クリニックブログ

2020.04.04更新

こんにちは!

 

インプラント治療が、

 

昔と今ではどう変化しているのか、

 

今日は書いていきます。

 

 

インプラント治療とは、

 

顎の骨に人工の歯根を埋め込んで、

 

そこに差し歯を立てる治療です。

 

1本だけ歯がないのであれば、

 

1本入れれば大丈夫です。

 

複数本の歯がないのであれば、

 

本数は増えます。

 

でも、

 

失った歯の本数だけ入れる必要はありません。

 

例えば、

 

上の歯が全てなくなり、

 

総入れ歯にはしたくないのでインプラントにする、

 

その場合、

 

歯を14本失ったことになるんですが、

 

最小で4本のインプラントで治療が可能です。

 

オールオン4という治療法です。

 

割と最近普及してきた治療法ですが、

 

一定以上の技術力が必要です。

 

 

費用も安くなってきています。

 

昔は1本100万円くらいしていたので、

 

かなり高額な治療となっていたようですが、

 

今は、30~50万円が平均値となっています。

 

材料代が下がることはないと思うので、

 

今後もこのあたりの金額で推移していくでしょう。

 

25万円未満ぐらいのインプラントは、

 

材料代を考えると、

 

正直・・・です。

 

 

最近では、

 

20~40代くらいの

 

若い患者様がインプラントを入れることが増えています。

 

1本だけ歯を失ったけど、

 

他の歯に負担をかけてしまうブリッジや入れ歯にはしたくない、

 

という理由です。

 

若い方は、

 

「残っている歯を大切にしたい」と考えている方が多いので、

 

インプラントを選ぶ傾向にあります。

 

そのため、

 

1人あたりのインプラントを入れる平均本数は、

 

2本未満の1,7本となっています。

 

以前は2本以上でした。

 

ダメージが少ないうちにインプラントを入れることの大切さが、

 

ここに現れていると思います。

 

 

インプラントは、

 

これからもどんどん変化・進化していくので、

 

大きく変わった際には、

 

またお伝えします。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ