クリニックブログ

2020.06.08更新

こんにちは!

 

今、テイクアウトを始めているお店が多いですね。

 

コロナの影響ではありますが、

 

私はすごく助かります。

 

今までは、

 

テイクアウトできるお店って少なかったんですよね。

 

八幡は特に。

 

以前から、

 

「たまには料理を作らずに、のんびりテイクアウトした料理を食べる」

 

ということがしたかったので、

 

料理を作る気力がないときにはすごく便利です。

 

あと、バーベキューも好きなので、

 

焼肉屋さんがお肉のテイクアウトをしてくれたら嬉しいんですが、

 

やっぱり難しいんですかね?

 

コロナが収まっても、

 

テイクアウトもある程度続けてもらえたらなぁ、

 

と思ってます。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.06.08更新

こんにちは!

 

歯周病に罹っている患者さんの数ですが、

 

データ上では昔よりも増えてきています。

 

ネット上で調べると、20年前よりもかなり増えているのを確認できます。

 

「なんで??」と思われるかと思いますが、

 

これには理由があって、

 

昔よりもむし歯が減ってきていることで、

 

「残っている歯の本数が増えたから」

 

なんです。

 

「歯が残っている=歯周病に罹る可能性がある」

 

ということになります。

 

歯がないと、そもそも歯周病に罹ることがないですからね。

 

歯がしっかり残っていることは素晴らしいことなので、

 

歯周病が進行しないように、

 

ご自宅での歯みがき、定期的なメンテナンスが

 

とでも大事なんです。

 

これからは、

 

「予防・矯正・親知らず抜歯」のニーズが高まると思います。

 

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.06.08更新

こんにちは!

 

これからの世の中は、

 

家にいる時間が増えることになると思います。

 

すでに2月くらいから自粛の感じになって4ヶ月くらい経ちます。

 

私の感覚としては、

 

コロナ前よりも「痛いから診て欲しい」という患者様が少なくなったように感じます。

 

お家にいる時間が長いと、

 

歯みがきもちゃんとする時間がとれると思いますし、

 

極力歯医者に行かなくて済むように

 

磨き方も注意されている方が多いんだと思います。

 

非常にいい傾向ですね!

 

もちろん、

 

症状がなくても定期的なメンテナンス・検診は必要ですが、

 

むし歯や歯周病が減ってくれることは、

 

歯医者として本望です!

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.06.06更新

こんにちは!

 

最近、

 

親知らず抜歯をご希望の患者様が増えてきています。

 

前も書きましたが、

 

多い時期と少ない時期が交互にやってくる感じです。笑

 

これから2~3ヶ月は抜歯が多くなる予感!

 

少ない月でも10本くらいは抜いてるので、

 

腕はナマってないので大丈夫です。笑

 

で、

 

この親知らずの抜歯、

 

初めてする患者様は、

 

大体めちゃくちゃ緊張されてやってきます。

 

「出産より怖い!!」という患者様も多いです。笑

 

確かにネットで調べてもいいこと書いてないですし、

 

抜いたことがあるご家族の方やお友達に聞いてみたら、

 

「マジ腫れたし!」とか「めっちゃ時間かかって痛かった!」とか言われて怖い、

 

ということも多いですね。

 

まぁ、

 

上手く抜けない歯医者が多い、というのが原因でしょうか?

 

歯医者には3パターンあって、

 

まずは「抜けない・抜かない歯医者」

 

これは無理して手を出さないので良心的な歯医者です。

 

紹介状を書いてもらうか、他の歯医者をなんとか探しましょう。

 

次に「抜歯が上手い歯医者」

 

ここに依頼するべきです。

 

身近な人の口コミを参考にしたり、

 

ネットであれば抜歯本数の実績などで判断しましょう。

 

最後に「抜歯するけど上手くない歯医者」

 

これが1番ヤバイです。

 

例えば、

 

横向いてる親知らずを抜歯するのに30分以上かかるようだと、

 

正直優れたテクニックを持っているとは言えないと思います。

 

もちろん、本当に難しい場合もありますし、

 

あくまでも私の勝手な基準ですが・・・

 

患者さんのためを思うなら、

 

無理しない方がいいんですけどね。

 

割とこういう歯医者って、

 

紹介せずに無理して抜歯しちゃうんですよ。

 

そして、

 

親知らず抜歯の悪いイメージを作ってしまうという・・・

 

上手い歯医者が抜いたら、

 

全然大変じゃないんですけどね・・・

 

ちなみにインプラント治療は、

 

抜歯が上手な歯医者で受けるのがおすすめです。

 

インプラントの埋入は外科になるので、

 

外科処置が上手な歯医者の方が安心です。

 

あせらずしっかりと選びましょうね!

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.06.06更新

こんにちは!

 

当院には、遠方から来院される患者様が多くいらっしゃいます。

 

インプラント治療で来院されるケースが多いんですが、

 

遠くから通うとなると、

 

やはり通院回数が気になるところですよね。

 

インプラントは、

 

本体部分を骨に埋入した後、数ヶ月間くっつくのを待ちます。

 

その後、仮歯で様子を見て問題なければ最終の被せ物を入れます。

 

少なくとも3ヶ月はかかる治療となりますが、

 

通院は頻繁にする必要はありません。

 

最小限の通院だと、

 

①初診、資料取り

 

②インプラント埋入

 

③抜糸

 

④2次オペ+仮歯の型採り

 

⑤仮歯装着

 

⑥最終の型採り

 

⑦最終の被せ物装着

 

この7回で治療終了となります。

 

もちろん、

 

複雑な処置が必要になったり、

 

インプラントの本数が多い場合などは、

 

もう少し回数がかかります。

 

期間は3~12ヶ月程かかりますが、

 

むし歯の治療や根っこの治療などのように、

 

毎週通わなくても大丈夫です。

 

詳しくは、来院された時に遠慮なくご質問ください。

 

 

あ、ちなみに治療後のメンテナンスは、

 

お口の状況により違いますが、

 

3~12ヶ月に1回となります。

 

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.06.05更新

こんにちは!

 

歯医者は選ぶのが難しいくらい多くありますが、

 

それぞれカラーが違います。

 

例えば、当院は

 

外科治療(インプラント、親知らずの抜歯、歯周外科など)を柱としています。

 

もちろん、

 

通常の保険治療や、審美歯科、矯正などもしていますが、

 

必然的に、外科処置をお願いしたいという患者様が多いですね。

 

こんな感じで、

 

歯医者によってメインに据える治療は違うんです。

 

今はコロナの影響で、

 

「メンテナンスがメインの歯医者」

 

「訪問診療を柱にしている歯医者」

 

などが、

 

特に経営的に厳しいようです。

 

とはいえ、

 

いきなり方針を変えるのも難しいですからね・・・

 

コロナが落ち着くまで、

 

何とか持ちこたえていかないといけませんね!

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.06.01更新

こんにちは!

 

今気付いたんですが、

 

どんな感じで感染防止対策をしているか書いたことがなかったので、

 

今日はそれを書いていきます。

 

 

<以前からしている対策>

 

・可能な限り使い捨ての器具を使用する

 

・患者様の治療が終わるたびに、診療台を2種類の薬剤で拭きあげる

 

・使い捨てではない器具は、タンパク質を分解する薬液に漬けて、クラスBオートクレーブにかけて滅菌する

 (よくあるアルコールで拭いて消毒するだけ、ではありません)

 

・ドアノブなど、診療室内外の多数の人が触るところも薬剤で拭きあげる

 

・グローブは同じ患者様の治療でも頻繁に使い捨てる(毎日一般的な歯科医院の数倍以上を使います)

 

・水しぶきや削りカスが飛散する時は、ゴーグルを使い、口腔外バキュームも使う

 

・待合室に手指消毒薬を設置

 

 

<コロナで追加した対策>

 

・24時間換気

 

・待合室の雑誌・本やおもちゃの撤去

 

・受付セパレーターの設置

 

・フェイスシールドの装着

 

・患者様が隣同士にならないように、診療台は最大2台までの稼動制限

 

・待合室が混み合わないように予約制限

 

・感染の可能性が少しでも疑われる患者様の治療の延期

 

・患者様に必ずうがい薬でうがいをしていただいてから診療する

 

 

大まかにこんな感じです。

 

元々コロナが流行する前から、

 

見学に来られる方や歯科関係の業者の方がビックリするくらい(引くくらい)の

 

感染防止対策をしていますので、

 

スタッフの負担はほとんど増えていません。

 

予約の取り方を注意するくらいですね。

 

とはいえ、

 

今後も追加できる対策があれば惜しみなく導入しますので、

 

来院される患者様は不安だとは思いますが、

 

ご来院の際は少しでも安心できるような体制を整えていきます。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.06.01更新

こんにちは!

 

相変わらずのコロナの状況ですが、

 

北九州に初の感染者が出てから3ヶ月経ちます。

 

まだまだ予断は許されませんが、

 

歯の治療を中断している患者様もいらっしゃいます。

 

治療を継続しないといけない患者様については、

 

徹底した感染防止対策の中で治療をしていますが、

 

そうでない患者様(特に歯のメンテナンスの患者様)は来院を控えている状況です。

 

半年に1回くらいでメンテナンスをしていた患者様であれば、

 

お口の状態は良好なので、

 

何か症状などがなければコロナが落ち着いてからの来院でも構いません。

 

ただ、

 

歯周病が進行している患者様に関しては、

 

そろそろ来院が必要となってきます。

 

確かにコロナの心配はありますが、

 

歯周病が悪化することも心配です。

 

「歯周病がすすんでいる」と言われたことがある患者様は、

 

まずは歯科医院へ連絡をすることをおすすめします。

 

ある程度ですが、お口の中の状況を電話でも把握することはできますし、

 

来院が必要な感じであれば、

 

当院の場合は他の患者様がいない時間をご案内します。

 

「コロナが落ち着くまで待っていたら、歯を抜くことになってしまった・・・」

 

そうならないように、

 

まずは電話での相談をしましょう。

 

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ