クリニックブログ

2020.03.13更新

インプラント

こんにちは!

 

インプラント治療後、

 

残念ながらトラブルが起きることがあります。

 

軽いものであれば、

 

ネジが緩む、かぶせ物が欠けるなど、

 

すぐに修復可能なことが多いです。

 

深刻なものとしては、

 

歯ぐきが大きく下がってしまう、インプラント自体が損傷する・外れるなど、

 

リカバリー不能であったり、

 

やり直しの治療が必要になることもあります。

 

トラブルには様々な要因がありますが、

 

歯科医師の技術的なものであれば、

 

熟練することで防ぐことができます。

 

さて、

 

久々に写真を載せていますが、笑

 

上の写真は、

 

インプラントが本体ごと取れたものです。

 

当院で入れたのではなく、

 

他院で10年くらい前に入れたインプラントですが、

 

いろいろ問題がありました。

 

①入れた位置がよくない

 

②それに伴い、差し歯部分の設計がよくない

 

③インプラントの選択がイマイチ

 

④歯ぎしりがある

 

主にこんな感じです。

 

④については、

 

夜寝るとき用のマウスピースを作って対応しました。

 

ただ、

 

①②③に関しては、

 

リカバリーができないんです。

 

全部やり直すしかないんですが、

 

なかなかそこまで踏み出せる患者様は

 

少ないですね。

 

結果として外れてしまい、

 

やり直すことになりました。

 

よく10年もってくれたな、と

 

考えることもできますが、

 

最初のインプラントを入れる処置の時に、

 

理想的な位置に入れることができれば、

 

外れるというトラブルを防げたかもしれません。

 

どんなに完璧に治療できたとしても、

 

トラブルは起こり得ます。

 

治療に100%はないので、

 

「最大限防ぐこと」

 

「トラブルを軽症化すること」

 

が大事なんです。

 

治療計画・それを実行する技術・その後のメンテナンス

 

すべての過程を丁寧にすすめることが

 

インプラントを成功へと導く鍵だと感じます。

 

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ