クリニックブログ

2024.05.21更新

こんにちは!

 

世の中には

 

「ミラクルデンチャー」なるものがありますが

 

あくまでも入れ歯です。

 

これは保険がきかない入れ歯なので

 

医院によって違いますが

 

費用は20万円以上はかかると思います。

 

 

よくある話なんですが

 

「ミラクルデンチャーを入れたけど、最初から調子はよくなかった」

 

「違和感があるから、いつも外している」

 

これ

 

初めての入れ歯をミラクルデンチャーにした場合に多いんです。

 

「高かったから無理して使ってる」って感じで。

 

そもそも

 

ミラクルデンチャーが何か

 

私はよく知らないんですが

 

金具がなくてフィット感がいい入れ歯のようです。

 

 

ずーっと前からブログでも書いてますが

 

「入れ歯は入れ歯」なので、基本的な設計は同じです。

 

まずは保険で入れ歯を作って、入れ歯自体が使えるかどうか確認しましょう。

 

とにかくこれが鉄則です。

 

せっかく自費の入れ歯を2~30万円かけて作ったのに、使えなければ悲劇ですもん。

 

ちなみに

 

保険で入れ歯を作った後

 

問題なく使える、という人は

 

8割ぐらいがそのまま保険の入れ歯を使われています。

 

ほとんどの人は保険の入れ歯で十分だと感じている、ということですね。

 

まずは焦らず

 

保険の入れ歯を作るようにしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.21更新

こんにちは!

 

駐車場に停まっている車が少ない当院。

 

6台分ありますが

 

半分以下しか停まってないことが多いです。

 

 

そんなに駐車場空いてるのにもかかわらず

 

業者の人は「先生、忙しそうですね」と言います。

 

なぜか?

 

外科処置が多いからです。

 

アシストは2人必要ですし

 

処置時間が長いだけでなく

 

準備や片付けの時間もかかります。

 

それに

 

完全に私が手を離せなくなるので

 

メンテナンス以外の患者さんは診れなくなります。

 

逆に

 

駐車場が混み合ってるときは

 

外科処置後の抜糸、ホワイトニングキットのお渡し、入れ歯のちょっとした調整、経過観察など

 

短時間で終わる処置が多く入っている時間なので

 

実は忙しくないんです。

 

これって

 

完全予約制の医院の特徴かもしれませんね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.20更新

こんにちは!

 

タイトルの通り

 

いつまで仕事をするのか?というのは

 

人生でも非常に大きな分岐点となります。

 

 

どこでどうデータを取ったか不明ですが

 

一般的に歯医者は65歳前後で引退することが多いといわれています。

 

 

実際は全然違います。

 

70歳を超えても働いてる歯医者って多くないですか?

 

いわゆる「おじいちゃん先生」って

 

結構思い当たるんじゃないでしょうか?

 

なぜか全然引退しないという。笑笑

 

まぁ

 

その歳まで働くのは偉いっちゃ偉いようにも思えますが

 

そんな歯医者で治療受けるの怖いなぁ・・・

 

さて

 

私なんですが

 

衰えが始まるであろう、60歳には引退を考えています。

 

あと20年ちょいですね。

 

自費治療については予後の経過観察をする必要がありますが

 

そこはすでに対応できるようにしているので

 

私が隠退した後の保証などは

 

他の先生に引き継ぐことが可能です。

 

60歳は早いと思われるかもしれませんが

 

ずっと働きづめで死にゆくのは私には無理ですからね。

 

1度きりの人生

 

ある程度体力が残っているうちに

 

好きなことはしたいですもん。

 

引退する時は

 

ちゃんと1年前までにはアナウンスするので

 

ご安心ください。

 

まだ20年近くあるけど。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.20更新

こんにちは!

 

インプラント相談において

 

「とりあえず、歯がないところにインプラントを入れたい」

 

「とにかく最低限で安くお願いしたい」

 

という人もいます。

 

 

問題があるのはそこだけではないことも多く

 

インプラント入れりゃ、全てまるっと解決!とは限りません。

 

インプラントは歯を失った場合や

 

もう残せない歯がある場合などの治療手段の1つに過ぎないので

 

費用や治療期間はもちろん大切なことではありますが

 

全体的にどうするか考えてから治療に入るべきですね。

 

このあたりの意思疎通が取れないのであれば

 

当院では治療を進めていくことはないです。

 

もし

 

他にも悪いところがあるのが明らかに分かっているのに手をつけず

 

とりあえず欠損部にインプラントだけをした、でも

 

悪くなっている部分が悪化して半年後に抜歯になったら・・・

 

またインプラントする?

 

それとも費用的に難しくなったから入れ歯にする?

 

それでいいんでしょうか?

 

私はこうなるの嫌ですもん。

 

ただ

 

インプラントは当院でするけど

 

他の治療はかかりつけでする、というのであれば

 

それは問題ないと思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.20更新

こんにちは!

 

LCCがまた福岡空港に着陸できず

 

北九州空港経由で関空まで行ったらしいですね。

 

空中で旋回待機する燃料がなかったそうで。

 

まぁ

 

LCCに乗る=そういうリスクがある

 

ってことかな?

 

文句を言ったとしても

 

安いから仕方ないとしか。

 

リスクを回避するためには

 

やはり大手キャリアの方が安心ですね。

 

0にはできんけど。

 

私はそうしています。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.17更新

こんにちは!

 

今の時代

 

歯学部はとても不人気なので

 

医学部を受験する人がほとんどだと思います。

 

実際

 

歯科医師になった後に

 

「やっぱり医師になりたい」と

 

医学部に入りなおす人も結構いますし。

 

まぁ

 

歯科医師の現状を鑑みると

 

やむを得ないと思いますがね。

 

そんな不人気な歯医者を表しているのが

 

 

国公立の歯学部と私立の医学部を受験してどっちも合格した場合

 

学費が何倍(何十倍?)も高いにもかかわらず

 

ほぼ私立医学部に行く、という現実です。

 

まぁ当然か。

 

ごく稀に

 

経済的な理由でどうしても私立医学部に行けないとか

 

親が歯科医院をやっていて跡を継ぐためとか

 

明確な理由がある人は歯学部を選ぶことがありますが

 

私が知っている限り1人だけです。

 

ただ

 

私の意見としては

 

本当に経済的な理由があるならば、まず私立を受験しませんて。笑笑

 

現に私がそうで、学費を払えるわけがない私立歯学部の受験自体NGでしたから。

 

とはいえ

 

こんな扱いされてる歯医者って一体・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.17更新

こんにちは!

 

「インプラントは高額だから、どうしても費用的に厳しい・・・」

 

という患者さんもいらっしゃいます。

 

これは仕方のないことなので

 

その場合は

 

抜いたままにするか入れ歯になります。

 

抜いたままはよくありませんが

 

入れ歯が違和感などで使えない場合は

 

もうどうしようもありませんからね。

 

 

入れ歯を作って問題なく使える、となったら

 

しばらくは大丈夫でしょう。

 

ただし

 

いつかは壊れてしまうので

 

新しく作る必要が出てきますし

 

残っている歯が負担に耐えられなくなったら

 

抜歯して作り直しになります。

 

そうやって歯が少しずつ減っていくと

 

入れ歯は大きくなっていく、ということを

 

念頭に入れておきましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.17更新

こんにちは!

 

当院の休診日は

 

基本的に水・日・祝ですが

 

昔ながらの歯医者であれば

 

木・土は午後休診、日祝休診

 

みたいなところも多いですね。

 

他にも完全シフト制の歯医者もありますが

 

私はどちらの歯医者でも働いたことがあります。

 

 

私の個人的な意見ですが

 

・シフト制は曜日感覚がなくなるし、子どもがいるとやりづらい

 

・月~土まで朝起きるのはしんどいし、有休取れないところが多いのでセミナーになかなか行けない(今は違うかもしれません)

 

ということで

 

完全週休2日制が自分に合ってるかな?

 

ちなみに

 

休診日はセミナー行ったり

 

診療以外の仕事をすることもあるので

 

たとえ週休3日になったとしても

 

「休み多くていいなー羨ましいなー」

 

ということにはなりません。笑

 

歯医者(開業医)ってそんなもんなんですよ。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.14更新

こんにちは!

 

今日は

 

様々な外科処置があります。

 

歯周外科2ケース

 

歯内療法1ケース

 

インプラント前処置1ケースなど

 

バラエティ豊か?ですね。笑

 

今日はメンテナンスだけしかないなぁ、っていうのが理想ですが

 

現実はなかなかそうはいかないです。

 

 

そういえば

 

最近は親知らずの抜歯が少ない気がする。

 

週1回あるかないか程度じゃないでしょうか?

 

そうそう

 

たまに「痛いから抜いてください」っていう人がいますが

 

痛い時に歯は抜けません。

 

炎症が強い時には麻酔が効かないですし

 

もし治療したとしても

 

術中はすごく痛い、術後もすごく痛い・・・

 

ってなります。

 

まぁ

 

当院は予約の関係上

 

2週間以内で抜歯をする時間は取れないので

 

そもそもいきなり抜歯は不可能ですが。

 

まずは薬で落ち着かせてから

 

後日抜歯となります。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2024.05.14更新

こんにちは!

 

骨密度

 

CT撮影するとある程度分かりはしますが

 

あくまでもデータなので

 

実際は結構違うこともあります。

 

ここで重要なのが「経験値」

 

骨を削ったときの「削り感」?というのか分かりませんが

 

骨密度が低いと

 

ドリルが皮質骨を抜けると

 

抵抗なくスーッと入っていくんですよね。

 

 

ドリルにくっついてくる切削片もボソボソ。

 

こういうケースであれば

 

ドリルの直径を上げずに

 

規定よりも細いドリルまでで終わらせて

 

埋入していきます。

 

もしくは

 

骨を圧縮して埋入ですね。

 

こればかりは

 

「百聞は一見にしかず」であって

 

やったことがないと分かりません。

 

センスがある人なら分かるかもしれませんが

 

感覚的なところって難しいんですよね。

 

女性は骨密度が思ったよりも低いことが多いので

 

油断しないように要注意ですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    9:30〜13:00 -
    14:30〜19:00 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

新着情報

一覧へ >
2024/05/01NEW
生活保護指定医療機関を辞退いたします。
2024/04/12NEW
現在、求人情報掲載中です。
2024/03/11NEW
ネット予約についてのお願い
2023/12/19NEW
年末年始のお知らせ
2023/12/02NEW
土曜日の診療について