クリニックブログ

2021.10.21更新

こんにちは!

 

最近のインプラントオペでは

 

「サージカルガイド」という器具を使用して

 

方向や深さが正確な位置になるようにしています。

 

CTデータと模型を三次元的に照らし合わせて

 

埋入方向やインプラントの長さ・太さをプランニングして

 

サージカルガイドを3Dプリンターで作ります。

 

もはや必須といえますね。

 

とはいえ

 

「これさえあれば何でもできる」

 

わけではありません。

 

あくまでも補助的なツールなので

 

最終的な判断はオペ中にすることになります。

 

「実際に切開してみたら骨が思ったより少ない」

 

とか

 

「サージカルガイドの適合がイマイチ」

 

ということもあるので

 

ガイドに頼りすぎていると

 

オペ中止なんてことも。

 

フリーハンドでもできるようにしておくことが

 

とても大事なんです。

 

私も今日のオペは

 

サージカルガイドを用意はしていましたが

 

方向の確認のためだけに使用しました。

 

それだけでも作った甲斐はありましたからね。

 

インプラント治療をするには

 

かなりの技術と知識が必要です。

 

まずはご相談ください。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ