クリニックブログ

2020.04.28更新

こんにちは!

 

「不要不急かどうか」

 

その線引きは難しいものもあります。

 

例えば、

 

旅行などの娯楽は不急だと思いますが、

 

不要ではないですよね。

 

同じように

 

歯医者の治療もよく議論に挙げられています。

 

「痛くないのであれば、不要不急ではないのか」

 

必ずしもそうではありません。

 

例を挙げると、

 

市役所などで働いていらっしゃる方が、

 

前歯の差し歯が取れてしまって滑舌が悪くなってしまった。

 

インフラを整備していらっしゃる建設業の方が、

 

奥歯が折れて力が入らなくなって仕事に支障をきたしている、

 

こういう場合の治療は、

 

必要であると思います。

 

社会に欠かせない方々なので尚更です。

 

現在、

 

そのような必要不可欠な治療を

 

当院は積極的にしています。

 

インプラントや抜歯などの外科処置が多くなるので、

 

感染対策万全の体制で。

 

(元々万全の体制ですが、それ以上に)

 

そうは言っても、

 

「別に今しなくてもいいんじゃない?」

 

という批判もあるでしょう。

 

まぁ

 

何においても批判する人は少なからずいますので、

 

気にしていませんが。

 

私は、

 

信頼していただいている患者様に、

 

適切な治療を心がけています。

 

コウノドリの四宮先生と同じで、

 

好かれるために歯医者をしているわけではありませんからね。

 

※奥さんには好かれたいと思っていますが…笑 

 

当院も緊急事態宣言が出されている5/6までは、

 

オペ日も含め、休診日が多いです。

 

予約に空きがある時間も限られていますので、

 

何かお困りの場合は、

 

まずはお電話にてご連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.23更新

こんにちは!

 

コロナウイルスによる重症化の原因に、

 

口腔内細菌の影響があるかもしれない、という

 

報告がありました。

 

高齢者の主な死因の1つである「誤嚥性肺炎」の原因が

 

口腔内細菌の肺への感染なので、

 

その可能性が浮上しているとのことです。

 

「コロナウイルスによる肺炎+口腔内細菌の感染」

 

それによる重症化は、

 

確かにあり得ることかもしれません。

 

今だからこそ、

 

ネットで配信されている歯磨き画像を見ながらでもいいので、

 

正しい歯磨きを徹底するべきだと思います。

 

お家で誰にでもできることです。

 

それと合わせて、

 

善玉菌を増やして免疫力を上げることも大切です。

 

歯科医院で販売しているプロデンティスや、

 

スーパーでも売っている善玉菌入りのヨーグルトなどで

 

体内の善玉菌を増やすことも効果があると思います。

 

ただし、効果には限度がありますので、

 

あくまでも「適量」にしましょう。

 

むやみな買い占めはNGです。

 

ウイルスの主な侵入経路は

 

「口」と「鼻」です。

 

ここを守ることが重要です。

 

「外出時のマスク着用」

 

「うがい」

 

「手洗い」

 

「鼻うがい」

 

「歯磨き」

 

比較的簡単にできる予防法ですが、

 

必ず効果はあるはずです。

 

1人1人が徹底すれば、

 

今の状況を脱することができると

 

私は思います。

 

また平和な生活を送るために、

 

みんなで一丸となって頑張りましょう!

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.04.23更新

こんにちは!

 

歯科医院には様々な機械があります。

 

レントゲンや滅菌器などの必要不可欠なものもあれば、

 

レーザーや口腔内カメラのように無くても大丈夫なものもあります。

 

この「無くても大丈夫」な機械が、

 

実は良い治療をするために必要なんです。

 

例えば、レーザーを使うと、

 

止血がすぐにできたり、

 

インプラントの2回目の処置が簡単にできたりなど、

 

治療の効率や幅が広がります。

 

ただ、

 

歯科の器材は高額ですし、

 

必ずしも必要というわけではないので、

 

導入に二の足を踏む先生も多いんです。

 

でも、

 

それでは昔ながらの治療を続けることになってしまうことも・・・

 

医学の進歩は早いですからね。

 

私自身、新し物好きですし、

 

治療の質を上げることを第一としているので、

 

当院は設備投資を積極的にしています。

 

特にコロナ対策に有効な器材(治療時間の短縮ができるもの)に関しては、

 

早めに導入していく予定です。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.20更新

こんにちは!

 

今日は朝からいいことがあったので、

 

それをお伝えします。

 

 

運動不足解消のために、

 

最近朝から散歩してるんですが、

 

今日歩いてたら、

 

5~6歳くらいの男の子が

 

1人で健気にゴミ出しをしてました。

 

「えらいな~!」と思って

 

微笑ましく見ていたら、

 

「おはようございます!」と

 

声を掛けてくれました。

 

私も「おはよう!」と言い、

 

なんだか幸せな気持ちになりました。

 

お菓子買ってあげたくなりましたが、

 

犯罪になりそうなので止めときました笑 ←

 

もしウチの歯医者に来てくれたら、

 

お礼言いたいですね。

 

この子、すごくいい子だし、

 

親御さんも素晴らしい方なんだろうなぁ、と

 

気持ちのいい1日を迎えることができました。

 

この未来ある子どもたちに、

 

私たち世代はしっかりとバトンタッチできるように、

 

頑張っていかないといけませんね。

 

 

ここ数日、

 

私自身

 

コロナ以外でいろいろ考えることがあって

 

モヤモヤしてたんですが、

 

今日のこの出来事のおかげで

 

いい方向に考えることができました!

 

人は簡単に「性格を変える」ことはできませんが、

 

「考え方を変える」ことはできます。

 

特に、

 

今のコロナの影響を受けている状態では、

 

性格の良くないところが出てきがちになると思います。

 

ある意味仕方ない部分もありますが、

 

1度落ち着いて自分の考え方を振り返ってみて、

 

良くないなぁ、と思うことがあれば、

 

少しだけでも行動を変えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

なんだかまとまりのない文章ですみません。

 

でも、

 

今日は気分がいいんです♪

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.13更新

こんにちは!

 

以前からお伝えしているように、

 

当院は

 

「多くの患者様をバタバタ診療する」スタイルではありません。

 

「待合室で長時間待たせる」こともありません。

 

コロナウイルスが発生する前から、

 

この方針なんです。

 

元々外科処置が多く、

 

普段から感染予防を徹底しているので、

 

特に大きく変えていることはないですね。

 

粛々と診療をしております。

 

ただ、

 

今週の感染状況や自治体の発表によっては

 

来週から休診に入る可能性もありますので、

 

来院される前に

 

ホームページの新着情報欄の確認をお願い致します。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.04.11更新

こんにちは!

 

みなさん、外出を自粛していらっしゃると思いますが、

 

私も職場との往復と

 

必要なものだけの買い物のみ(必ず10分以内)にしています。

 

買い物の時も、

 

買うものリストを作って

 

最小限の時間で済ますようにしています。

 

外食は避けているので、

 

家で料理を食べています。

 

どのご家庭も、

 

ご自宅でご飯を作って食べることが増えていると思いますが、

 

子どもは学校も休みですし、

 

この機会に料理を教えてみるのもいいかもしれません。

 

料理を作れて困ることはありませんからね。

 

勉強も大事ですが、

 

料理を作ることで、

 

いろいろなセンスを磨くことができます。

 

そういえば、

 

料理を作れる歯医者って、

 

治療も上手なことが多いですね。

 

勉強ばかりで頭でっかちになるよりも、

 

勉強以外のこともできる方がスマートです。

 

子どもたちのために、

 

この自粛の期間中にしかできないことを、

 

探してみるのもいいことだと思います。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.04.09更新

こんにちは!

 

非常事態宣言が出て2日目です。

 

一時閉院を始めている医療機関もあるようですね。

 

当院は今のところ閉院予定はありませんし、

 

患者様も通常時と同じように来院されていますが、

 

福岡県の感染の状況や

 

要請・指示によっては、

 

一時閉院や時間短縮をするかもしれません。

 

その時は、

 

また改めてお伝えいたします。

 

 

あ、それと

 

予約の患者様が早く終わった場合は、

 

早めに医院を閉めることがありますので、

 

ご了承ください。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.07更新

こんにちは!

 

今日、

 

福岡県にも緊急事態宣言が出るみたいですね。

 

外出を自粛することになるので、

 

お家でできることをお伝えしようと思います。

 

 

コロナウイルスに限らず、

 

ウイルスは主に

 

「目、鼻、口」から侵入してきます。

 

つまり、粘膜から体内に入ってきます。

 

そのため、

 

マスクで防御する、となるんです。

 

特に、

 

口の中には多数の細菌が存在し、

 

その細菌たちが作る酵素によって、

 

ウイルスが粘膜内に侵入しやすくなってしまいます。

 

この細菌を減らす・弱体化させることで、

 

免疫力を上げることができます。

 

つまり、

 

「口腔ケア」がウイルス感染対策となるんです。

 

しっかりとうがい、歯みがきをすればいいんです。

 

今は緊急時なんで、水道水と普通の歯磨き粉で構いません。

 

簡単ですよね?

 

それプラス、

 

善玉菌によるバクテリアセラピーを取り入れると、

 

更に効果が上がります。

 

ウイルスだけでなく、

 

風邪の原因となるような菌にも効果があります。

 

歯石を取るのも大事なんですが、

 

今は歯医者に行くのを躊躇われる方もいらっしゃると思うので、

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

2020.04.04更新

こんにちは!

 

インプラント治療が、

 

昔と今ではどう変化しているのか、

 

今日は書いていきます。

 

 

インプラント治療とは、

 

顎の骨に人工の歯根を埋め込んで、

 

そこに差し歯を立てる治療です。

 

1本だけ歯がないのであれば、

 

1本入れれば大丈夫です。

 

複数本の歯がないのであれば、

 

本数は増えます。

 

でも、

 

失った歯の本数だけ入れる必要はありません。

 

例えば、

 

上の歯が全てなくなり、

 

総入れ歯にはしたくないのでインプラントにする、

 

その場合、

 

歯を14本失ったことになるんですが、

 

最小で4本のインプラントで治療が可能です。

 

オールオン4という治療法です。

 

割と最近普及してきた治療法ですが、

 

一定以上の技術力が必要です。

 

 

費用も安くなってきています。

 

昔は1本100万円くらいしていたので、

 

かなり高額な治療となっていたようですが、

 

今は、30~50万円が平均値となっています。

 

材料代が下がることはないと思うので、

 

今後もこのあたりの金額で推移していくでしょう。

 

25万円未満ぐらいのインプラントは、

 

材料代を考えると、

 

正直・・・です。

 

 

最近では、

 

20~40代くらいの

 

若い患者様がインプラントを入れることが増えています。

 

1本だけ歯を失ったけど、

 

他の歯に負担をかけてしまうブリッジや入れ歯にはしたくない、

 

という理由です。

 

若い方は、

 

「残っている歯を大切にしたい」と考えている方が多いので、

 

インプラントを選ぶ傾向にあります。

 

そのため、

 

1人あたりのインプラントを入れる平均本数は、

 

2本未満の1,7本となっています。

 

以前は2本以上でした。

 

ダメージが少ないうちにインプラントを入れることの大切さが、

 

ここに現れていると思います。

 

 

インプラントは、

 

これからもどんどん変化・進化していくので、

 

大きく変わった際には、

 

またお伝えします。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2020.04.04更新

こんにちは!

 

コロナの影響が続いています。

 

その中で、

 

「歯医者は不要不急なのか、それと必要なのか?」

 

という疑問を持っている方もいるようです。

 

率直に言うと、

 

「歯医者は必要」です。

 

症状がなければまだしも、

 

歯の痛みや腫れは、

 

大人でも耐えられないこともあります。

 

もし、

 

耐えられない痛みが出てしまった場合、

 

痛み止めが効かないこともあるので、

 

歯医者が全て休診してしまうと

 

どうしようもなくなってしまいます。

 

医療機関は

 

「人の身体を守る」ところです。

 

どの科においても、

 

全てが閉まってしまうことはありません。

 

なので、

 

「歯に異常があるけど、コロナが心配で行くのはちょっと・・・」

 

という方は、

 

まずはお電話ください。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ