クリニックブログ

2018.12.29更新

診療室

こんにちは!

 

今日は13:00までの受付だったので、今年の診療は終了しました。

 

当院も2年目に突入しましたが、

 

新規指導やセミナーなど、診療以外のことも色々あったので、

 

あっという間でしたね。

 

歯の大切さについて、地域の方々にもだいぶ浸透してきたとは思いますが、

 

今以上に伝えていけるように頑張っていこうと思います。

 

来年には4台目のユニット(診療台)を設置できるようにすることが目標です。

 

ちなみに、新規スタッフは引き続き募集しています。

 

では、よいお年を~

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.24更新

こんにちは!

 

年末になると忙しくてなかなかブログができないでいます。

 

昼休みも治療計画を立てたり、資料を作ったり。

 

診療後も何かしらの作業がある。

 

特に年末になると、さらにいろんなことをしないといけません。

 

棚卸し、掃除、片付けなどなど。

 

ブログも最終日までお預けになるかもです。

 

まぁ働きづめだといつか身体を壊すので、せめて昼休みの30分程度は

 

ゆっくり休もうと思います。

 

変な営業とか来なければいいけど・・・

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.20更新

練習用模型

こんにちは!

 

上の写真は練習用模型の「ファントム君」です。

 

ちなみにファントムは本名です。笑

 

彼(性別不明ですが・・・)を使って練習するわけです。

 

唇やほっぺたがあったりして、意外とリアルです。

 

他にも練習用の器材はありますが、

 

本当は豚の下顎でいろいろ練習がしたい・・・

 

でも高いし、冷凍庫がかさばるし・・・

 

練習するのもタダではないので、何かと大変です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.18更新

院長

こんにちは!

 

私は歯医者をしていますが、その経緯はホームページに書いてある通りです。

 

実をいうと、バイオテクノロジー的なことにも興味があったので、

 

農学部もいいかなー、なんて浮気心を持ったこともあります。笑

 

まぁ歯医者になる決意は固かったですけどね。

 

そんな歯医者なんですが、日本では全く人気がない職業なのは皆さんご存知の通りです。

 

なりたい職業ランキングでは、200~300位ぐらいと

 

とんでもない順位です・・・(本当に切ない・・・)

 

確かに、高校の同級生は私以外に誰も歯医者がいません。

 

ちなみに、欧米では歯医者は非常に人気の職業で、

 

なりたい職業ランキングでは常に5位以内となっています。

 

なぜこんなに差があるのか?

 

それは、歯に対する意識の違いからきています。

 

欧米では、「歯は非常に大切なものである」という考え方が浸透しています。

 

欧米人はスキンシップが多いので、口臭がするなどもってのほかですし、

 

口元の美しさが1番大事である、という考え方なので、

 

小さい頃から予防や矯正をしっかりと行います。

 

逆に日本では、人と顔を近付けるような機会はほどんどありませんし、

 

国民皆保険があるので、治療になっても費用が非常に安いです。

 

そのため、「歯を予防をする習慣はないし、悪くなってから治療をする」

 

という人が圧倒的多数なんです。

 

 

これが、歯医者が不人気になる原因です。

 

欧米では「歯の予防」なので、痛くない・怖くない・きれいにしてくれるのが歯医者のイメージ。

 

日本では「歯の治療」なので、痛い・怖い・銀歯になるのが歯医者のイメージ。

 

しかも日本の保険では、歯の予防をすることができません。

 

悪くなってからじゃないと保険がきかないんです。

 

そして、悪くなってから治療→悪くなってから治療→のループに・・・

 

日本でも「予防」が浸透すれば、なりたい職業ランキングも上がるかもしれませんね。

 

当院も、予防の患者様が増えるように努力を地道に続けていきます。

 

ちなみに、予防にかかる費用は1回¥5,000です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.16更新

角松

こんにちは!

 

あと2週間ほどで今年も終わりですね。

 

早い!

 

さて、年末年始に開いている歯医者はほとんどありません。(12/30~1/3ぐらい)

 

このときに、歯のトラブルが起こってしまうと困ると思います。

 

開いている歯医者もスタッフが休みだったり、業者が休み立ったりするので、

 

人手が足りなかったり、材料が足りなかったりなどしますからね。

 

なので、歯に少しでも異常があったら、できるだけ早めに歯医者に行った方がいいです。

 

「年末に歯が少しだけ痛かったけど、そのままにしていたら元旦に強い痛みが出た・・・

 

近くに開いている歯医者がなくて、1時間かけて開いている歯医者になんとか行って、

 

1時間以上待ったけど、薬を貰うだけで終わった・・・」

 

なんてこともあり得ます。

 

せっかくの年末年始。

 

少しでも懸念は取り除いておきましょう。

 

 

ちなみに、お正月にお餅を食べて銀歯が外れた、というのもよくあります。

 

特に焦げ目がついてちょっと固めのヤツには気をつけましょう!

 

おいしいですけど・・・笑

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.11更新

保険証

こんにちは!

 

今日は保険の治療について説明していきます。

 

「保険治療」とは、保険証を持っている人が、全国一律の費用で治療を受けることができる制度です。

 

治療方法や使用できる材料などは制限されますが、非常に安く治療が受けられます。

 

その反面、最先端の治療や性能の高い材料を使って治療することはできません。

 

ちなみに治療技術は問われないので、上手な歯医者でも下手な歯医者でも、かかる金額は同じです。(良くないことかもしれませんが)

 

よくある話ですが、同じ保険の治療をしているはずなのに、

 

「あそこの歯医者は高い」とか「ここの歯医者は安い」ということがあります。

 

これは、行った検査やレントゲンの種類が違ったりするために差が出ることもあるため、と考えられます。

 

疑問に思うことがあれば、明細書をもらって確認しましょう。

 

当院では毎回必ず明細書をお渡ししていますし、説明を聞きたい方には説明を行っています。

 

また、厚生局から「概ね妥当」との評価もいただいております。

 

保険治療は、しっかりとルールを守って行うことが大切です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.11更新

こんにちは!

 

使っていた入れ歯が壊れてしまった・・・

 

そんなこともあると思います。

 

真っぷたつになった、金具が取れた、歯の部分が取れた、などなど

 

いろんな壊れ方があります。

 

これって修理ができるんです。

 

しかも、その日のうちに。

 

修理の方法は状況に応じて違いますが、

 

20分程度あれば修理できます。

 

もちろん、1度壊れた入れ歯はまた壊れる可能性があるので、

 

できれば新しい入れ歯を作るようにしますが、

 

長年使って愛着のある入れ歯を修理して使い続ける患者様も多いです。

 

なので、修理した入れ歯をまた使ってもらい、

 

新しく作った入れ歯を予備として持っておく、

 

なんてこともよくあります。

 

私は訪問診療でかなりの数の入れ歯を扱ってきましたので、

 

入れ歯が壊れて困っている方は、

 

お任せください!

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.06更新

むし歯

こんにちは!

 

一般的には「歯が黒くなっている=むし歯」と思われていることが多いですが、

 

実際はそうとは限りません。

 

お茶やタバコなどによる着色のこともあります。

 

これをどう見分けるか?

 

正直、自宅で判別するのは難しいと思います。

 

できれば歯医者で診てもらった方がいいでしょう。

 

着色であればクリーニングで取れることもあります。

 

また、むし歯であっても、進行が非常にゆっくりなむし歯のこともあります。

 

例えば、70歳の方で奥歯の溝に黒い小さな穴があいている、

 

もう何十年も前から同じ状態である、

 

この場合、削らずに経過観察をします。

 

治療する方が、かえってダメージが大きくなります。

 

このように、必ずしも「絶対に削って銀歯を入れて・・・」というわけではありません。

 

健康な歯の部分を大きく削るより、経過を観察して今の状態を維持していく、

 

という方が適している場合もあります。

 

ただし、あくまでも「進行が非常に緩やかなむし歯」に限りますので、

 

定期的に確認をしてもらうことは必要です。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.04更新

こんにちは!

 

たまに患者様から言われるんですが、「今日は先生が歯石を取るんですね!」

 

もちろん取りますよ!笑

 

「ドクターは治療のみ・歯石取りは衛生士」と完全に分業しているところが多いですが、

 

当院では院長も歯石取りや着色取りをしています。

 

もし院長に歯石を取ってもらいたいという方がいれば、

 

遠慮なくおっしゃってくださいね!笑

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

2018.12.04更新

こんにちは!

 

歯の根っこの治療でお困りの方はいらっしゃいます。

 

「何ヶ月経ってもなかなか終わらない」、「何十回も通っているけど痛みがなくならない」など

 

何か原因はあるはずです。

 

その原因を特定し、適切に治療をすると、上手くいけば2~3回程度で終わります。

 

炎症が根っこの外まで広がっている場合は期間がかかることもありますが、

 

正しく治療すると、ちゃんと改善してきます。

 

実際のCT画像を載せますね。

根管治療前

↑治療前

根管治療後

↑治療後

 

分かりにくいかも知れませんが、

 

これは根っこの先の炎症が顎の骨を突き破って、

 

顎の中の空洞にまで波及してしまった症例です。

 

上の写真を見ると、白く膨らんでいるところがありますが、

 

これが炎症です。

 

下の写真は治療開始から2ヶ月後ですが、

 

白いものがほとんどなくなっています。

 

このように、歯の外側まで炎症がすすんでいる場合は、

 

長期間かかりますが、しっかり治療をしていくと治ってきます。

 

 

ちなみに正しく根っこの治療をすると、保険の制度では絶対に採算がとれません。

 

確実に赤字になります。

 

しかし、赤字だとしても、当院は保険で「治すための正しい根っこの治療」を行っています。

 

いろいろ工夫をして、赤字の幅を少なくする努力はしていますけどね・・・

 

保険の制度が正しく改定することを願います。

 

治療は長く続けているけど、なかなか治らないという方でもご相談ください。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

前へ
  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ