クリニックブログ

2021.08.03更新

こんにちは!

 

前回のブログに引き続き

 

インプラント用の入れ歯

 

「インプラントオーバーデンチャー」

 

について書いていきます。

 

インプラントというと

 

固定式の差し歯が入るイメージが強いと思いますが

 

最近は入れ歯タイプが増えてきています。

 

少ない本数で治療ができるので

 

費用が抑えられますからね。

 

でも

 

最も大きなメリットとしては

 

「メンテナンスが簡単」

 

というところです。

 

取り外しができるので

 

清掃するのが簡単にできます。

 

つまり

 

もし介護が必要になった場合でも

 

介助者の方が

 

一生懸命お口の中で

 

1本ずつ歯を磨かなくていいんです。

 

外して洗えばOKですからね。

 

お口の中のインプラントも

 

小さくて本数も少ないですし

 

ツルツルなので汚れはすぐ落とせます。

 

高齢の患者さんに

 

最適なインプラント治療だと言えるでしょう。

 

今後

 

ニーズはどんどん高まっていくと言われているので

 

症例数は当院でも多くなっています。

 

月に2人ぐらいは治療されてますからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.03更新

こんにちは!

 

差し歯や入れ歯は

 

技工士さんに作ってもらいます。

 

実際に治療をするのは歯医者

 

作るのは技工士

 

となるので

 

連携が取れていないと

 

上手く治療ができません。

 

 

今日

 

インプラント用の入れ歯を作ってもらっている技工士さんが

 

ご挨拶にいらっしゃいました。

 

「精度を上げるために、改めて詳しく教えてもらえれば」

 

とのことでした。

 

患者さんのために

 

より良い入れ歯を作りたいということでしたので

 

私と同じ気持ちですね。

 

向上心のある技工士さんなので

 

嬉しくなります。

 

特に

 

入れ歯を作れる技工士が減ってきているので

 

一緒に頑張っていきたいですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.02更新

こんにちは!

 

暑い日が続いているので

 

熱中症には注意が必要ですね。

 

室内でエアコン効かせていたとしても

 

しっかり水分補給しないといけません。

 

知らないうちに熱中症になっていることもありますからね。

 

当院にも

 

ウォーターサーバーがありますが

 

コロナ対策で表には出していませんので

 

お水が飲みたい方は

 

お声かけください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.02更新

こんにちは!

 

日曜診療がある週は

 

なんだか曜日感覚がよく分からなくなります。

 

月曜と思ってたら火曜だったりw

 

体調を崩さないように注意ですね。

 

さて

 

そろそろお盆ですが

 

祝日もあったりなどで

 

休診日が多くなっています。

 

お盆明けまで予約は全て埋まっているので

 

受診希望の方は

 

まずはお電話にてお問い合わせください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.01更新

こんにちは!

 

歯の神経を取ると

 

血液の循環がなくなり

 

徐々に歯が変色してきます。

 

前歯であれば

 

どうしても審美性に問題が生じてきます。

 

なので

 

神経を取る→差し歯にする

 

それで見た目の改善をします。

 

特に

 

前歯1本だけの処置のケースで

 

周りの歯が全て天然歯だった場合

 

かなり難易度が高いです。

 

保険の差し歯では

 

他の歯に調和させることは

 

まず不可能です。

 

やはり

 

セラミックで修復した方が

 

きれいになりますし

 

むし歯や歯周病の予防にも効果があります。

 

ただし

 

技工士の技量が問われるところなので

 

何回か形態や色の修正が必要になることもあります。

 

前歯は

 

お顔の印象を決める重要な要因なので

 

しっかりと考えて

 

差し歯を決めるようにしましょう。

 

ちなみに

 

ラミネートベニアや

 

ウォーキングブリーチという方法もありますが

 

強度的に差し歯の方がいいですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.01更新

こんにちは!

 

夏休み中なので

 

小児矯正中のお子さんたちが

 

ぞくぞくと来院されています。

 

途中経過のチェックと歯のクリーニングですね。

 

当院では

 

「マイオブレース」

 

という矯正用マウスピースを使用しているんですが

 

みなさん頑張って使っているようで

 

すごく効果が出ています。

 

サイズの合ったマイオブレースを選択して

 

使う時間が長ければ長いほど

 

効果が出るんですよね。

 

特に夏休み中は

 

お家にいる時間も長いので

 

日中も使用できる時間が長くできます。

 

そんなアドバイスもしながら

 

お子さんの歯並び改善と

 

成長を見守っています。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.08.01更新

こんにちは!

 

かつて

 

「技術の日本」

 

「ものづくり大国」

 

と日本は言われていました。

 

近年

 

中国に追い抜かれ

 

先進国以外の成長もあり

 

日本の優位性はかなり薄れています。

 

エンジニア(職人)が減ってきており

 

研究開発費も横ばいのようなので

 

ある意味

 

必然ではあります。

 

そして

 

優秀な人材に対して

 

報酬が見合っていないことが多いため

 

外資系に引き抜かれてしまいます。

 

元々

 

日本人は器用で勤勉なので

 

能力は高いです。

 

環境さえ整えれば

 

日本国内で能力を発揮できるはずなんです。

 

非常にもったいない・・・

 

歯科も同じです。

 

日本人の技術力は

 

世界でもトップクラスです。

 

しかし

 

診療報酬が何十年も変わらず

 

「保険でとにかく人数を診ないと生活できない」

 

という状況の歯科医院が大半であるため

 

技術の向上には繋がりません。

 

手先は器用なはずなのに

 

数十年前と同じような治療をしている歯科医院が

 

すごく多いんです。

 

学校教育でも

 

先進的な治療は

 

ほとんど教えてくれないですからね。

 

研究開発費も少ないですし

 

チャレンジがないんですよ。

 

結果として

 

欧米には遅れをとっていますし

 

途上国にも劣っている部分が少なくありません。

 

ただ

 

むし歯治療用の白い詰め物や

 

インプラント本体を作る機械などは

 

日本製は性能がいいんです。

 

やればできるんです。

 

国も企業も個人も

 

積極的な投資ができれば

 

日本はまだまだ発展できるはずです。

 

かつて賞賛された

 

「メイドインジャパン」

 

というブランドを

 

今一度取り戻したいですよね。

 

私も投資を惜しまずに

 

精進していきます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ