クリニックブログ

2021.03.28更新

こんにちは!

 

「患者さんであふれている歯医者」

 

「完全予約制で治療をしている歯医者」

 

「先生1人と受付1人でゆったりと診療をしている歯医者」

 

いろいろな歯医者がありますが、

 

ふと思ったんですが、

 

患者さんが多い歯医者って、

 

消毒や滅菌はどんな感じでしているんだろう?ってことです。

 

当院では、

 

患者さんの治療が終わったら、

 

最低5~10分は片付け・消毒・滅菌作業の時間を取っています。

 

そのため、予約時間は実際の治療時間よりも長めに取ってあります。

 

これは完全予約制なのでできることですね。

 

これによって、

 

患者さんが待合室で混み合うこともなくなりますし、

 

常に清潔な状態で安心して治療を受けることができます。

 

これはコロナに関係なく、開業の時から徹底しています。

 

当院はそんなスタイルですから、

 

1日10~20人の患者さんで予約が全て埋まる感じです。

 

なので、

 

待合室で多くの患者さんが待っていたり、

 

バタバタ忙しくしている歯医者って、

 

消毒・滅菌をどうやっているのか気になります。

 

消毒・滅菌専門スタッフがいるのかな?

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.28更新

こんにちは!

 

日々の診療の中で、

 

「抜歯にするか、残すか」

 

判断するのが微妙なことがあります。

 

一応基準はあるんですが、

 

患者さんの年齢やお口の中全体の状態などから、

 

どちらがいいかお伝えします。

 

最終的には患者さんが決めることになります。

 

私が

 

「抜くか、抜かないか」

 

の提案をしたときは、

 

「残すことはできるが、いずれ抜歯になる可能性が高い」

 

ということであり、

 

残すことは可能です。

 

「抜歯した方がいいですよ」

 

と提案をしたときは、

 

「このまま残しておくと、もっと状況が悪化する」

 

「残しても咬めないので、歯としての機能を果たせない」

 

ということなんです。

 

他の歯にも悪影響を及ぼすこともありますからね。

 

それぞれのドクターによって見解は違いますので、

 

どうするか悩んでしまった場合は

 

セカンドオピニオンを聞くことも大事です。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.26更新

こんばんは!

 

今日は珍しく夜に書いています。

 

本日3/26が「とくダネ」が最終回だったそうで、

 

女房が録画してくれていたのを観ています。

 

なんと22年間も続けられたそうで、

 

本当にすごいことですね!

 

小倉さんはずっと午前3時起きだったみたいで、

 

ご本人も奥様も大変だったと思いますし、

 

それを22年も続けていらっしゃったことには

 

本当に頭が下がる思いです。

 

「とくダネ」は、

 

私が中学生の頃に始まったんですが、

 

エルヴィス・コステロのオープニング曲(veronica)がすごく好きでした。

 

まぁ、この曲が流れるのを聴く=遅刻確定だったんですけどね・・・笑

 

そんな朝はもう2時限目まではあきらめて、(コラコラ!)

 

楽しく番組最後まで観ていましたので、

 

大変お世話になりました。笑笑

 

え・・っと週1回ぐらい・・・(内緒)

 

そんな「とくダネ」も最終回ということで、

 

なんだか感慨深いものがありますね・・・

 

私も長く歯科医師人生を送れるように、

 

女房に心から感謝しつつ、

 

頑張っていきます!

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.26更新

こんにちは!

 

以前からお伝えしているように、

 

「インプラントを1本入れるのに2時間かかって、腫れるし痛いし大変だった」

 

「治療は一応終わったけど、痛くて全然噛めない」

 

などなど、

 

いまだにインプラントについてあまりよくない話を聞くことが多いです。

 

当院では、

 

普通に1本インプラントを入れる場合、

 

①麻酔

 

②術前クリーニング

 

③麻酔の追加

 

④インプラント埋入(切開・縫合など含む)

 

⑤レントゲン撮影

 

という流れになりますが、

 

全て含めて、だいたい30~60分ぐらいで終わります。

 

①~③で15~20分ほどかかりますので、

 

オペ時間自体はそんなに長くはないです。

 

痛みも1~2日痛む程度で、

 

痛み止めは飲まなかった、という患者さんも半数ぐらいいらっしゃいます。

 

最終の歯を入れてからも、しっかりとみなさん咬めているそうです。

 

なので、

 

「時間はかかったし、めちゃ痛かったし、咬めないし・・・」

 

という状況を、当院では見たことがないんですよね。

 

もちろん、

 

難易度の高いケースや本数が多いケースでは、

 

時間がかかったり、ある程度の痛みが出たりはします。

 

それでも2時間かかることはめったにないです。

 

精密検査→診断・治療計画立案→患者さんに説明→治療へ

 

この基本的な流れをしっかりと守り、

 

ある程度の技量を持ったドクターが治療すれば、

 

通常のケースではそんなにエライことにはならないと思います。

 

ならないはずです。

 

「基本的な流れを守る」

 

「技術・知識を向上する」

 

「難しいケースは紹介する」

 

これを徹底することが大事なんです。

 

ごく普通のことなんですけどね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.26更新

こんにちは!

 

昨日お伝えしたマイナンバーカードについてですが、

 

厚生労働省は10月までには本格運用したい、と発表しています。

 

まぁ問題が山積みみたいなので、

 

もう中止したら?と思います。

 

もっと日本(主に政府)のIT化が進歩してからじゃないと、

 

難しいでしょう。

 

運用されたとしても信頼性は低く、

 

個人情報の流出はあまりにも危険なので、

 

当院では保険証のみで運用いたします。

 

マイナンバーカードは、

 

ご自宅で大切に保管されてください。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.25更新

こんにちは!

 

厚生労働省が3月下旬から、

 

マイナンバーカードを保険証としても利用できるように

 

すすめていたようですが、

 

トラブルで当面は運用見送りをするそうです。

 

そもそも当院では、

 

個人情報の流出を防ぐために

 

運用はしないことにしていますが、

 

やはり思っていた通りになりましたね。

 

システムが確立していないのに

 

導入を急いでトラブルが出てくるなど、

 

あってはなりません。

 

所詮、役所仕事ですね。

 

責任感がないみたいで、困ったものです。

 

振り回されず、

 

これまで通り医療機関には保険証を持っていくことが、

 

1番の安全策だと思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.22更新

こんにちは!

 

最近、

 

オンラインセミナーをよく受けているんですが、

 

やっぱり便利ですね!

 

会場まで行かなくていいですし、

 

24時間いつでも受けられるので、

 

かなり重宝しています。

 

診療中も自分のパソコンで流しているので、

 

空いた時間に観ることもできます。

 

が、

 

申し込みすぎて、

 

視聴期限がギリギリになることも。笑

 

期限が切れてしまい、

 

観れなくなったこともあります・・・

 

便利になるのはいいことですが、

 

少し怠けてしまう原因にもなることがあるので、

 

気をつけないといけません!

 

まぁ本当は、

 

会場に行って学んだ方が全然タメになるんですけどね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.22更新

こんにちは!

 

歯科医院では、

 

歯型を粘土みたいな材料でとって、

 

それに石膏を流した模型を歯科技工所に預けて、

 

被せ物を作ってもらいます。

 

歯科医院に技工士がいるところは、

 

歯科医院で作ることもできます。

 

どちらにしても、

 

被せ物を作るのは技工士なので、

 

歯科医師が自分で作ることはないんです。

 

ここでしっかりと連携が取れていないと、

 

「思っていたのと形が違う!」

 

「連結のはずなのに単独で作ってある・・」

 

などのトラブルが生じてしまいます。

 

こうなった場合に困るのは患者さんですから、

 

絶対に避けたいところです。

 

当院では、

 

細かい指示は私自身が直接出していますし、

 

必要に応じて実際の口腔内の写真なども渡しています。

 

そうすることで、

 

間違いが起こるリスクを減らすことができますし、

 

直接指示を細かく出すことで、

 

技工士も上手になっていきます。

 

特にインプラント関連の技工は難しく、

 

作ることができる技工士も少ないので、

 

お互い切磋琢磨することで精度を上げていくことになります。

 

今出している技工所はかなり上手になっているので、

 

患者さんは安心して治療を受けることができると思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.19更新

こんにちは!

 

昨日、ネットニュースで

 

「タコ焼き診療の歯医者に注意!」

 

って記事が出てました。

 

私は「タコ焼き診療」って知らなかったんですが、

 

どうやら

 

「タコ焼き器のように診療台に患者をズラリと並べて、

 

 同時進行で10~15分で手早く治療をして少しでも多く儲けを出す」

 

ということらしいです。

 

これ、

 

私が以前から言っている

 

「患者さんが待合室で混雑して、バタバタ忙しそうな歯医者」

 

と同じことのような感じがします。笑

 

そんな短時間では、まともな治療ができないのは

 

誰にでも分かることですし、

 

待合室が混雑しているのは

 

予約体制が整っていないことを示唆しているんですが、

 

「患者さんが多いから、いい歯医者なのでは?」

 

と思われてしまっているのも事実です。

 

当院に通院している患者さんならご存知だとは思いますが、

 

予約体制を徹底して整えているので、

 

待合室が混雑したり待ち時間が出ることはほとんどありませんし、

 

治療も十分に時間を取って行っています。

 

基本的に、私が患者さんを同時に何人も診ることはありません。

 

まぁ、

 

「患者が少ない、人気がない歯医者だなぁ・・・」

 

と思われているかもしれませんね。笑

 

「歯医者選びに注意!」という記事が出ているのは

 

非常にためになることなので、

 

みなさんも気をつけるようにしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.16更新

こんにちは!

 

今日は研修のため、

 

診療は早めに終了します。

 

私だけでなくスタッフの知識も高めて、

 

よりよい治療を提供できるように努力し続けます。

 

まぁ資料を作るのが結構大変なんですけどね・・・笑

 

目がチカチカしてくる・・・笑笑

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ