クリニックブログ

2021.09.23更新

こんにちは!

 

インプラントが骨とくっついたら

 

被せる歯を作ります。

 

ここで

 

仮歯を作るかどうか

 

という選択肢が出てきます。

 

率直に言うと

 

たとえ1本であっても

 

私は作るべきだと思います。

 

というのも

 

インプラントは骨と結合していますが

 

その上には歯ぐきが存在しているため

 

その歯ぐき部分のマネージメントが必要です。

 

まずは仮歯(プロビジョナルレストレーション)を

 

最終的な形を想定した形態で作り

 

経過を観察していきます。

 

問題なく咬めるかどうか

 

ものがつまったりしないか

 

見た目はどうか

 

もう少し歯ぐきを押さえた方がいいか

 

など

 

仮歯で情報収集をすることが大事なんです。

 

いきなり最終のものを作ることは可能ですが

 

もし調整が必要になった場合

 

1から作り直さないといけないこともあります。

 

実際

 

「他の歯医者でインプラントを入れたけど、ものがすぐつまる」

 

「なんだか咬みにくい」

 

という相談もよく受けます。

 

費用と回数が多少増えますが

 

長い目でみると

 

できるだけ仮歯を作ることをおすすめします。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日:水曜・日曜・祝日
    ※第一日曜のみ診療
    9:30〜12:45/13:30~16:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ