クリニックブログ

2021.11.30更新

こんにちは!

 

神経が残っている歯に差し歯を被せることがあります。

 

むし歯の範囲が広かったり

 

見た目をキレイにするためにセラミックを入れたりなど

 

そういうケースですね。

 

 

神経を残っている歯を削るので

 

当然麻酔が必要です。

 

そして

 

できれば仮歯でしばらく様子見をしたいんです。

 

麻酔が切れてしみたり痛んだりしないかの確認ですね。

 

2~3ヶ月は経過観察したいんですが

 

患者さん的には早く入れたいということで

 

なかなか難しいですね・・・

 

実際

 

1~2ヶ月後にしみてくることもあります。

 

その場合

 

仮歯であれば対処できますが

 

最終の差し歯を入れている場合が大変で

 

しみ止めでしばらく様子をみていくか

 

残念ながら外して神経を取るかになってきます。

 

患者さんも大変なので

 

期間がかかるし面倒だとは思いますが

 

できれば仮歯でしばらく様子をみることを

 

おすすめします。

 

本当に。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ