クリニックブログ

2020.02.08更新

こんにちは!

 

インプラントの最終の差し歯は、

 

ネジ止めで固定するか、

 

セメントで固定するか、

 

2つの方法があります。(例外もあり)

 

当院では、

 

基本的にネジ止めをしています。

 

ほぼ100%ですね。

 

セメントで固定すると、

 

セメントの取り残しがあったら「インプラント周囲炎」という

 

やっかいな炎症を起こしたり、

 

内部のネジが緩んだなどの際には、

 

壊して外さないといけないですし、

 

だからといって仮のセメントで固定したら、

 

いつ外れるか分からない・・・

 

ということになります。

 

なので、

 

当院ではできる限りネジ止めをしているんです。

 

そうすれば、何かあってもネジを緩めて外すことができるので、

 

例えば差し歯が欠けてしまったら、

 

お預かりして修理できますし、

 

定期的に外して内部の清掃もできたりします。

 

そのため、世界的にもネジ止めが主流です。

 

ただ、部品が増えるので費用が高くなりますし、

 

複数本のインプラントだと方向が制限されるので、

 

テクニック的に難しくなるんです。

 

そういうことも含めて、

 

インプラント治療とは多くの知識や技術が必要な処置なんです。

 

できるだけ安いところでインプラントをする、というのは、

 

やはり危険だと言わざるを得ません。

 

なぜ安いのか、

 

なぜ高いのか、

 

それをきちんと把握した上で歯医者を選びましょう。

 

そのためにセカンドオピニオン、サードオピニオンがあるんです。

 

面倒に思われる方もいらっしゃると思いますが、

 

ご自身の歯を守るために必要なことです。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ