クリニックブログ

2020.05.03更新

こんにちは!

 

「サージカルガイド」

 

聞いたことがない方もいらっしゃると思います。

 

これはマウスピースのような形のもので、

 

インプラントオペの前にあらかじめ作っておき、

 

インプラント埋入のときにを正しく位置決めするためのものです。

 

当院では、

 

100%近くサージカルガイドを使います。(「ステント」という器具の時もありますが)

 

サージカルガイド

 

↑今年使用したサージカルガイド(透明なやつ)とステント(白いやつ)

 

こんな感じで、

 

マウスピースのような器具に穴が開いているので、

 

ここに削る器具を入れて治療をしていきます。

 

ただし、

 

治療の全てこのサージカルガイドに委ねるわけではありません。

 

あくまでも羅針盤のようなもので、

 

方向確認の目印という意味合いが強いです。(私的には)

 

実際のオペでは、

 

必要に応じて微調整が必要になったり、

 

予定変更になることも多々あります。

 

経験を積んだ歯科医師がサージカルガイドを使い、

 

自分の引き出しを駆使してインプラントを埋入する、

 

それがより確実な結果を生み出します。

 

「初めての難しいオペだけど、ガイドがあるから大丈夫よ!」

 

みたいな感じではいけないんですよね。

 

あとは、

 

インプラントと骨がくっついた後に歯ぐきを整形する「2次オペ」でも

 

効果を発揮します。

 

歯ぐきの中にインプラントが埋まって見えない状態なので、

 

どこに埋まっているのかの目印になり便利です。

 

道具の特徴を把握し、

 

それを上手に使いこなして治療をすることが大切です。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ