クリニックブログ

2021.11.05更新

こんにちは!

 

ネットで検索にかかるようにするためには

 

いろいろな工夫があります。

 

当院も

 

以前は力を入れていたんですが

 

電話の多さや予約の取りにくさが出てきたので

 

今はかなり抑えています。

 

「八幡西区 歯医者」で検索すると

 

以前は1ページ目の上の方に出てきてましたが

 

今は2ページ目の真ん中ぐらいです。

 

ちなみにホームページ会社によると

 

「1ページ目に出てこないと存在しないのと同じ」

 

だそうです。笑

 

そんなことはない気がするんですが・・・笑

 

それでもネット検索からの電話は多いので

 

きちんと調べて来院される患者さんが多いんだと感じます。

 

当院では

 

インプラントを含む外科処置や審美治療など

 

専門性が高い治療がメインとなっているので

 

1人の患者さんにしっかりと時間をかけて治療をします。

 

そして

 

予約もかなり早い段階から埋まっていきます。

 

治療や相談をご希望の方は

 

お早めにお電話ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.05更新

こんにちは!

 

セラミックはキレイなんですが

 

奥歯には不向きなこともあります。

 

上下の歯の間のスペースが足りない場合は

 

薄くなって割れやすくなりますし

 

歯ぎしりがあったり咬む力が強い人は

 

力がかかり過ぎて割れることもあります。

 

そういった場合は

 

ジルコニアを入れることが推奨されますね。

 

当院のセラミックは

 

スタンダードが¥45,000-とリーズナブルなので

 

選ばれる患者さんが多いです。

 

プレミアムセラミックとジルコニアが¥80,000-ですからね。

 

聞いていただければ

 

それぞれの患者さんに合ったものを提案しますので

 

まずはご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.04更新

こんにちは!

 

保険外治療では

 

様々な材料を使います。

 

人工骨だったり

 

保護膜だったり

 

身体に使用するものなので

 

質のいいものでないといけません。

 

海外では

 

有効性や安全性が確認されると

 

積極的に臨床で使えるようになります。

 

日本は

 

非常に慎重なので

 

認可されるまでに非常に時間がかかります。

 

まぁいい部分でもありますけどね。

 

実際には

 

日本で未認可の材料でも

 

日本国内の臨床で多数使用され

 

良好な結果が出ているものが多くあります。

 

なんでまだ認可されないのか分からないくらい

 

普及している材料もありますしね。

 

 

なので

 

必然的に

 

海外から材料を取り寄せて使用することになるんですが

 

届くのに時間がかかります。

 

在庫の管理が大変になるので

 

国産であれば速く届いて助かるんですが

 

種類が限定されすぎてしまうので難しいですね・・・

 

医療あるあるです。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.04更新

こんにちは!

 

保険治療を行うには

 

施設基準が必要になることがあります。

 

必要な研修を受けておいたり

 

特定の機材を導入したりすることで

 

該当する治療が可能となります。

 

そして定期的に更新する必要があるので

 

期限までに指定された研修を受けていないと

 

施設基準を満たさないことになります。

 

 

そんな研修が近々あるので

 

受けに行かないといけません。

 

正直

 

webでできるような内容なんですけどね。

 

相当久しぶりの外部研修になるんですが

 

お堅い話なので

 

臨床の話や実習などはなく

 

あまり楽しみというわけではないなぁ・・・笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.04更新

こんにちは!

 

歯医者でも

 

歯を失うことがあります。

 

 

抜いた後なんですが

 

入れ歯をしている歯医者は見たことありません。

 

少なくとも私が知っている範囲では

 

1人もいないです。

 

歯医者自身が受ける治療として

 

インプラントが1番いいと判断しているんですね。

 

歯ぐきが下がって食べたものがよく詰まってしまい

 

食べるのが遅くなるし磨くのも大変であっても

 

インプラントを外して入れ歯にはしないそうです。

 

「1番良い治療はなんですか?」

 

と聞かれたら

 

「歯がなくなったらインプラントをする」

 

が第一選択ですね。

 

ただ

 

費用が保険に比べて高額になるので

 

仮の入れ歯→治療費が貯まったらインプラント

 

でもいいと思いますし

 

クレジットカードorデンタルローン(審査あり)

 

にすることで

 

負担が軽減されると思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.02更新

こんにちは!

 

入れ歯はいわゆる異物みたいなものなので

 

慣れない人は

 

いつまで経っても慣れることができません。

 

特に総入れ歯や多数の歯を失った場合の入れ歯は大きいので

 

異物感は大きいかと思います。

 

使えない場合は

 

やむを得ずそのまま歯ぐきで食事を摂る人もいますが

 

しっかりと咬めない分

 

軟らかいものしか食べられなかったり

 

丸呑みになってしまって消化器が悪くなってしまったり

 

良くないことが多くなってしまいます。

 

そのためにインプラント治療があるんですが

 

顎全体に及ぶのであれば

 

費用と期間がかなりかかります。

 

上下全て歯がない状態だと

 

6~18ヶ月の治療期間で総額¥6,000,000-ほどはかかります。

 

とはいえ

 

「入れ歯が使えないから詰んだ・・・」

 

というわけではないので

 

金銭的・身体的に可能であれば

 

入れ歯を使わずに歯を取り戻すこともできます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.11.02更新

こんにちは!

 

歯を抜くことになる原因の1つに

 

「歯根破折」

 

があります。

 

特に

 

神経を取った歯に金属の土台「メタルコア」が入っている場合

 

高確率で発生します。

 

本当に多いです。

 

どこで割れているかにもよりますが

 

ほぼ抜歯になります。

 

メンテナンス中であっても

 

こればかりは避けることができません。

 

なので

 

神経を取った歯に対しては

 

可能な限り「ファイバーコア」を入れることが推奨されます。

 

歯と同程度の強度ですし

 

しなりもあるので

 

歯にダメージを与えにくいです。

 

金属アレルギーも発生しないので

 

ぜひファイバーコアを入れるようにしましょう。

 

今メタルコアが入っているのであれば

 

外してファイバーコアに差し替える方がいいですが

 

メタルコアが大き過ぎると

 

外す際に歯が割れてしまうリスクがあるので

 

慎重に外す必要があります。

 

というか

 

外す際に割れるようであれば

 

遅かれ早かれ破折することになっているでしょうけどね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.11.02更新

こんにちは!

 

最近では

 

コロナ感染者数がかなり減ってきましたね。

 

陽性率も1%切ってますし。

 

気をつけていれば

 

ある程度の行動はいいのかなとは思いますが

 

あまり一気に気を抜きすぎるといけませんね。

 

徐々に緩めていかないと

 

同じことの繰り返しになってしまいますし。

 

まぁ

 

今の感染者数からすると

 

風邪引いてる人の方が圧倒的に多いでしょう。

 

このままいけば

 

コロナは数年後には

 

季節関係ないインフルエンザみたいな感じになると思います。

 

てことは

 

日本では室内はずっとマスク生活になりそうですね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.01更新

こんにちは!

 

私はスマホをあまり使いませんが

 

その分パソコンを使います。

 

なので

 

目が疲れてますね

 

思った以上に。

 

仕事でも

 

パソコンで治療内容を入力する必要があるので

 

どうしてもパソコンを使わざるを得ません。

 

デジタル化が進んではいますが

 

それによる身体的な影響なども出てきそうですね。

 

前々回のブログでも書いてあるように

 

すごく便利にはなっていますが

 

目を休ませるような工夫も必要になるのではないでしょうか。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.01更新

こんにちは!

 

1~2ヶ月前からインスタを再開したものの

 

更新するの忘れてました。

 

慣れないことは忘れちゃいますね。笑

 

 

歯医者なんで症例写真を載せようかと思ってるんですが

 

世の中には溢れてますし

 

「オレの治療ドヤっっ!!」

 

みたいになるのもなんだか違う気がしますし

 

何を載せるのがいいんでしょうね?

 

歯については最小限で

 

私の日常が見えるような感じの方がいいような気もしますし。

 

インスタ難しいですね

 

オジさんには・・・笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ 前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ