クリニックブログ

2022.08.09更新

こんにちは!

 

今まで入れ歯を使ってた患者さんが

 

インプラント治療を受けて噛めるようになると

 

面白い?感想の違いがあることも。

 

 

「思った以上に噛めるので、こっちばっかりで噛んでます」

 

しっかりと噛めるのが嬉しいということで

 

そんな感じになっているんでしょうね。

 

そういってもらえると歯医者冥利につきますが

 

できれば両側同じように噛んだ方が

 

負担を分散できるので全体が長持ちしやすくなります。

 

「よく噛めるし違和感はないんですけど、なんか怖いので反対側で噛むことが多いです」

 

おそらく入れ歯が不調だったことで

 

あまり噛んでしまうと不具合が起きるんじゃないかと心配されていることでしょう。

 

逆に

 

ある程度の刺激があることでインプラントは安定するので

 

反対側と同じように噛んだ方がいいんです。

 

「今まで反対側ばかりで噛んでいたので、ついついそっちで噛んじゃいます」

 

これは癖みたいになっちゃってるので

 

最初は意識して噛むようにすれば

 

徐々に慣れてきます。

 

 

このように

 

入れ歯生活が長ければ長いほど

 

偏った噛み方になる傾向があるように思います。

 

しばらくはなかなか難しいと思いますが

 

「バランスよく」が大切です。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ