クリニックブログ

2022.06.21更新

こんにちは!

 

神経を取った歯の治療を繰り返すと

 

いずれ抜歯になります。

 

歯を削るたびに

 

どんどん薄く小さくなっていくので

 

歯が耐えられなくなるということです。

 

もし

 

これ以上手をつけると抜歯になってしまうのであれば

 

「歯根端切除術」

 

という方法があります。

 

これは

 

歯ぐきを少し開いて

 

悪くなっているところと

 

歯の先端部分を取り除くという方法です。

 

差し歯や土台を外したり

 

歯の大事な部分を削って根管治療をする必要がないんです。

 

 

やはり

 

患者さんは外科処置を望まないことがあるので・・・

 

拒否されることもあります。

 

歯根端切除を提案する=根管治療する方がヤバイ

 

ということなので

 

できれば治療した方がいいんだけどなぁ・・・

 

根管治療+クラウンレングスニングの方が

 

患者さん的には大変だと思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ