クリニックブログ

2020.02.22更新

こんにちは!

 

相変わらず毎日のように

 

新型ウイルスによる感染者が増えていますね。

 

特にクルーズ船は悲惨なことになっていますし・・・

 

いろいろ論議されていますが、

 

「厚労省も検疫官も一生懸命やっているんだから」

 

みたいなことを言っている人を見かけます。

 

私としては、???です。

 

「一生懸命する」ことじゃなくて、

 

「適切なことをする」のが正しいんじゃないの??

 

と思うんです。

 

「クルーズ船内外で”一生懸命”いろいろ対応した!」

 

で、

 

結果、

 

めちゃめちゃ感染広がってますからね。

 

これ

 

絶対日本人の悪いところだと思います。

 

「仕事ができなくても頑張っている人は偉い」

 

・・・報酬をもらっている以上、結果は大事です。

 

「昔ヤンチャしていた人が頑張って更正したから素晴らしい」

 

・・・確かにいいことですが、昔から真面目に生きている人の方が偉いです。

 

美化するのが好きなんでしょうね。

 

「一生懸命」という言葉は、

 

免罪符として使われていることが非常に多い気がします。

 

歯医者も同じようなことがあります。

 

例えば親知らずの抜歯のケース。

 

①一生懸命頑張って、

 

 汗水垂らして2時間かけて、やっと抜けた!

 

 大変だった!

 

 歯ぐきがデコボコになってしまったけど、抜けてよかった!

 

②簡単そうな感じで、

 

 5分程度でサクッと抜いた。

 

 楽だった。

 

 痛みや腫れはほとんどなかったし、傷口もきれい。

 

どうでしょうか?

 

①の方は達成感的なものがあるかもしれませんし、

 

人によっては「よくやった!」と思うかもしれません。

 

②の方はあっさりしていますが、

 

圧倒的にプロフェッショナルです。

 

結果を残すということは

 

非常に大事なんです。

 

特にコロナウイルス対応のような緊急時には、

 

がんばったー、がんばったー、ではなく

 

「適切に判断し、適切な対応を、迅速に」

 

それを冷静にできることが大事ではないでしょうか?

 

 

偉そうですいません・・・

 

私も更に精進していきます。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ