クリニックブログ

2020.08.07更新

こんにちは!

 

「永久歯が元々なくて、大人になっても乳歯が残っている」

 

こんなことがあります。

 

「先天欠損」といいますが、

 

割とあるんですよね。

 

これが結構やっかいなことで、

 

いつか必ず乳歯は抜けます。

 

抜けた後にどうするか、なんです。

 

放置は問題外として、

 

インプラント、矯正、ブリッジ、入れ歯

 

この選択肢がありますが、

 

入れ歯とブリッジはおすすめできません。

 

周りの歯へのダメージが大きすぎます。

 

そして、矯正をするならば、的確な診断をしないと失敗します。

 

抜けた歯の分の隙間があくので、

 

歯並びが大きく変わることになりますからね。

 

そもそも診断結果によっては、矯正をしない方がいいことも多々あります。

 

なので、インプラント治療が第一選択となります。

 

治療開始時期としては、

 

乳歯がダメージを受ける前がいいでしょう。

 

むし歯や歯周病があると、

 

歯を支えている骨を溶かしてしまったり、

 

歯が揺れていると、

 

同じように骨が溶けてしまったりと、

 

条件が悪くなってしまいます。

 

もったいないと思われるかもしれませんが、

 

歯がある程度落ち着いているうちにインプラントをした方が、

 

結果として長持ちすることになります。

 

乳歯が健康な状態であれば、

 

定期的に検診してレントゲンを撮ったりして、

 

治療開始のタイミングを判断してもらうのがいいかと思います。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ