クリニックブログ

2022.08.05更新

こんにちは!

 

歯に亀裂が入っていたり

 

根っこの先に大量に膿が溜まっていたり

 

治療前の状態が悪い歯があります。

 

そういう歯でも治療は可能ですが

 

長期的にみると

 

いつまでももつわけではありません。

 

いつかダメになってしまう日が来ます。

 

数年後かもしれませんし

 

20年後かもしれません。

 

それは神のみぞ知るみたいな感じではありますが

 

最大限残せるように手を尽くすわけです。

 

ただ

 

中には

 

「長持ちしないから、抜いてインプラントを入れておきましょう」

 

という先生もいます。

 

それも間違いではありません。

 

いつか悪くなるのを想定して

 

再治療の手間をなくすという意味では。

 

ここは意見が分かれるところではありますね。

 

予後不良かもしれないけど残して治療していくのか

 

先々の不安を取り除いてインプラントを入れるのか

 

最終的には患者さんが決めることになります。

 

ちなみに私は

 

5年以上もちそうなら

 

できれば残そうとするタイプです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ