クリニックブログ

2019.11.30更新

こんにちは!

 

歯医者に長くかかった、という経験をした方もいらっしゃるんではないでしょうか?

 

お口の中の状況によって様々ですが、治療期間は短い方がいいとは限りません。

 

ずれた咬み合わせを治したり、全体的にテコいれする必要があったり、進行した歯周病の治療であったり、

 

こういった治療は、長期間かかります。

 

長いと1年以上かかることもあります。

 

要は、長年かけて進行した病気を治すのには、その分治療期間も長くなるんです。

 

私は長くかかりそうな患者様に対しては、

 

初診かその次の来院時に、

 

どんな治療をするのか、期間がどのくらいになりそうか、説明します。

 

多少前後はしますが、だいたいの目安は判断できますからね。

 

中には、「そんなに長期間ですか??」とおっしゃる方もいらっしゃいますし、

 

「毎日来るので早く治してください!」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

なぜ長期間に及ぶのか、その理由をご理解いただけるといいんですが、なかなか難しいことも。

 

「治すための期間」はどうしても必要なので、

 

同意いただけない場合は、残念ながら当院では治療ができません。

 

適当な治療をすれば早く終わるかもしれませんが、

 

私は適当な治療をすることはありません。

 

年末になると、そういうご相談が増えてきますが、

 

日頃から定期検診や歯のクリーニングを行い、

 

長い治療が必要ないようにしておくことが大切です。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1


あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.28更新

こんにちは!

 

感じている方も多いかと思いますが、

 

歯医者って多くないですか???

 

そこら中にありますからね。

 

実際、コンビニ以上の数なんです。

 

そんな状況なので既存の歯医者さんの多くは、

 

「近くに新しい歯医者ができたら大変だ!」

 

「今来ている患者さんが転院したら困る!」

 

と思っているようです。

 

福岡県内には歯学部が3つもあるので、全国的にも超激戦区です。

 

県内だけで毎年100人以上歯医者が誕生しています。(下手すると200人くらい)

 

当院の近くにも歯医者がいっぱいあります。

 

500m以内に10件ぐらい?あります。

 

それだけ数が多いんですが、もし近くに歯医者ができたとしたら私はワクワクします!

 

専門性の高い先生だったら、連携できればいい治療ができるな~、と

 

思うんです。

 

私は、他の歯医者さんを競争相手だとか敵だとか思ったことは1回もありません。

 

(治療痕を見て憤りを感じることはありますが・・・)

 

本来であれば、それぞれの先生が得意分野や専門分野を持って、

 

連携しながら治療をしていくのが理想の医療だと思うんです。

 

でも、現実は違うんですよね・・・

 

私は患者様の取り合いはしないので、他の歯医者さんではできない治療を多く手掛けています。

 

保険・自費関係なく。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1


あきづき歯科クリニック   院長 秋築







 

 

 

2019.11.28更新

マスク女子

こんにちは!

 

インフルエンザや風邪が流行ってきましたね。

 

当院では加湿器2つで湿度を保つようにしています。

 

それでも乾燥しますが・・・

 

また、受付前には消毒用アルコールを置いてますので、

 

遠慮なくお使いください。

 

まずは予防することが大事ですからね。

 

ウイルスや菌は、お口から侵入してきますので、

 

お口の中をきれいにしておくことも大事です。

 

ご自宅で歯みがき、うがいをしっかりとするだけでも、

 

予防効果は高いんです。

 

そして、善玉菌を多く摂取することで、

 

抵抗力を高めることができます。

 

当院でも扱っている「プロデンティス」などですね。

 

「調子が悪くなってから病院に行く」よりも、

 

「調子が悪くならないように病院に行く」のが理想だと思います。

 

しかし残念ながら、保険治療には予防の概念はありません・・・

 

例えば、インフルエンザの予防接種は保険がききませんからね。

 

保険でも予防処置ができた方が、

 

結果として医療費の削減になると思うんですが・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.28更新

ナース

こんにちは!

 

お医者さんって、すごく稼いでいるイメージがありますよね!

 

確かに「医科」のドクターは収入が多いかと思います。

 

ただ「歯科」は少ないんです・・・

 

厚生労働省が定めている保険の収入が、歯科はものすごく少ないんですよね・・・

 

「歯医者の平均年収」で調べれば、すぐに出てきます。  ←非常に悲しい結果ですが・・・

 

福岡県内でも、月に5件以上は廃業していますからね。

 

医科の先生であれば、普通に1日に50人くらいは診察できますが、

 

歯科であれば、普通程度の腕を持っている先生が「ちゃんと治す」治療をしようとしたら1日15人くらいが限界です。

 

ですが、医科と歯科では保険料が全然違います。

 

歯科は、している治療に対してかかる保険料が、詐欺レベルでものすごく少ないんです。  ←これマジです。

 

例えば、抜歯するのは¥1,500程度なんですが、

 

身体の一部を取り除く外科処置なのに、その程度って・・・

 

これって、普通に考えてどうなんですかね???

 

私も、勤務医の時代は1日に60人ほど診療していましたが、

 

私の性格上、絶対に手抜きはしなかったので、自分の身を滅ぼすような無茶をしていました。

 

こんな働き方を続けていたら、過労で確実に50代で死んでしまうと思ったので、

 

そのスタイルは止めました。

 

今は、機械的にバタバタ治療をするのではなく、

 

他の歯医者ではできない治療を中心にしています。

 

大学病院でも敬遠されるレベルの親知らずを抜いたり、

 

どこの歯医者でも断られるようなインプラントをしたりなど、

 

保険・自費に関わらず、 特殊な処置が多いです。

 

正直、他の歯医者さんに比べて、リスクは相当に高いです。

 

外科処置の割合が多いですからね。

 

ただ、本当にどうしようもなく困っている患者様を見逃すことができないんです。

 

何とかしたいんです。

 

「他の歯医者では、できないことができる」

 

これが当院の最大の強みです。

 

せめて保険料が、常識程度に改定されてくれれば助かるんですが・・・

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階


あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.23更新

指しゃぶり

こんにちは!

 

今日は診療後に車の点検に行ってきました。

 

待っている間にネットニュースを見ていたら、

 

「指しゃぶりはやめさせるべきか?」といった話題が出ていました。

 

確かにどうしたらいいのか分からない親御さんもいらっしゃると思いますので、

 

歯科医師としての意見を書いていきますね。

 

 

指しゃぶりは、できるだけ早めに止めた方がいいです。

 

指をしゃぶることによって、正しい鼻呼吸ができなくなってしまいます。

 

そうなると、夜の眠りが浅くなる、歯並びが悪くなる、といった悪影響が出てきます。

 

歯並びが崩れると噛み合わせが悪くなり、全身に様々な影響が出てしまいます。

 

お子様が小さい時は、精神的な安定のためにやむを得ないこともありますが、

 

3歳頃からは少しずつでもいいので、止めていくことをおすすめします。

 

なかなか止められなくて、歯並びが崩れてきた場合は、6~8歳頃から予防矯正を始める必要があります。

 

歯並びの崩れの原因は、こういった指しゃぶりのような「癖」がほとんどを占めています。

 

遺伝や骨格性のものは非常に少ないんです。

 

「指しゃぶりを止めさせるのはかわいそう」

 

「歯並びが悪くても気にしない」

 

お気持ちは分からないでもないですが、

 

それだとお子様が将来的に何らかのトラブルを抱えてしまうことになります。

 

歯並びが崩れる→噛み合わせが悪くなる→歯が痛くなる→顎が痛くなる→肩こりがする→・・・

 

それ以外にもいろいろなことが起こり得ます。

 

①指しゃぶりはできるだけ早めに止めるようにする

 

②指しゃぶりがなかなか止められず、何かしら異常があれば6~8歳から予防矯正をする

 

これはとても大事なことで、親御さんが実践しなければいけません。

 

「将来、子どもが大きくなってから矯正すればいい」

 

そんな単純なことではないんです。

 

厳しいことを言うようですが、歯科医師としてお子様の将来を守るために、

 

こういった情報を確実にお伝えするべきだと思いましたので、今日は書かせていただきました。

 

 

誤解を受けやすいんですが、当院では外科ばかりしているわけではないんです・・・

 

外科を含め、将来を見据えた治療を心がけていますので、

 

歯のことで気になる方は、遠慮なくご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階



あきづき歯科クリニック   院長 秋築




 

 

 

 

 

2019.11.23更新

インプラント

こんにちは!

 

インプラントの相談や治療で来院される患者様から、

 

「先生は上手いの?」や「インプラントをする人は多いの?」

 

という質問をいただくことがあります。

 

私は今30代なので、年齢的にも若いと思われることも多いです。

 

外科処置になるので、確かに不安になる方もいらっしゃるでしょう。

 

率直に言うと、インプラント治療は安心してお任せください。

 

現在、月に10本前後のインプラント治療をしています。

 

年間100本以上となります。

 

ちなみに、月に4本以上、年間50本以上の治療をしている先生であれば、

 

実績的に問題ないと言われています。

 

また、インプラントをする患者様の数は、地域によって大きく異なります。

 

東京や大阪、福岡といった大都市であれば、地方よりもインプラントを希望される方が多いです。

 

当院は八幡西区なので大都市部ではありませんが、

 

ブリッジ、入れ歯はしたくない、と希望される方は少なからずいらっしゃいます。

 

ちなみに、当院でインプラント治療を受けられる患者様は、

 

小倉や若松など、他の地域からの方が多いです。

 

もしかすると、過去に八幡でインプラントを受けた方の印象が良くないのかもしれません。

 

残念ながら、そういった話もよく耳にします。

 

正しい知識と技術、そして診断力を持って治療をすれば、

 

インプラントはご自身の歯と同じように噛めますし、

 

残っている他の歯を守ることができます。

 

患者様においても、正しくインプラントに対する知識を身につけ、

 

正しく歯医者を選んで治療することをおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.18更新

歯みがきセット

こんにちは!

 

歯のメンテナンスが大切だということは、

 

このブログでもよく書いていますよね。

 

インプラントも当然同じで、必ず1年に2~3回はメンテナンスが必要です。

 

「インプラントは高い治療だから、入れたら何もしなくて大丈夫でしょ!」

 

なんてことはありません。

 

ご飯を食べたり、おしゃべりしたり、時にはくいしばったり、

 

毎日歯には負担がかかります。

 

歯のメンテナンスについてよく例えるのが車ですが、

 

車もメンテナンスしないと壊れます。

 

中古の軽自動車であろうと、3,000万円するフェラーリであろうと、

 

メンテナンスは同じように必要です。

 

「高い車は高いだけあって、何もしなくても大丈夫」

 

そんなわけないですよね。

 

中古の軽自動車でも、きちんとメンテナンスしていれば、

 

10年以上乗れることもあります。

 

3,000万円のフェラーリでも、メンテナンスを怠れば、

 

数年でダメになってしまうこともあります。

 

車は買い替えることができますが、歯は大切な身体の一部です。

 

インプラントも何度も繰り返しするような治療ではありません。

 

きちんとメンテナンスをして、自分の歯もインプラントも長持ちできるようにしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.16更新

医院受付

こんにちは!

 

当院では、歯ブラシや歯間ブラシ、歯みがき粉などの口腔ケアグッズを充実させています。

 

患者様ごとに、どの歯ブラシが合っているか、どの歯みがき粉を使うのがいいのか、

 

できる限りお伝えしていますが、これが好評なんです。

 

スーパーやドラッグストアで売ってあるものの中から、

 

どれを選べばいいのか良く分かりませんからね。

 

たまに「スーパーで安売りしてたから使っている」という患者様がいらっしゃいますが、

 

それは止めた方がいいです。

 

もしご自身に合っていなければ、お口の状態が悪くなることだってあるんです。

 

細かいことを書くと、とんでもない長文になってしまうので割愛しますが、

 

歯医者でどのような歯ブラシや歯みがき粉を使ったらいいのか、

 

一度聞いてみてください。

 

患者様ご自身での歯みがきは歯医者で検診・歯石とりをする以上に大事です。

 

1日1回3分間だけの歯みがきだけだとしても、1年間に換算すると

 

1,095分=18時間以上にも及びます。

 

1日3回5分間であれば、5,475分=91時間以上、つまり年間で丸4日近く磨くことになります。

 

この歯みがきの時間は長い人生の中で非常に大事になってきますので、

 

正しい道具で正しく歯みがきをしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.11更新

小倉駅

こんにちは!

 

昨日は大阪で勉強してきました。

 

インプラントをより長持ちさせるためのセミナーでしたが、

 

今日からすぐに実践できるお話をしていただきました。

 

終わってから串カツでも食べて帰ろうと思ったら、

 

めちゃくちゃ並んでました・・・

 

時間もなかったので、結局少ししか食べられず・・・

 

そして新幹線もほぼ満席状態で、着いた小倉駅もいつも以上に混雑。

 

昨日は何かあったんですかね??

 

朝から晩までバタバタした日曜日でした。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.09更新

こんにちは!

 

自費と保険の違いはよく患者様に聞かれることですが、

 

長持ちしやすさが大きな違いです。

 

もちろん、色が1番分かりやすいですが・・・笑

 

当院では、自費のかぶせ物は主にセラミックを使用しています。

 

アレルギーの心配がない、汚れが付きにくい、清掃しやすい、色もきれい、

 

このようなメリットがあります。

 

汚れが付きにくく清掃しやすい=むし歯や歯周病になりにくい、ということに繋がります。

 

ただし、強い衝撃には弱いところがあるため、

 

野球でバットやボールがぶつかったとか、事故にあったというような場合には

 

割れてしまうこともあります。

 

その衝撃への耐久性以外は、保険の金属よりもすべて優れています。

 

見た目をきれいにできることだけが注目されがちですが、、

 

歯を長持ちさせることができる、ということが最も優れているところだと僕は思います。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ