クリニックブログ

2019.05.25更新

抜歯

こんにちは!

 

抜歯をする際には注意することが多いです。

 

解剖学的なことを十分に理解しておき、器具を適切に選択し、状況に応じて臨機応変に対応するなど、

 

このうち1つでも欠けていると上手くいきません。

 

特に状況に応じた判断は非常に大切です。

 

予期せぬことが起きたときに、「わー、どうしたらいいのー!?」となってはいけません。

 

親知らず抜歯でよくあるのが、「なかなか抜けない」という状況です。

 

理由は様々ですが、「骨と癒着している」場合になかなか抜けないことが多いです。

 

レントゲン上で歯と骨の境目がはっきり見えない場合は、これが疑われます。

 

根っこが太かったり、複数本ある場合は、癒着していると本当にビクともしません。

 

この場合、骨を大きく削って抜歯しないといけなくなるので、患者さんの負担が非常に大きくなります。

 

この状況であれば、まず患者さんに説明をします。

 

「骨を大きく削って抜歯するのか」、「感染している歯の頭の部分を取り除いて根っこを残して閉じるのか」、

 

選んでもらいます。

 

ほとんどの方は、根っこを残して閉じる方を選択されます。

 

歯の根っこの周りに骨が覆ってくれれば大丈夫ですからね。

 

「なんでもかんでも抜く!」というのはナンセンスです。

 

患者さんの負担や希望を尊重して治療を選択してもらうべきだと思います。

 

僕も若い頃は「絶対全部抜く!」と思っていましたが、

 

それは自己満足みたいなもので、患者さんのことを考えているわけではありませんでした。

 

腫れたり痛みがしばらく続いたり、抜いた後に歯茎が少し凹んでしまったり・・・

 

その反省を踏まえ、今では臨機応変に抜歯をするようにしています。

 

的確な判断力や引き出しの多さは、経験が豊富じゃないと身につかないですからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.24更新

財布

こんにちは!

 

インプラントについてのブログも10回目となりました。

 

・・・そんなに書いてたかな?

 

患者様がインプラントを受ける上での必要な情報を載せていますので、

 

読んでいただけると幸いです。

 

 

数日前のブログでも書いていますが、

 

近日中に新しいインプラントシステムを入れることになりそうです。

 

メーカーの担当の方との打ち合わせはまだですが、

 

いろいろと検討した結果、おそらく導入になるでしょう。

 

決まり次第、ホームページ・ブログなどでお知らせしますね。

 

複数のインプラントシステムを用意しておくことは非常に大事なことです。

 

各メーカーによって、サイズや長さ、インプラント表面の素材などが違います。

 

患者様の状況によって、適しているインプラントが違いますので、

 

1つしかメーカーがないと選択肢が限られてしまうんです。

 

・インプラントを入れるスペースが少ない場合は細いインプラント

 

・歯周病のリスクが高い場合は歯周病に抵抗があるインプラント

 

・歯を抜くのと同時にインプラントを入れる場合は早く骨と結合しやすいインプラント

 

・前歯に入れる場合は見た目に優れたインプラント

 

このように、インプラントといっても様々な種類があるんですよね。

 

患者様にはなかなか分かりづらいところですし、

 

システムが複数あることでお金はかかりますが、

 

よりよいインプラント治療をするためには必要なことです。

 

そう思うと、あまりにも安い金額で、いいインプラント治療ができるとは考えられません。

 

インプラント治療をお考えの方は、「先生にお任せします」ではなく、

 

どんなインプラントを使って治療するのか、最終的にはどのようになるのか、

 

ある程度でもいいので必ず聞くようにしましょうね!

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.24更新

レントゲン装置

こんにちは!

 

治療が終わった後、みなさんどうされていますか?

 

終わったからといって、そのまま歯医者に行かなくなってしまうと、

 

数年後、またどこかに不具合が出てくることも。

 

そうなると、また治療を繰り返すことになってしまい、だんだん歯が悪くなっていきます。

 

治療が終わったとしても、必ず定期的なメンテナンスと検診を受けるようにしましょう。

 

1年に1回程度はレントゲン写真を撮ることも必要で、保険外の治療を受けた患者様に関しては、

 

CT撮影も行います。(CTの費用はメンテナンス代に含みます)

 

治療終了後とメンテナンス時に変化はないか、他に悪くなっているところはないかなど、

 

チェックしておけば、もし何かあったとしても早期発見・早期治療ができますからね。

 

昨日も書きましたが、「健康管理と車の点検」、「身体のメンテナンスと車のメンテナンス」は

 

同じようなことです。

 

車は車検が2年ごとに法律で義務付けられていますが、

 

身体については義務がありません。

 

悪くなったら車以上に大変ですからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.23更新

ハンドル

こんにちは!

 

昨日は休診日でしたが、午前中は医院で仕事してました。

 

その後、車の点検に行ってきました。

 

もう4年ぐらい乗っている車ですが、特に異常もなくオイル交換などしてもらいました。

 

僕は車は大好きなんですが、時間がなくて自分でイジったりすることはないので、

 

定期的にディーラーで点検をしてもらっています。

 

何かあってからでは遅いですからね。

 

僕自身の体験として、5~6年前に乗っていた車が都市高速を走っていたときにエンジンが焼きついてしまい、

 

止まってしまったことがあります。

 

めちゃくちゃ煙も噴いてましたからね。

 

それまでもちゃんと点検やメンテナンスをしていたんですが、

 

毎日高速走行を長時間する場合は、

 

もっと頻繁に点検しないといけないな・・・と教訓を得ました。

 

人間の身体も同じで、

 

健康診断や検診は定期的に受けるようにしましょう。

 

「何かあってから」では遅いこともあります。

 

先生からの指示があれば、その通りにした方が長く健康を守ることができます。

 

ご自身のお身体をご自愛くださいね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.20更新

歯科衛生士

こんにちは!

 

以前から求人を出していますが、現在も募集は続いています。

 

ありがたいことにどんどん患者様が増えてきていますが、

 

スタッフの数が足りず、なかなか予約が取りづらい状況になっています。

 

いろんな方に調べてもらったんですが、もともと北九州は求職者自体が少ないようで、

 

どの職種も人材確保に苦労しているみたいです。

 

当院では、ブランクがある方や全くの未経験の方も募集をしています。

 

9ヶ月前ぐらいに未経験からスタートしたスタッフもいますが、

 

試用期間3ヶ月が終わる頃にはどんどん仕事が任せられるようになってきて、

 

今ではすごく頼りになって欠かせない存在となっています。

 

歯科はなかなか難しそうと敬遠されそうな職種ですが、

 

一度できるようになれば、一生役に立つ仕事だと言えます。

 

ご興味のある方がいらっしゃったら、

 

見学だけでも歓迎していますので、ぜひご連絡ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.18更新

口腔外バキューム

こんにちは!

 

今日はめちゃめちゃ風が強いですね!

 

台風よりもすごい風ですから、キャンセルの患者様もちらほら出ています。

 

そんな感じなので、空いた時間に技工作業をしています。

 

マウスピース、インプラント用ステント、ダイレクトボンディング用シリコーンガイドなどなど。

 

技工所に発注すると高いですからね・・・

 

できるものは自分で作ってます。

 

が、結構大変なんですよ。

 

通常の診療の合間に簡単にできるわけではないので、

 

昼休みや診療後に作っています。

 

そんな技工作業をしながら思うんですが、ある程度は手先が器用じゃない難しい仕事ですね。

 

歯科医師も小さなお口の中の治療をするので、不器用だったら大変です。

 

そういえば学生の頃の実習で上手いヤツ・下手なヤツがいましたが、

 

ほとんどの人は練習すれば上達していきます。

 

でも、いくら練習しても上手くならないような不器用なヤツもいました。

 

歯医者には手先の器用さが必要なのに、

 

大学受験では筆記試験の結果しか見られませんからね。

 

手先を使う職業につくための資格を取りに行く大学や学校は、

 

器用さを試すような試験もあった方がいいんじゃないかな?と思います。

 

歯学部は6年制ですし、「いざ歯医者になったら自分には向いていなかった・・・」

 

となっては、もう遅いですからね・・・

 

僕は不器用ではないですが、

 

さらに上手くなるために驕ることなく日々研鑽していきます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.18更新

パソコンを打つ人

こんにちは!

 

ネットでの調べ物は皆さんされると思います。

 

検索サイトのGoogleだったりyahooだったり。

 

例えば、美容室を探すのであれば、

 

「北九州市 美容室」のように、地域名と調べたい言葉を両方入れて調べますよね。

 

これで検索すると、1ページ目の1番上には広告、その下に1~10位までの検索結果が出ます。

 

「次へ」をクリックすると、2ページ目、3ページ目・・・と検索できますが、

 

驚くことに、ほとんどの人が1ページ目の5位ぐらいまでしか見ないようなんです。

 

「2ページ目以降のページは、存在していないのと同じ」

 

これはホームページを作るときから言われているんですが、

 

僕には信じられません。

 

だって、僕だったら、調べたいものがあれば、1ページ目に出ているページしか見ないなんてことはありませんから。

 

必ず2ページ目以降も見るんですが、ホームページ会社の人には

 

「先生は特殊な方ですね」と言われます。笑

 

情報が少なければ、判断が難しいと思うんだけどなぁ・・・

 

いろんな情報を取り入れたいと思うのは私だけ??

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.17更新

銀歯

こんにちは!

 

「できるだけ銀歯でお願いします」

 

という方はあまりいません。

 

白い方がいいのは当然です。

 

白い素材にもいろいろ種類があって、

 

プラスチック、セラミック、ジルコニア、ハイブリッドなどなど。

 

保険でできるもの、保険ではできないものなど、実に様々です。

 

「何が違うのか?」

 

着色やプラークが付きにくく、むし歯や歯周病になりにくいといった「清掃性」

 

割れにくかったり劣化しにくいといった「耐久性」

 

自然な見た目にできるといった「審美性」

 

保険と保険外ではかかる費用が違いますが、上記の部分で差がでます。

 

結果として、保険外の素材を使用した方が長持ちしやすいんです。

 

特にセラミックやジルコニアは、被せた後に内部でむし歯になっているというケースが

 

あまりないんです。

 

そのため、入れた後のやり直しが非常に少ないんですよね。

 

銀歯には、割れない・安いというメリットがありますが、

 

デメリットも十分に理解しておく必要があります。

 

「白い歯を入れたいけど、銀歯は安いから、仕方ないけど見た目と性能は諦める」

 

「ヴィトンのバッグが欲しいけど、ノーブランドのバッグが安いから、仕方ないけど見た目と満足感と幸福感は諦める」

 

「BMWが欲しいけど、国産の中古車が安いから、仕方ないけど見た目と性能と満足感は諦める」

 

「美味しい店で外食をしたいけど、カップ麺が安いから、仕方ないけど満足感と幸福感は諦める」

 

どれもジャンルは違いますが、ニュアンスは近いものがあると思います。

 

人それぞれ価値観は違いますが、安ければ何でもいい、というわけではないですからね。

 

しっかりと考えてから、治療法を決めるようにしましょう!

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.16更新

鏡を見る女の子

こんにちは!

 

「顎関節症」

 

症状が軽い・重いはありますが、結構なってる人、多いんですよね。

 

しかも、原因がいろいろありますし、症状もいろいろです。

 

意外に多いのが、「ほっぺたが腫れていたい」です。

 

あごとほっぺた関係ないやん! と思われるかもしれませんが、

 

あごの筋肉の炎症でこういう症状が出ることもあります。

 

「親知らずが痛い」という症状で、実は顎関節症だった、ということもあります。

 

なかなかご自身で判断することはできないので、

 

少しでもおかしいと思われたら、早めの受診をおすすめします。

 

初期の段階であれば、薬だけで治ったり、少しの歯の調整だけで治療が終わることもありますからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2019.05.16更新

PMTC

こんにちは!

 

3日間のお休みをいただきましたが、今日から通常通り、診療をいたします。

 

 

「PMTC」

 

この言葉を聴いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、

 

「機械による歯のクリーニング」のことです。

 

分かりやすく言うと、歯の着色とバイオフィルムを取ることです。

 

歯の表面タバコやお茶やコーヒーなどによる着色や

 

菌とその毒素の塊であるバイオフィルムを

 

専用の機械につけたブラシなどを回転させて除去します。

 

ご自身の歯ブラシだけでは取れませんからね。

 

当院では歯石を取り終わってからこのPMTCをするようにしています。

 

痛みはありませんし、歯にダメージを与えるようなことはありません。

 

歯石を取り終わった後の仕上げと思っていただければいいかと思います。

 

予防の処置として効果がありますので、定期的に受けるようにしましょう。

 

歯もツルツルになりますよ!

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ