クリニックブログ

2021.09.04更新

こんにちは!

 

すきっ歯を治す方法として

 

「矯正(歯を動かす)」

 

「ダイレクトボンディング(歯に直接樹脂を盛り足す)」

 

「ラミネートベニア(歯の表面にセラミックを貼り付ける)」

 

があります。

 

その中でも

 

ダイレクトボンディングは費用と回数が抑えられるので

 

結構される方が多いです。

 

当院での費用は

 

1本¥15,000-です。

 

これですきっ歯が改善するのであれば

 

コスパはいいんじゃないかと思います。

 

欠けたり外れたりすることもありますが

 

修理や修復は1回でできます。

 

最近はダイレクトボンディングをする歯医者が増えてますので

 

患者さんも治療が受けやすくなりましたね。

 

費用は医院によってかなり違いますが

 

「安ければ下手」

 

「高ければ上手」

 

とは限らないので

 

症例写真を見せてもらったりして判断しましょう。

 

ちなみに

 

費用はもう少しかかりますが

 

ラミネートベニアが1番キレイにできますよ。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.09.03更新

こんにちは!

 

歯の治療を

 

治療を中断してしまう人がいます。

 

どの医院でも悩ましいことですね。

 

出張などでどうしても来れない場合は

 

事前に言っていただければ

 

しばらく大丈夫なように処置をします。

 

事前に連絡がなく数ヶ月以上中断してしまうと

 

単純に前回の続きというわけにはいかないことがあります。

 

特に

 

根っこの治療や

 

型どりした後などはそうですね。

 

状況が悪化してしまうこともあるので

 

最悪抜歯になることも。

 

そうならないように

 

きちんと治療は最後まで受けるようにしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.03更新

こんにちは!

 

チタンは

 

歯科でも多く使用されている金属です。

 

軽くて強度が高く

 

生体適合性も高いですからね。

 

インプラントがチタンで作られているのは有名ですが

 

最近では

 

保険でもチタン製のクラウンが

 

奥歯で使えるようになりました。

 

まだ保険適用になって日が浅いので

 

どのくらいもつのかは分かりませんが

 

削った感じだと硬いのは確かですね。

 

今までの銀歯よりはよさそうです。

 

さて

 

そんなチタンなんですが

 

他の金属同様

 

酸化してしまいます。

 

しかし

 

インプラントのチタンは

 

表面が酸化してしまうと

 

骨との結合できる面積が少なくなってしまいます。

 

そんなに問題ないと言われているんですが

 

できれば結合面積を広げたい。

 

ということで

 

以前もブログでお伝えした

 

「光機能化」という技術が開発されました。

 

特殊な光をインプラント表面に当てることによって

 

酸化が解除され

 

表面がフレッシュな状態になります。

 

骨との結合も90%以上に向上し

 

成功率がUPします。

 

技術の進歩はすごいですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.02更新

こんにちは!

 

医院のインスタが使えなくなってから

 

早2年w

 

さすがに今の時代SNSでの発信は必要ですから

 

新しいアカウントで再開しようと思います。

 

ブログは文章のみにしてるんで

 

画像はインスタでUPしようと思ってます。

 

でも

 

使い方は

 

正直よく分かりません。

 

おじさんですもん。

 

ちゃんと使えるようになってから

 

再開しますね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.02更新

こんにちは!

 

歯医者の働き方はいくつかあります。

 

①開業する

 

②開業医で勤務医として働く

 

③大学病院や大きい病院で働く

 

④役所で働く

 

これ以外にもありますが

 

だいたいこの4つですね。

 

③④はポストが限られているので

 

大多数が①②となります。

 

①については

 

多くの歯医者が

 

ドクター1人、スタッフ数人

 

という組織になっています。

 

いずれドクターが引退することになれば

 

閉院になります。

 

なので

 

存続するためには

 

後継者が必要です。

 

自分の子息に継いでもらうか

 

継いでくれるドクターを外部から探すか

 

となります。

 

今多いのが

 

引退前に外部のドクターを探すという引き継ぎですね。

 

開業には多額の資金が必要なので

 

現存の医院を引き継ぐ方が資金的に楽ですし

 

患者さんも最初からいる状態なので

 

メリットは大きいです。

 

レイアウトはそのままになりますが

 

改装すればある程度好きなようにできますしね。

 

だいぶ先の話にはなりますが

 

私も考えないといけない時期が来るでしょうね。

 

20年後くらい?

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.02更新

こんにちは!

 

ブリッジは

 

健康な歯を削らないといけないことが多いので

 

基本的にはしない方がいいです。

 

 

70歳以上の方であれば

 

この限りではありません。

 

患者さんのご希望や

 

お身体の具合に応じて治療法を決めていきます。

 

外科処置が好ましくなければ

 

ブリッジにするのも選択肢としては間違っていませんし

 

患者さんのご希望があれば

 

80歳の方にインプラントすることも間違いではありません。

 

臨機応変ですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.09.02更新

こんにちは!

 

矯正をする理由は

 

歯並びをキレイにするだけではありません。

 

横顔もキレイにしたり

 

咬み合わせを整えたり

 

歯みがきしやすくなってむし歯や歯周病を予防できたり

 

他のメリットが多いんです。

 

歯並びが悪い方が

 

歯を早く失ってしまう可能性が高いですしね。

 

時間と費用はかかりますが

 

必要であれば矯正をした方が

 

歯の寿命を延ばすことにも繋がります。

 

年齢制限はありませんので

 

歯並びが気になる方は

 

遠慮なくご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ