クリニックブログ

2021.04.13更新

こんにちは!

 

昨日に引き続き、

 

求人について。

 

面接も難しいんですが、

 

就職後の教育も難しいですね。

 

まずは一般常識から教えないといけないことが多いです。

 

「蛇口を使った後はきちんと閉める」

 

「トイレを使用した後は電気を消す」

 

「落ちているゴミは拾う」

 

など、

 

生活していく上で必要なことが、

 

驚くべきことに

 

年齢関係なく出来ていない人が多いんです。

 

当院は

 

「清潔であること」

 

「清潔感があること」

 

「一般的な対応ができること」

 

を特に大事にしているので、

 

まずは最低限のことが身につくように教育していきます。

 

が、

 

ついて来れない人もいます。(実は結構多いんですよ・・・)

 

逆に、

 

ついて来れる人は長く働いてもらっています。

 

この辺の見極めも、

 

面接時にできればいいんですけどね・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.12更新

こんにちは!

 

当院では、

 

今求人を出しています。

 

歯科衛生士と歯科助手どちらもです。(正社員のみ)

 

で、

 

求人って、

 

結構難しいんですよね。

 

医療職になるので、

 

ある程度の責任感や根性が必要なんですが、

 

それを持ち合わせている人を見つけるのが特に、ですね。

 

諦めない心も大事です。

 

3ヶ月の試用期間中は覚えることも多いですが、

 

それを乗り切れば、

 

かなりデキるスタッフになってきます。

 

当院は自費が多く、

 

他の医院とはかなり違うところが多いので、

 

経験者の人は結構面食らうかもしれません。

 

逆に、

 

他の医院の色に染まっていない未経験者の人の方が

 

合っているような気がします。

 

ただ、

 

面接ではなかなか本音を聞きだすことが難しいんですよね。

 

私のスキルがないからだとは思いますが、

 

人の心理を読むことができる人スゲーな!

 

って感じます。

 

面接が上手くなりたい!!

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.12更新

こんにちは!

 

当院でも口腔ケアグッズを販売していますが、

 

最近、ラインナップを絞りました。

 

あまりにも多すぎると選ぶのが難しくなりますし、

 

私がいいと思ったものだけ置くようにしました。

 

で、

 

よく売れているのが、

 

「フロアフロス」

 

「プロデンティス」

 

です。

 

まず「フロアフロス」なんですが、

 

今まであったフロスとは一味違います。

 

使用すると糸が広がってくれるので、

 

汚れをからめ取る能力がすごく高いです。

 

スタッフや他のドクターからの評判もかなりいいですね。

 

導入して間もないんですが、フロスはこれ1択といってもいいくらいです。

 

「プロデンティス」は、

 

以前からブログでも書いていますが、

 

善玉菌のタブレット(ミント味)です。

 

口臭、歯周病、むし歯予防などの効果があります。

 

便通がよくなる患者さんもいるみたいです。

 

必ず定期的に買っていく患者さんがいますし、

 

私も使用していますので、効果はあると思います。(個人差はあるでしょう)

 

気になる商品があったり、

 

ご自身に合った商品を探してほしい場合は、

 

受付でもいいので、

 

お気軽にお声かけください。

 

儲けはほとんど考えていないので、

 

値段は安くしている方だと思いますよ。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.12更新

こんにちは!

 

神経を取った歯はほとんどの場合、

 

土台を立てて差し歯を入れる必要があります。

 

この土台もいくつか種類がありますが、

 

当院では全てファイバーコア(樹脂製)にしています。

 

歯と同じくらいの強度なので、

 

歯に対する負担が少ないんです。

 

以前はメタルコアも使用していましたが、

 

とにかく予後が悪い!

 

2次カリエス(治療した歯が再度むし歯になること)にはなりやすいし、

 

歯は破折しやすいし、

 

いいことがありません。

 

メタルコアじゃないと安定が難しい歯もあったりしますが、

 

そのような状態の歯は結局長くもたないので、

 

抜歯した方がベターです。

 

師匠からも

 

「メタルは絶対ダメだ!」

 

と言われていますしね。

 

今は保険の差し歯をする場合でも、

 

ファイバーコアはできますので、

 

当院でメタルコアを使用することは今後一切ないです。

 

・・・メタルコア用の銀合金はいっぱい余っていますけどね・・・笑

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.11更新

こんにちは!

 

前回に続き、お金の話をします。笑

 

今、

 

「物価が高い、物価が高い」

 

と言われていますが、

 

実際はそうではありません。

 

他の国と比べて成長していないだけなんですよね。

 

中国にもあっという間に追い抜かれて、

 

大差をつけられています。

 

コロナ前の「爆買い」が分かりやすい例で、

 

中国の富裕層が日本に来て大量に買い物する、という

 

バブル崩壊前の日本人が海外でしていたことが、

 

逆になりましたね。

 

私は1984年生まれなので、

 

バブルは知らないですし、

 

就職氷河期と言われる時期を過ごしましたし、

 

ゆとり世代でもありません。

 

決していい時期を過ごしたわけではないんですが、

 

私に実感としては、

 

何だか日本は元々持っていた「良さ」を

 

どんどん失っているように思います。

 

おおらかな部分がなくなってきてギスギスし、

 

ものづくりにおいても他国に押されていますし、

 

物価が高いと言われるのでステルス値上げする企業もありますし、

 

悪いニュースがよく流されていますし、

 

なんだかなぁ・・・と思ってしまいます。

 

各個人が、

 

それに流されないように頑張るしかないですね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.11更新

こんにちは!

 

「鉄道の赤字路線を廃止」

 

「経営難で閉鎖」

 

公的機関でもあり得るニュースですよね。

 

この手のニュースで必ず出てくるのが、

 

「えー、そーなんですかぁ?昔からあったから続けてほしいなぁ」

 

「赤字でもやってもらわないと困る」

 

などの意見ですね。

 

なんと自分勝手な・・・と思います。

 

存続してほしいなら

 

もっと利用するとか、

 

周りの人にも働きかけて住民たちで投資するとか、

 

行動に移せばいいと思うんですよ。

 

何もせず文句をいうのは筋違い。

 

赤字を垂れ流しながら続けたところで、

 

従業員のリストラ、質の低下、公的資金の投入(税金です)など、

 

いいことはありません。

 

「どんなに節約して最低限でやりくりしても、家計がどうしても赤字になる。

 

 貯金も底をつくし、もう打つ手がない。」

 

そんな状態では生活ができないのと同じことです。

 

それは医療機関も同じです。

 

赤字だと潰れます。

 

「近くの病院が潰れてしまって困る」

 

というのなら、

 

転居も考えた方がいいです。

 

特に過疎地域では、

 

将来的に不便になることは間違いないので、

 

先に手を打って行動に移さないといけません。

 

自分自身のために。

 

「当たり前のことが当たり前に続く」

 

そんなことはありませんからね。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.09更新

こんにちは!

 

たまに、

 

「残っている歯が少ないから、いっそのこと全部抜いて総入れ歯にしたい」

 

という患者さんがいらっしゃいます。

 

そこで、今日は総入れ歯と部分入れ歯の違いについて書いていきましょう。

 

「総入れ歯」

 

歯が全くない状態、もしくは根っこだけになっていて、

 

完全に歯列全体を入れ歯で覆っています。

 

歯がなくなってしまった場合の最終手段です。

 

かなり大きいので違和感が強いことが多く、

 

特に下の総入れ歯は安定しにくいです。

 

歯の位置や形を自由に決められるので、見た目はきれいにできます。

 

「部分入れ歯」

 

失った歯の部分に人工の歯ぐきと歯を乗せて、

 

残っている歯に金具を引っ掛けて安定させます。

 

 

総入れ歯よりも形は小さくできますし、

 

安定感もある程度あります。

 

ただし、

 

残っている歯に負担はかかりますし、

 

見た目もあまりきれいではありません。

 

 

 

総入れ歯=それ以外の選択肢がない

 

部分入れ歯=いずれ総入れ歯になるリスクがある

 

ということです。

 

やはり、

 

部分入れ歯は金具を引っかける歯に負担がかかるので、

 

咬む力が強い人、硬いものが好きな人、歯ぎしりやくいしばりがある人などは、

 

歯がグラグラして抜く→入れ歯を新しくする→歯がグラグラして・・・・・

 

をかなりの確率で繰り返します。

 

「ウチでは部分入れ歯は取り扱わない。インプラントのみ」

 

という先生もいらっしゃるぐらいです。

 

インプラントで固定式の歯を入れるのが理想ですが、

 

「インプラントオーパーデンチャー」という方法もあります。

 

当院でも部分入れ歯は作ってはいますが、

 

あまりおすすめはしていません。

 

他の歯が悪くなるのが分かっているような治療ですからね・・・

 

私なら自分の家族には入れ歯を入れることはないです。

 

まずは入れ歯にならないように、

 

定期的に歯医者で検診とメンテナンスをしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.09更新

こんにちは!

 

ネットニュースを見てたら、

 

某女性芸能人が下の親知らずを抜いた後の画像が載っていました。

 

両側を抜いたそうですが、

 

結構腫れてますね。

 

これを見ると、

 

「あー、やっぱり親知らず抜きたくないなぁ・・・」

 

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

私の経験上、これだけ腫れることはほとんどないんですが、

 

個人差が大きいので、

 

「かなり大きく歯ぐきを開いて歯を4分割くらいして抜いたけど、全然大丈夫だった」

 

という人もいれば、

 

「数秒で抜いたけど、痛みと腫れが出た」

 

という人もいます。

 

やってみないと分からない、というのが抜歯なんですよね。

 

痛みの感じ方も個人差が大きいですからね。

 

まぁ、

 

抜歯は外科処置なので、

 

「全く何もなかった」という方が逆に心配なんですが、

 

一応2~3日は痛みや腫れが出ると思って臨んだ方がいいでしょう。

 

痛み止めで痛みは抑えられますし、

 

マスクをすれば外出時に腫れもある程度隠せると思います。

 

この女性芸能人のように、

 

若いうちに抜いておくというのは大事なことです。

 

加齢とともに骨が硬くなってきますし、

 

体調的にも若い方が有利ですし、

 

親知らずが周りの歯に悪さしないうちに抜いておいた方がいいですからね。

 

上手な先生に抜いてもらいましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.08更新

こんにちは!

 

当院では、

 

インプラントをするにあたって、

 

骨が足りない場合は骨造成することができます。

 

そうすれば、

 

「ここにはインプラントができません」

 

と言われた場合でもインプラントをすることが可能です。

 

この骨造成ですが、

 

血液供給が最も重要です。

 

人工の骨を必要なところに入れて、

 

ご自身の骨と調和するのを待つんですが、

 

元々の骨が薄い場合は血液供給が少なくなるので、

 

なかなか上手くいきません。

 

無理にしてしまうと、

 

かえって状況が悪化することもあります。

 

なんでもかんでも骨造成すればいいというわけではなく、

 

適応かどうかを見極めないといけません。

 

もし骨造成が向いていない場合は、

 

他の方法を考えます。

 

知識・診断力・経験値を備えている先生を探して、

 

治療に入るようにしましょう。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.04.05更新

こんにちは!

 

当院では、ネットからの予約もできますが、

 

困ったことがあるんです。

 

「無断キャンセル」なんですよね。

 

そこでお願いとお知らせです。

 

初診にもかかわらず、

 

無断キャンセルすることはお止めください。

 

「痛い」「腫れた」など、

 

症状がある場合は忘れるということはないはずです。

 

他の患者さんに大変迷惑をかける行為になので、

 

ネット予約を無断キャンセルした人は、

 

当院では一切予約を取りません。

 

ネット予約に限らず、

 

無断キャンセルは迷惑行為です。

 

まぁ、

 

ごく一部の人だけなんですけどね・・・

 

そういう人は、飲食店や美容院などでも無断キャンセルするんだろう、

 

と思います。

 

人として、全てのことにおいて無断キャンセルはやめましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ