クリニックブログ

2020.05.26更新

こんにちは!

 

セラミックは、

 

歯科でよく使用される材料です。

 

保険外の治療ですが、

 

キレイで長持ちしやすいのが特徴です。

 

陶器と同じような成分なので、

 

汚れがつきにくいのもありますが、

 

金属と違ってセメントで歯と「接着」させることができます。

 

「接着」することで、

 

歯と一体化して隙間がありません。

 

そのため、

 

むし歯の再発のリスクを低くすることができます。

 

それに対して

 

金属のくっつき方は、

 

金属と歯の凹凸部分にセメントが入り込んで固まってくっつきます。

 

これを「合着」といいますが、

 

隙間がある状態なので、

 

むし歯の再発のリスクが非常に高いです。

 

長い目で見ると

 

金属は再治療を繰り返す原因となってしまいますので、

 

極力入れないほうがベターです。

 

ただ、

 

「1回の治療費が安い」というメリット(?)もありますので、

 

よく考えてから選択するようにしましょう。

 

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ