クリニックブログ

2019.01.15更新

オーバーデンチャー

こんにちは!

 

下の総入れ歯は、なかなか安定しないことがあります。

 

あごの骨が薄くなってしまうと、どうしても入れ歯を安定させることが難しいんです。

 

特に下の総入れ歯は、舌の動きで揺さぶられますし、

 

上の総入れ歯よりも吸着がしにくい形になっていますからね。

 

インプラントにして固定式の差し歯にすれば、元の歯と同じように噛めますが、

 

費用がかなりかかりますし、大掛かりな手術をしないといけないことがほとんどです。

 

そこで、「オーバーデンチャー」という方法があります。

 

これは、残っている歯や少ない本数のインプラントを利用し、入れ歯を安定させる方法です。

 

固定には、磁石を利用したり、ゴムの摩擦力で安定させたりします。

 

歯が1本も残っていない場合は、4本の小さいインプラントを入れて入れ歯の固定をします。

 

固定式の差し歯にするよりも手術の負担も少なく、費用もかなり抑えることができます。

 

「何百万も払うのはできないし、大掛かりな手術をするのは怖いけど、

 

負担の少ない手術で、入れ歯が安定して噛めるなら、ある程度の費用をかけてもいいかな」

 

という方にピッタリの治療法です。

 

保険外の治療になるので総額500,000円にはなりますが、

 

「食事を楽しくしたい」という方は、検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.01.14更新

こんにちは!

 

画像について、載せようか載せまいか、非常に悩むことがあります。

 

法律に違反しないように気をつけているんです。

 

本当は、実際の症例写真をホームページやブログに載せる方が

 

患者様に分かりやすく伝えることができます。

 

ただ、「載せたらアウト!」という具体例があまりないので

 

判断に困っています。

 

なので、かなり制限した画像を載せているんです・・・

 

インプラント

 

↑これ、フリー素材のインプラントのイラストです。

 

これならOKなんですが、なんかこう・・・なんだかなぁ・・・

 

って感じです。笑

 

すごく良くできているんですけどね。

 

医院では症例写真を用意してありますので、お声かけください。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.01.12更新

こんにちは!

 

以前もお伝えしたように、当院では親知らずの抜歯を多数行っています。

 

「矯正をするので抜かないといけない」

 

「大学病院じゃないと抜けないと言われた」

 

「頻繁に腫れたり痛んだりするので抜きたい」 などなど。

 

実際には絶対に全て抜くわけではなく、メリットとデメリットを天秤にかけながら、

 

患者様と相談して抜歯するかどうかを判断します。

 

「抜くのは怖いから、もう少し考えたい・・・」という方もいらっしゃるので、

 

最終的に抜歯どうするか決めるのは患者様となります。

 

当院では、同意がないまま抜歯することはありませんので、ご安心くださいね。

 

抜かない場合の多くは、将来的な歯の移植のためにとっておきます。

 

例えば、奥歯に神経を取っている歯が多い場合、いつかその歯が抜歯になる可能性が高いです。

 

その場合、ブリッジにしたり、入れ歯にしたり、インプラントにしたり、

 

結構大きな選択をしないといけなくなります。

 

そのときにのために、移植用の親知らずを残しておく、ということです。

 

もちろん、感染していない親知らずで他の歯に悪影響を与えていない、という条件はありますが、

 

条件を満たしていれば、将来的に役に立つ可能性があります。

 

「あー、これは抜いて入れ歯かインプラントですねぇ・・・」と言われるより、

 

「抜いたところに親知らずを移植すれば、入れ歯やインプラントにしなくて済むかもしれませんよ。」

 

こっちの方がいいですよね!

 

成功率は100%ではありませんが、上手くいけば有効な治療方法です。

 

※親知らずの移植は当院でもできますし、部位によっては保険適応の場合もあります。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.01.10更新

こんにちは!

 

昨日は予定通り、勉強してきました。

 

勉強というか、押しかけて教えてもらいにいった感じですが・・・

 

インプラントのオペを見学させてもらったんですが、非常に勉強になりました。

 

開業すると、なかなか自分以外の先生の治療を見る機会がないですからね。

 

見学させていただいたのは、セミナーの講師をされるほどの先生なので、技術はもちろん、

 

その都度丁寧に教えてくださる気さくな素晴らしい先生です。

 

診療後には勤務医の先生とごはんを食べて帰り、

 

充実した1日を過ごすことができました。

 

まだまだ聞きたいことや話したいことがめちゃくちゃ残っているので、

 

迷惑かもしれませんが、できるだけ定期的に押しかけようと思います。笑

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.01.08更新

シューズ

こんにちは!

 

長年愛用していたサンダルを卒業するかもしれません。

 

この「パステリ」のユニフォームはいつも着ているんですが、

 

初めてサンダルを買ってみました。

 

めちゃ履きやすい!!

 

なんかヒールになってるけど・・・笑

 

まぁそれが履きやすさの理由なのかも?

 

とりあえずしばらく履いてみて、よかったら増殖させるつもりです。

 

ちなみに医療用で歯科医院専売なので、普通には買えません。

 

気になる方はお声かけください。

 

 

さて、明日は休診日ですが、とある著名な歯科医院へお勉強をしに行くので、

 

早速このサンダルを持っていこうと思います。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.01.07更新

こんにちは!

 

もう1/7になりましたが・・・

 

今年は年号が変わるので、書類などを際利しているところです。

 

昨年までは「H30年」となっていましたが、平成が終わるので

 

「2019年」とするように書類を変更しています。

 

年号が変わると、書類も変えないといけないので、

 

西暦で記入できるようにした方がいいのかもしれませんね。

 

5月は10連休がありますが、

 

さすがに医療機関はそんなに閉めることができません。

 

病気は休んでくれませんからね。

 

スタッフは臨時の休暇を取ってもらうように考えていますが、

 

私は通常通りの仕事になりそうです。

 

次の年号が何になるのか気になりますね、しかし!

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.29更新

診療室

こんにちは!

 

今日は13:00までの受付だったので、今年の診療は終了しました。

 

当院も2年目に突入しましたが、

 

新規指導やセミナーなど、診療以外のことも色々あったので、

 

あっという間でしたね。

 

歯の大切さについて、地域の方々にもだいぶ浸透してきたとは思いますが、

 

今以上に伝えていけるように頑張っていこうと思います。

 

来年には4台目のユニット(診療台)を設置できるようにすることが目標です。

 

ちなみに、新規スタッフは引き続き募集しています。

 

では、よいお年を~

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.24更新

こんにちは!

 

年末になると忙しくてなかなかブログができないでいます。

 

昼休みも治療計画を立てたり、資料を作ったり。

 

診療後も何かしらの作業がある。

 

特に年末になると、さらにいろんなことをしないといけません。

 

棚卸し、掃除、片付けなどなど。

 

ブログも最終日までお預けになるかもです。

 

まぁ働きづめだといつか身体を壊すので、せめて昼休みの30分程度は

 

ゆっくり休もうと思います。

 

変な営業とか来なければいいけど・・・

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.20更新

練習用模型

こんにちは!

 

上の写真は練習用模型の「ファントム君」です。

 

ちなみにファントムは本名です。笑

 

彼(性別不明ですが・・・)を使って練習するわけです。

 

唇やほっぺたがあったりして、意外とリアルです。

 

他にも練習用の器材はありますが、

 

本当は豚の下顎でいろいろ練習がしたい・・・

 

でも高いし、冷凍庫がかさばるし・・・

 

練習するのもタダではないので、何かと大変です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.18更新

院長

こんにちは!

 

私は歯医者をしていますが、その経緯はホームページに書いてある通りです。

 

実をいうと、バイオテクノロジー的なことにも興味があったので、

 

農学部もいいかなー、なんて浮気心を持ったこともあります。笑

 

まぁ歯医者になる決意は固かったですけどね。

 

そんな歯医者なんですが、日本では全く人気がない職業なのは皆さんご存知の通りです。

 

なりたい職業ランキングでは、200~300位ぐらいと

 

とんでもない順位です・・・(本当に切ない・・・)

 

確かに、高校の同級生は私以外に誰も歯医者がいません。

 

ちなみに、欧米では歯医者は非常に人気の職業で、

 

なりたい職業ランキングでは常に5位以内となっています。

 

なぜこんなに差があるのか?

 

それは、歯に対する意識の違いからきています。

 

欧米では、「歯は非常に大切なものである」という考え方が浸透しています。

 

欧米人はスキンシップが多いので、口臭がするなどもってのほかですし、

 

口元の美しさが1番大事である、という考え方なので、

 

小さい頃から予防や矯正をしっかりと行います。

 

逆に日本では、人と顔を近付けるような機会はほどんどありませんし、

 

国民皆保険があるので、治療になっても費用が非常に安いです。

 

そのため、「歯を予防をする習慣はないし、悪くなってから治療をする」

 

という人が圧倒的多数なんです。

 

 

これが、歯医者が不人気になる原因です。

 

欧米では「歯の予防」なので、痛くない・怖くない・きれいにしてくれるのが歯医者のイメージ。

 

日本では「歯の治療」なので、痛い・怖い・銀歯になるのが歯医者のイメージ。

 

しかも日本の保険では、歯の予防をすることができません。

 

悪くなってからじゃないと保険がきかないんです。

 

そして、悪くなってから治療→悪くなってから治療→のループに・・・

 

日本でも「予防」が浸透すれば、なりたい職業ランキングも上がるかもしれませんね。

 

当院も、予防の患者様が増えるように努力を地道に続けていきます。

 

ちなみに、予防にかかる費用は1回¥5,000です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    9:30~13:00 -
    14:30~20:00 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    14:30~18:00 9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ