クリニックブログ

2021.11.16更新

こんにちは!

 

私は大学を卒業した後も

 

5年半ほど同じところに住んでました。

 

大学からめちゃくちゃ近かったので

 

何かと便利でしたからね。

 

 

近所の飲食店に入り浸っていたんですが

 

「ベトコンラーメン」

 

1番行ってたと思います。

 

店の看板にデカく「ベトコンラーメン」と書いてありますが

 

店名は全然違うんですよね。笑

 

ここのラーメンは豚骨ではないんですが

 

なぜか無性に食べたくなるんですよね

 

定期的に。

 

常連になれば

 

なぜかおばちゃんがおやつくれます。笑

 

まだ営業しているので

 

九州歯科大学近くに行くことがあればぜひ。

 

ちなみに辛いので

 

苦手な方は辛さゼロがいいと思います。

 

大食いの人は

 

「ベトコン定食のベトコン大盛り」

 

がおすすめです。

 

あ~お腹減ってきた・・・笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.11.15更新

こんにちは!

 

前歯の差し歯が取れた場合

 

見た目が気になりますよね。

 

外れたものが特に問題なければ

 

きれいにして咬み合わせを調整して

 

新たにセメントで接着することもありますが

 

中がむし歯になっていたり

 

メタルコアが入れてあった場合などは

 

作り直す必要があります。

 

作り直すとしても

 

型をとって技工士さんに作ってもらわないといけないので

 

当日は仮歯を入れることになります。

 

仮歯を作らずに

 

樹脂で表面を埋めたりする歯医者もありますが

 

見た目的にも歯ぐきへの影響を考えても

 

仮歯を作った方がいいですね。

 

しかし

 

仮歯をその場ですぐ作るのって

 

案外難しかったりするんですよね。

 

しかも

 

保険では仮歯の算定はできないので

 

サービスになりますし。

 

というわけで

 

仮歯を作る際に1番大事なのが

 

「いかに早く、ある程度のクオリティで作れるか」

 

なんです。

 

時間をかけるとどんどんマイナスになっていきます。

 

なので

 

私は1本5分以内で作るようにしています。

 

咬み合わせはもちろんきちんと合わせて

 

見た目も最低80点くらいでは作っています。

 

さて

 

この「仮歯を作る能力」

 

スタッフが1番よく見ている部分でもあり

 

ドクターが上手いかどうかは結構ここで判断されてますね。笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.15更新

こんにちは!

 

以前からお伝えしているように

 

当院は完全予約制です。

 

「とにかく人数を多く診る」ことによって

 

治療のクオリティを下げたくないですからね。

 

保険であっても。

 

人間の心理とは不思議なもので

 

「待合室で多くの人が待っている歯医者が人気があって良い歯医者」

 

と感じてしまいますからね。

 

さて

 

ここで具体的な数字で見ていただきたいんですが

 

歯科医師が1人の場合だと

 

保険治療だけでもしっかりと診療するのであれば

 

1日8時間として20人程度が限界です。

 

メンテナンスが10人だとすると

 

1日の患者さんの数は合計30人となります。

 

この数であれば

 

1時間当たり3~4人の診療なので

 

待合室が混み合うことはそんなにないはずです。

 

しかし

 

それ以上診るためには

 

患者さんを待たせるか

 

どこかで時間を削減するしかありません。

 

つまり

 

患者さんが多い=キャパオーバー

 

の可能性があります。

 

また

 

待ち時間を減らすには

 

隣の歯にむし歯があったとしても1本ずつの治療になったり

 

治療のクオリティーを落とす必要も出てくるかと思います。

 

ちなみに当院は

 

1日の患者さんの数は15~20人ぐらいです。

 

オペが入ると10人程度になります。

 

「とりあえず行けば待つけど、いつでも診てくれる歯医者」

 

「予約がなかなか取れないけど、行けばしっかりと診てくれる歯医者」

 

いろいろありますが

 

「応急処置はあっちの歯医者」

 

「治療はこっちの歯医者」

 

みたいにしている人も。

 

ご自身のニーズに合わせた歯医者を選びましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.11.15更新

こんにちは!

 

以前から言っている「メタルコア問題」

 

保険診療の致命的な欠点ですね。

 

今日もすでに1本外しましたが

 

無意味に長いメタルコアでした。

 

歯冠部分は大きく残っているのに

 

歯根に刺さっている部分が1cm以上で

 

もう歯を折るつもりで入れたとしか思えません。

 

歯が折れる前に除去できて本当によかったです。

 

外すの大変でしたが。

 

そもそも

 

なんで保険から除外しないんですかね??

 

今は歯に優しい「ファイバーコア」が保険にも組み込まれているので

 

メタルコアは除外するべきだと思います。

 

神経を取った歯に差し歯を入れる場合は

 

必ず

 

「コアは何を入れるんですか?」

 

と聞いてみてください。

 

これすごく大事です。

 

中には

 

「ファイバーコアは強度が足りない」

 

という先生もいると思いますが

 

メタルコアによって歯が折れて抜歯になるのと

 

ファイバーコアが折れて差し歯をやり直しをするのと

 

どちらを選びますか?

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.13更新

こんにちは!

 

もう研修会やセミナーに行けなくなって

 

早2年近く・・・

 

webセミナーや書籍で勉強したり

 

いろいろな材料を使って自分で実習したりしていますが

 

やはり

 

ハンズオンセミナー(実習ありのセミナー)を

 

受講したいです。

 

講師の先生やインストラクターの先生に質問できますし

 

懇親会があれば情報交換もできますからね。

 

今日も診療後にいろいろ勉強してますが

 

1人だと張り合いがないなぁ・・・って感じです。笑

 

アウトプットもできないですし。

 

コロナがだいぶ収まってきているので

 

以前のように行けるようになることを願っています。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.13更新

こんにちは!

 

歯医者にはいろいろカラーがあって

 

①保険でガンガン人数を診る歯医者

 

②保険外治療がメインで1人にじっくり時間をかける歯医者

 

③予防がメインで衛生士が中心となって働く歯医者

 

④借金を返し終わってのんびりと診療する歯医者

 

など様々ですね。

 

当院は②の医院です。

 

とはいえ

 

私も勤務医の頃は

 

少しでもお金を貯めないといけなかったので

 

①の感じで働いてました。

 

1人で40~50人診ないといけなかったので

 

テクニックよりも

 

人数を回す能力が必要ですね。

 

つまり

 

上手く采配しないといけないんです。

 

診療台が6台あったので

 

それぞれの診療台で私がいない間に何をしてもらうか考えて

 

効率よく回し診療をすすめないと

 

待合室がとんでもないことになります。

 

もちろん

 

歯医者としての技術がある程度以上ないと

 

いつまでも診療が終わらず

 

駐車場に入れないくらい患者さんが溢れることになります。

 

私は上手く采配はしていたと思いますが

 

目指すものはそれではなかったので

 

今のスタイルになっています。

 

どちらが正解ということはないので

 

明確な自分のビジョンを持つことが1番大事だと思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.12更新

こんにちは!

 

どんなことにも言えることですが

 

イレギュラーなことは起こり得ます。

 

工業製品であれば

 

同じラインで同じものを機械が作ったとしても

 

規格外のものができることがありますし

 

ラーメン屋であれば

 

同じレシピで同じように作ったとしても

 

毎回同じようにできあがることはありません。

 

歯科医療においても

 

むし歯を取って白い詰め物をしようと削っていたら

 

思いのほか深くて神経が見えてしまったとか

 

インプラントをしようと歯ぐきを開いてみたら

 

思ったよりも骨がなくて骨造成が必要になったなど

 

イレギュラーなことは必ずあります。

 

その際にどうするか?

 

ここでの対応力が

 

真の実力ですね。

 

「神経見えたから、仕方ないので神経取りましょう」

 

「神経を残せる可能性もあるので、その方法で治療しますか?」

 

そして

 

「思ったより骨がないのでインプラントはできないですね」

 

「前もって骨造成の準備もしてあるので、すすめますか?」

 

どちらも間違いではありません。

 

できないことに対して「できない」と撤退する判断と勇気は大事です。

 

ただ

 

多くの引き出しを持っていれば

 

患者さんに選択肢ができます。

 

できないことを極限まで減らすことが理想ですね。

 

「歯科医師を辞めるまで勉強あるのみ」

 

これに尽きますね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.11更新

こんにちは!

 

私はクレヨンしんちゃんが好きです。笑

 

記憶にあるのが

 

私が保育園時代にアニメが始まった記憶があるんですが

 

いろいろな事情があって観たことがありませんでした・・・

 

時は流れて現在。

 

録画して

 

子どもたちと一緒に観ていますが

 

面白いですね!

 

基本おバカな話が多いですが

 

いい話もちょくちょくあるのがいいですね。

 

しんちゃんが

 

思いのほか周りを1番よく見ていると感じます。

 

それに

 

ヒロシの給料が安いとか足臭いとか

 

みさえが皮肉みたいに言ってたりしてますが

 

なんだかんだで強い信頼関係がみえますよね。

 

「あなた頑張ってるんだもの~、たまにはいいじゃない?」

 

って

 

何気に言ってくれてますしね。

 

羨ましい限りです・・・涙

 

さて

 

今日もまだ仕事があるな・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.11.11更新

こんにちは!

 

人体は

 

人によって全然違います。

 

身長や骨格が違うのは当たり前ですし

 

細かいところまで挙げるとキリがありません。

 

なので

 

同じ治療をするにしても

 

難易度が全然違うんですよね。

 

例えば

 

上顎洞の粘膜を持ち上げて人工的に骨を増やす

 

「サイナスリフト」

 

持ち上げる上顎洞の粘膜の厚みは0.1~1mm程度

 

非常に薄いです。

 

ただ

 

0.1mmと1mmでは

 

全然難易度が違います。

 

0.1mmは卵の殻の内側にある薄皮ぐらいの厚さなので

 

超慎重に扱わないとすぐに破れてしまいます。

 

薄すぎて粘膜が透明ですから。

 

少しの手の震えさえ許されないので

 

1mmがものすごく厚いと思ってしまうぐらいですね。

 

歯科治療に限らず

 

外科処置は非常に繊細で難しいんです。

 

今日も0.1~0.2mmぐらいの粘膜をサイナスリフトしましたが

 

集中力を最大限に使うので

 

治療直後は疲れます。

 

とはいえ

 

やりがいのある処置なので

 

患者さんからの希望があれば

 

責任をもって治療をいたします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.11.09更新

こんにちは!

 

たまに

 

全体的に繋がったブリッジを入れている人がいます。

 

これを「フルブリッジ」といいます。

 

様々な原因で

 

そうせざるを得ない状況だったとは思いますが

 

状態は良くはなかったはずなので

 

いつかダメになってしまう日がきます。

 

多くの場合

 

隙間からむし歯になっていたり

 

歯周病がすすんできたり

 

何かしらのトラブルが生じるんですが

 

繋がっていることによって

 

異変に気付きにくいんです。

 

何か異常を感じた時には

 

全て抜かないといけなくなっていることも。

 

そうなると

 

いきなり総入れ歯になってしまいます。

 

できるだけそうならないように

 

フルブリッジを入れている方は

 

定期的に歯医者で検診を受けましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ 前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ