方にシフトしていますよね。

 

良し悪しは別として

 

日本の風習が消えていっているのを感じます。

 

例えば

 

業者さんはお歳暮やお中元を持ってきていましたが

 

最近ではほとんどなくなりました。

 

外資系は元々なかったですけどね。

 

カレンダーもよくもらってましたが

 

これもなくなっています。

 

日本式の文化が消えていく典型的な例だと思います。

 

ただ

 

心配なのが

 

日本人の気質でドライになりすぎると、ちょっと危険な気がします。

 

欧米人と日本人では

 

気質だけでなく教育も全然違うので

 

全く同じことやっても結果は大きく違うと思うんですよ。

 

日本人らしさを失うのもね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.24更新

こんにちは!

 

ブラックフライデーということで

 

どこもセールをしてますが

 

余計なものを買っちゃって、無駄遣いして後悔した経験がある人も多いんではないでしょうか。

 

私はこれといって欲しいものがないので

 

アマゾンで日用品とか飲み物ぐらいしか買う予定ないです。

 

そういえば

 

ポイントがいつもより多く付くので

 

いずれ必ず使うものを前もって買っとくのはあると思います。

 

そんなこと考えてると、なんだかんだで無駄遣いが増えるんですけどね。笑笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2023.11.20更新

こんにちは!

 

誰もが薄々は知っていると思いますが

 

保険の銀歯と保険外のセラミック

 

そりゃセラミックの方がいいですよね。

 

まず見た目がきれいだし、何より汚れが付きにくくてむし歯や歯周病になりにくいです。

 

最近では

 

保険でも白い歯ができますが

 

これはハイブリッドなので

 

セラミックには質は劣ります。

 

ただし

 

セラミックも万能ではありません。

 

陶器の食器と同じで、衝撃に脆い部分があります。

 

入れたら永遠に壊れないってわけではないです。

 

それに

 

絶対にむし歯や歯周病にならないとは限らないので。

 

とはいえ

 

歯科治療での素材としては

 

セラミックは優れているので

 

できればセラミックを入れたいところですね。

 

ていうか

 

みんな可能であればセラミックを入れたいのは間違いないと思います。

 

保険と比べたら高いのが、患者さん的には1番の欠点だけど。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    9:30〜13:00 -
    14:30〜19:00 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

新着情報

一覧へ >
2024/05/01NEW
生活保護指定医療機関を辞退いたします。
2024/04/12NEW
現在、求人情報掲載中です。
2024/03/11NEW
ネット予約についてのお願い
2023/12/19NEW
年末年始のお知らせ
2023/12/02NEW
土曜日の診療について