クリニックブログ

2020.06.22更新

こんにちは!

 

歯ぎしりがある方は、

 

非常に多いです。

 

肩が凝りやすかったり、

 

朝起きたときに顎がだるく感じるなどの症状があれば、

 

寝ているときに歯ぎしりをしている可能性があります。

 

歯ぎしりをすると、

 

顎関節症、知覚過敏、歯の動揺など、

 

様々な弊害が出てくる恐れがあります。

 

寝るとき用のマウスピースを作ることをおすすめします。

 

マウスピースは大きく分けて、

 

「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」があります。

 

本当はハードタイプがいいんですが、

 

違和感が大きくて使わなくなってしまう患者様が多いんですよね・・・

 

使わないことには意味がないので、

 

まずはソフトタイプを作ることが多いです。

 

いけそうだったらハードタイプにしたいんですが、

 

なかなか・・・

 

歯ぎしりを放置すると、

 

あとあと厄介なことになりかねないので、

 

心配な方は歯医者で診断をつけてもらいましょう。

 

そういえば、

 

通販でもマウスピースが売ってあってりしますが、

 

それは絶対に使わないでください。

 

きちんと調整しないと、

 

かえって悪化する恐れがあります。

 

気を付けましょう。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ