クリニックブログ

2021.08.27更新

こんにちは!

 

インプラント治療が終わって

 

1番言われたい言葉が

 

「どこに入れたか忘れました」

 

ですね。

 

それだけ自然に馴染んでいるという証拠なので。

 

本数を多く入れている場合はさすがに分かりますが

 

1~2本であれば

 

埋入する歯科医師と差し歯部分を作る技工士が

 

正確に仕事をすることで

 

違和感のない快適なインプラント治療ができるわけです。

 

歯科医師が上手くても技工士が下手だとダメですし

 

技工士が上手くても歯科医師が下手ではダメなので

 

どちらも技量が問われます。

 

技量を養うには

 

年単位で研鑽する必要があるので

 

一朝一夕ではどうしようもないですし

 

月に1本ぐらいの頻度では

 

なかなか経験値は上がりません。

 

もちろん

 

日々の勉強や研修も欠かせません。

 

当院と連携している技工所は

 

かなりの本数をこなしているので

 

技量も上がっています。

 

まぁ

 

これ書くとプレッシャーでしょうw

 

こんな感じで

 

インプラント治療は

 

経験に裏打ちされる部分がかなり多いです。

 

ちなみに私

 

ここ数年は年間100~200本埋入しているので

 

経験値はしっかりとあります。

 

今日も

 

抜歯即時埋入(ソケットシールド併用)と

 

8本分の2次オペがありました。

 

経験値が低い可能性これ一切ないw

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ