クリニックブログ

2021.09.18更新

こんにちは!

 

インプラント治療で重要なキーワードは

 

「サイナスリフト」です。

 

上顎の奥歯の根っこのあたりには

 

「上顎洞」という副鼻腔があります。

 

これは蓄膿などで膿が溜まったり

 

風邪で鼻水が溜まったりする空洞です。

 

この上顎洞が

 

東洋人は発達しているので

 

骨が非常に薄く

 

上顎の奥歯の抜歯をすると

 

上顎洞までの距離が3mm以下になることが多いんです。

 

インプラントの長さは10mmくらいなので

 

骨が足りません。

 

そこで

 

上顎洞に対する骨造成が必要になり

 

サイナスリフトというテクニックを駆使することになります。

 

上顎洞の粘膜は非常に薄く

 

繊細な治療をしないといけません。

 

どこの歯医者でもできるというわけではないので

 

断られてしまうことも多い処置ですね。

 

ぜひご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ