クリニックブログ

2022.01.14更新

こんにちは!

 

歯医者で使用される金属では

 

アレルギーが起こる可能性があります。

 

昔からずっと言われてきましたが

 

先日

 

「パラジウムによるアレルギー発症機構」が解明されたようです。

 

人体に悪影響があることが証明されたということですね。

 

パラジウムとは

 

保険の銀歯に使用される「金銀パラジウム合金」の主要な成分の1つで

 

自動車や家電にも使用される金属です。

 

そのため

 

歯科以外での需要が高まり

 

金額が高騰しています。

 

「人体に悪影響があり他の産業で必要な金属」

 

「歯科医院が赤字になってしまう材料」

 

を保険では使用しないといけないという

 

なんとも時代錯誤な治療となっています。

 

誰にもメリットがない・・・

 

残念ながら

 

まだ保険ではこの金属を使用することが続きそうです。

 

 

他にも代替できる金属があるにも関わらず、です。

 

早急な改定がなされるといいんですが・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2022.01.14更新

こんにちは!

 

最近

 

またグローブの供給が滞っています。

 

先月発注した分が

 

当初は今月上旬に届く予定だったんですが

 

いつのまにか今月末に届く予定になっていますね。

 

まぁ

 

在庫は多めにあるのでなくなりはしませんが。

 

その他の材料も

 

コロナの影響により到着が遅くなっているものもあるので

 

本当に困っています。

 

なくなってしまうと診療に支障をきたすので

 

在庫を余分に置いとかないといけないんですが

 

経営上避けたいんですよね。

 

期限がある材料もありますし。

 

感染対策の助成金や補助金がたまに出ることもありますが

 

できればグローブやオペ着など

 

使用頻度の高い消耗品は現物支給をしてくれる方が助かりますね。

 

そもそも総じて値段が高くなっているので

 

支給される助成金や補助金の額だと全然足りてないし・・・笑

 

とはいえ

 

消耗品の使い回しは絶対にしませんので

 

患者さんはご安心くださいね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2022.01.14更新

こんにちは!

 

当院のセラミックには

 

スタンダードとプレミアムがありますが

 

もちろん違いがあります。

 

スタンダードは

 

ベースのセラミック単体のみで構成されています。

 

そこに色を塗ってグラデーションを付けていきます。

 

プレミアムは

 

ベースのセラミックに技工士さんが透明なセラミックを盛り足していき

 

天然の歯と同じような色調にしていきます。

 

見た目としては

 

プレミアムの方がより自然にキレイにできます。

 

前歯1本だけのセラミック治療であれば

 

プレミアムの方がキレイです。

 

前歯6本まとめてのセラミック治療であれば

 

患者さんの残っている歯の色によっては

 

スタンダードでもキレイにできることもあります。

 

ちなみに

 

「真っ白な歯にしたい」

 

という人もいらっしゃいますが

 

正直真っ白にする方が難易度は下がります。

 

ベースのセラミックや強度の高いジルコニアを

 

最も白い色にすればいいですからね。

 

まずは患者さんの意見を聞いて

 

どういった感じにしたいかシミュレーションしながら

 

歯の色を決めていきます。

 

せっかく治療をするのであれば

 

患者さんが満足いく結果にしたいですからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2022.01.13更新

こんにちは!

 

当院では

 

小児矯正を「マイオブレース」という

 

マウスピースで行っています。

 

正しく使用すれば

 

歯がキレイに並んでくるだけでなく

 

口呼吸から鼻呼吸に改善されるので

 

後戻りもありません。

 

非常に効果的な矯正ですね。

 

ただし

 

お子さん自身と

 

ご家族の協力が必要となります。

 

取り外し式の矯正になるので

 

もちろん付けないと効果は出ませんし

 

定期的に確認・マウスピースの交換をしないと

 

サイズが合わなくなることも。

 

そして

 

今流行の成人のマウスピース矯正も同様で

 

患者さんが正しく付けてくれないと

 

歯は予定通りに動いてくれません。

 

装着時間が短いのは×

 

きちんと順番通りにマウスピースを入れないと×

 

診断・治療計画を正しく立てられる歯医者じゃないと×

 

マウスピース矯正は手軽な分

 

ここが難しいところなんですよね。

 

「私はマウスピースをきちんと使う自信がないなぁ・・・」

 

という方は

 

ワイヤー矯正の方がいいと思います。

 

また

 

大きく動かす必要がある場合も

 

ワイヤー矯正じゃないと上手くいかないことも多いです。

 

まずは矯正相談に行って

 

ご自身が信頼できる歯医者を選ぶことが大事ですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2022.01.13更新

こんにちは!

 

最近は特にセラミック治療が増えてきて

 

スキャンする機会が多くなっています。

 

とにかく楽ですね!

 

今日はすべてスキャンでの型どりだったので

 

疲労が少なく済みました。

 

患者さんは粘土で型をとらなくていいですし

 

私も粘土を練って型をとって石膏を流す手間がなくなって

 

治療時間の短縮もできますし

 

ヒューマンエラーも出にくくなりますし

 

産業廃棄物もほとんど出なくなりますし

 

メリットだらけです。

 

というか

 

デメリットがないんです。笑

 

さらにストレスが少なくなるので

 

診療も余裕を持って行うことができますね。

 

保険に導入されれば

 

すぐに対応可能なので

 

早く組み込まれることを祈っています。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2022.01.11更新

こんにちは!

 

八幡西区には170以上の歯医者があります。

 

すごく多くないですか?

 

逆に言うと

 

ご自身に合った歯医者があるはずなので

 

選ぶのは大変ですが

 

行くところがなくて困ることは少ないかと思います。

 

その中で私が感じるのは

 

「まちの歯医者さん」的な歯医者が多い

 

です。

 

良く言えば

 

「大抵の一般的な治療をしてくれる」

 

というイメージです。

 

その反面

 

・親知らずの抜歯は基本的にしない

 

・インプラントはせずに入れ歯かブリッジにする

 

・矯正は他院に任せるか専門の先生に月1回来てもらう

 

など

 

専門性の高い治療はしない先生が多いです。

 

でも

 

専門性の高い治療ができる先生が

 

地域に1人はいてくれた方が安心ですよね。

 

ニーズは必ずありますので。

 

簡単なことではないですし

 

大変な努力は必要ですが

 

私は他の歯医者ではしないような治療を

 

しっかりと提供するように頑張っていきます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2022.01.11更新

こんにちは!

 

当院の患者さんは

 

遠方から来院される方も多いです。

 

下関や宗像などからも通院される患者さんも

 

割といらっしゃいます。

 

特にインプラントのような専門的な治療を希望される患者さんですね。

 

近くの歯医者をいろいろ探してみたものの

 

「どこの歯医者に行けばいいのか分からなくて・・・」

 

というお困りの患者さんは結構多いんです。

 

なので

 

八幡西区近隣であれば

 

遠賀郡や鞍手郡などは歯医者が少なく

 

専門的な治療をしているところもほとんどないようなので

 

当院であれば比較的通いやすいかと思います。

 

インプラント治療であれば

 

月に1~2回ぐらいの通院頻度ですし

 

治療後のメンテナンスは3~6ヶ月間隔なので

 

遠くても大丈夫という患者さんは多いですね。

 

インプラント・親知らずの抜歯・矯正など

 

専門的な治療を考えられている方は

 

まずはご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2022.01.09更新

こんにちは!

 

歯科メーカーは

 

外資系の企業も多いです。

 

 

「予告なく突然○○する」

 

結構ありますね。

 

先日

 

当院で使用している入れ歯用インプラントのメーカーが

 

突如代理店に販売中止を要請し

 

販売できなくなったそうです。

 

まぁ

 

条件面で揉めたんでしょうね。

 

他の代理店から購入することができるので

 

当院としては問題はないんですが

 

LODIというミニインプラントは今後使えなくなります。

 

「患者さんやユーザー<自社の利益」

 

ほんと

 

外資系は徹底していますね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2022.01.09更新

こんにちは!

 

知覚過敏って厄介ですよね。

 

大抵は適切な処置をすれば治まってくるんですが

 

稀に拗れてしまうことも。

 

特に

 

神経を残した状態で差し歯を入れた後は

 

ガンコな知覚過敏が生じる可能性があります。

 

しかも差し歯を入れている状態なので

 

処置を行うのも難しい・・・

 

まぁ打つ手なしではないので

 

様々な手法で改善を図ります。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2022.01.08更新

こんにちは!

 

「保険外の入れ歯ならしっかり噛めますか?」

 

「高い入れ歯にしたら違和感はなくなりますか?」

 

たまに相談を受けます。

 

入れ歯の仕組みとしては

 

・ピンクの床の部分

 

・白い人工歯の部分

 

・残っている歯にかける金具や引っ掛けなど(部分入れ歯の場合)

 

・補強の金属

 

だいたいこんな感じで構成されています。

 

保険の入れ歯も保険外の入れ歯も基本的な仕組みは同じです。

 

 

元々入れ歯を使っていて

 

もっと薄くしたいとか

 

金具がない入れ歯にしたいとか

 

「入れ歯は使えるけど、もっと快適にしたい」

 

というケースなら

 

保険外の入れ歯を入れることによって

 

満足度は上がると思います。

 

 

「入れ歯は気持ち悪くて使えない」

 

「どうしても違和感に慣れない」

 

というケースであれば

 

保険外の入れ歯を入れたとしても

 

また使えないという可能性が高いです。

 

「入れ歯自体が無理!」

 

という患者さんは

 

そもそも体質に合わないということで

 

入れ歯が使えないということなんですよね。

 

そういう場合はインプラントとなります。

 

しかし

 

費用的に問題なければいいんですが

 

厳しければ何も入れない状態になってしまうため

 

他の残っている歯に影響が出てきます。

 

非常に頭を悩ませるところですね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ