クリニックブログ

2021.01.25更新

こんにちは!

 

歯みがきをしやすくするためには、

 

硬い歯ぐきが必要です。

 

柔らかい歯ぐきだと、

 

歯ブラシを当ててこすると痛いですし、

 

歯ぐき自体が動いてしまうため、

 

歯と歯ぐきの間にものがつまりやすくなります。

 

これを解決するために、

 

「遊離歯肉移植術」という治療法があります。

 

上あごの内側の硬い歯ぐきを必要なだけ取り出し、

 

柔らかい歯ぐきのところへ移植します。

 

歯周外科の一種ですね。

 

ただ、

 

外科処置になるので、

 

「そこまでしたくないなぁ・・・」という患者様が多いです。

 

ですが、

 

将来のことを考えると、

 

この硬い歯ぐきが歯を守ってくれるので、

 

提案した場合はできるだけした方がいいんですよね。

 

処置時間は麻酔を含めて30~60分ぐらいです。

 

じっくりとお考えください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.24更新

こんにちは!

 

今日は日曜診療でした。

 

14:00までなんですが、

 

基本的にいつも忙しいので、

 

今日も休む間もなく診療していました。笑

 

そんな感じなので、

 

日曜日はなかなか電話に出ることができないことが多いため、

 

留守番電話にしています。

 

ご用件のある方は、

 

メッセージを残していただけると幸いです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.01.22更新

こんにちは!

 

他の先進国に比べると、

 

日本はいまだに子どもの頃からむし歯になっていることが少なくありません。

 

6歳でむし歯がある割合は、

 

地域差があるものの、平均で実に50%近いというデータが出ています。

 

正直、多過ぎです・・・

 

なぜこんなことになっているか?

 

・行政の検診が1歳半検診・3歳児検診しかないので、それだけでいいと思われてしまっている

 

・スプーンやお箸などをお子さんと共有していて、むし歯菌が感染している

 

・砂糖が入った食べ物をよくおやつで出している

 

・夜寝る前にジュースやスポーツドリンクを飲んでそのまま寝てしまう

 

・歯みがきはお子さんに任せて、仕上げ磨きはたまにしかしていない

 

などなど、

 

日本ではむし歯への対策が弱いのが現状です。

 

特に、

 

北九州地域を含め大都市圏以外の地方では、

 

その傾向が強くなっています。

 

日本には国民皆保険制度があり、

 

子どもの頃は医療券もあるので、

 

むし歯になって治療しても医療費はそこまで高くありません。

 

が、

 

永久歯がむし歯になってしまうと、

 

治療したとしても、

 

またむし歯になる可能性が非常に高いです。

 

80歳まで寿命があるとすれば、

 

永久歯は生えてきてから70年近く使い続けることになりますからね。

 

1歳半検診・3歳児検診とかは関係なく、

 

お子さんの歯が生えてきた段階で、

 

定期的に歯医者さんで診てもらった方がいいです。

 

私は、

 

お子さんのむし歯治療は好きではありません。

 

検診をして、

 

歯みがきの練習をしたり、

 

フッ素を塗ったり、

 

歯並びが悪ければ癖などがないか確認したりなど、

 

それが本当の小児歯科だと思っているので、

 

削る治療はしたくないんです。

 

削ったりしないで済むように、

 

小さいうちほど、

 

歯医者さんに定期的に通院することを強くおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.21更新

こんにちは!

 

日本の保険治療では、

 

かみ合わせの治療は矯正を含めてできませんし、

 

インプラントや再生治療のような先進技術を用いた治療もできません。

 

つまり、

 

「細かいところにはこだわらず、とりあえず噛めるようにする」

 

というのが保険治療の基本です。

 

特に、全体的に治療を保険でされている患者様は、

 

かみ合わせの問題・歯並びの問題などが解決されていないので、

 

頻繁に再治療になることがかなり多いです。

 

しかも、

 

同じところが毎回同じように悪くなるんです。

 

全体的に治療が必要である、という状態であれば、

 

必ずと言っていいほど元の状態からずれてしまっているので、

 

本当は精密検査を行い、

 

かみ合わせや歯並びの問題点を抽出する必要があります。

 

ただし、保険ではできないので、

 

どうしても問題点が残ったままになってしまいます。

 

そうなると、

 

治療直後は問題ないか、違和感程度で慣れるかな?と思っていたけど、

 

気付いたら再治療が必要になってしまった・・・

 

となります。

 

たまたま上手くいくこともありますが、

 

やはり全体的に治療が必要な場合は、

 

精密検査を受けた方がいいと思います。

 

確かに費用はかかります。

 

ですが、

 

きちんとかみ合わせまで整えておいた方が、

 

将来のお口の問題が少なくなります。

 

全体的に手をつける必要がある場合は、

 

「とりあえず保険で」というよりも、

 

しっかりと将来のことまで考えて、

 

治療を選択する方がいいでしょう。

 

「ダメになったら全部インプラントで!」

 

というのも1つの考え方ですが、

 

それは歯科医師として悲しいです・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.21更新

こんにちは!

 

入れ歯が安定しなくて、

 

「痛い」「噛めない」「気持ち悪い」という方は多いと思います。

 

特に総入れ歯の場合はよくある話です。

 

入れ歯を安定させるためには、

 

何かしらの支えが必要です。

 

インプラントを入れて支えとするのが確実ですが、

 

歯の根っこがしっかりと残っている場合は、

 

その根っこを利用することも可能です。

 

総入れ歯を安定させるためには、

 

4本インプラントを入れる必要がありますが、

 

残っている根っこが使えるのであれば、

 

インプラントの本数を減らすことができ、

 

費用を抑えることが可能です。

 

例えば、

 

「2本インプラント+残っている根っこへの部品+義歯」

 

であれば、

 

総額¥750,000ぐらいになります。

 

 

「4本インプラント+義歯」

 

 

なら総額¥900,000~1,200,000ぐらいです。

 

 

「インプラント+固定式ブリッジ」

 

なら総額¥2,400,000~3,000,000ぐらいです。

 

 

様々な方法がありますので、

 

どうしても入れ歯が安定しなくて困っている、という場合は、

 

まずは歯医者さんで相談してみてください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.19更新

こんにちは!

 

以前もブログで書きましたが、

 

医療費控除で税金を軽減することができます。

 

ただ、

 

思いのほか知られていないんです。

 

行政も積極的にアピールしているわけではありませんからね。

 

確定申告時に申請する必要がありますが、

 

確定申告をしたことがある人であれば、

 

そんなに難しいことではないと思います。

 

かみ合わせのためにインプラントをしたり、

 

ジルコニアを入れるなどであれば、

 

それは医療費控除の対象となります。

 

「費用的に入れ歯をするしかない・・・と諦めていたけど、

 

 医療費控除があるなら予算内におさまるのでインプラントをしたい」

 

という患者様も少なくないんですよね。

 

気になる方は、

 

国税局のホームページを参考にしてみたり、

 

ネットで検索すればいろんな解説サイトもあります。

 

当院に来院されている患者様には、

 

直接ご説明することも可能です。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.18更新

こんにちは!

 

1月ももう折り返しましたね。

 

前半は雪が積もったり、

 

緊急事態宣言が出たり、

 

いろいろありました。

 

まだ2021年は始まったばかりで、

 

またいろんなことがあるとは思いますが、

 

頑張って乗り越えましょう。

 

 

さて、

 

ちょうど1年前くらいに、

 

日本で最初のコロナ感染者が出て以来、

 

ほとんど研修会などに行けていません。

 

研修会や学会はwebで開催されることが多くなっているので、

 

それに参加したりしています。

 

そんな感じで

 

仕事関係でも出かけてないですし、

 

プライベートでも必要な物の買い物ぐらいしか外出しないので、

 

どっか行きたいですね、ホントに。笑

 

まぁ、

 

しばらく同じ状態が続くと思いますので、

 

家でゲームでもしときます。笑

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.01.15更新

こんにちは!

 

当院では、

 

最近難しいインプラント治療が多いです。

 

「歯がなくなったところに、そのまま1本だけインプラントを入れる」

 

というのはほとんどなく、

 

薄くなった骨に対して再生療法が必要だったり、

 

総入れ歯の患者様に全体固定式のインプラントを入れたりなど、

 

アドバンスなケースが約80%です。

 

インプラントを入れるための骨が残っていない場合は、

 

かかりつけの歯医者さんで断られてしまうことも少なくありませんからね。

 

「入れ歯にしたくない・入れ歯でもいいけど安定させたい」

 

という患者様は非常に多く、

 

何とかしたいという切実な思いを持たれています。

 

「食事を不自由なく楽しく取りたい」

 

誰しもがそうだと思います。

 

当院では、

 

そういった「インプラントはできない」と言われた患者様の治療を行っています。

 

もちろん、全てのケースでインプラントが適しているというわけではありませんが、

 

代替案を含めていくつかの治療計画をご提示します。

 

「骨がないからインプラントはできない」

 

必ずしもそうとは限りませんので、

 

お困りの方はお電話にて相談のご予約をお取りください。

 

お時間は1時間程度となります。

 

 

ちなみに、よく聞かれるのが、

 

「インプラントは痛いんでしょう?」

 

ですが、

 

処置中は麻酔をしていますので痛みはないですし、

 

必要があれば麻酔の追加をします。

 

処置後は1~2日以内に痛みはなくなることがほとんどなので、

 

心配な方はお渡しする痛み止めを飲んでおけば、

 

痛みなく過ごせます。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2021.01.14更新

こんにちは!

 

福岡県にも緊急事態宣言が出ましたね。

 

この状況であれば、

 

正しい判断だと思います。

 

少しでも収まればいいとは思いますが、

 

なかなか難しいでしょうね。

 

このコロナの感じだと、

 

この先も共存するしかないような気もします。

 

せめて問題となっている後遺症への解決策ができれば

 

今よりも安心できるとは思いますが、

 

どうなんでしょうね?

 

ワクチンがどの程度の効果があるのか分かりませんし、

 

昨年の経験から夏でも感染が起こるというのも不安材料ですし、

 

変異株もどんどん出ていますので、

 

まだまだ先は長そうです・・・

 

とにかく、

 

個人で対策できることを

 

最大限にするしかないでしょう。

 

・手洗い

 

・うがい

 

・歯みがき

 

これらはコロナだけではなく、

 

他の病気への対策にもなりますので、

 

しっかり実践するようにしましょう。

 

また、

 

コロナで定期的な歯科受診が減少していて、

 

むし歯や歯周病が進行していることが増えてきているそうです。

 

治療が必要になると、

 

何回も通院しないといけなくなるので、

 

半年に1回は必ず検診と歯石とりをすることを強く推奨します。

 

身体の入り口である歯をきれいにすることは、

 

本当に大事なことですから・・・

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2021.01.07更新

こんにちは!

 

さっき患者さんの治療が終わった時は晴れてたのに、

 

その15分後にはすでに雪が積もってました。

 

こんな短時間に積もるとは・・・

 

九州人は雪に慣れていないので、

 

遠くから通っている患者様やスタッフの安全を鑑みて、

 

大変申し訳ありませんが

 

本日は午後から臨時休診にさせていただきます。

 

急を要する処置はなかったのですが、

 

快くご協力いただいた患者様のみなさま、本当にありがとうございました!

 

また、

 

明日も状況次第で臨時休診や時短診療になる可能性があります。

 

心配な患者様は、お手数ですが、

 

無理せず雪の予報が出ていない日時でご予約を取っていただくよう

 

お願い致します。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ