クリニックブログ

2019.10.14更新

こんにちは!

 

治療における選択肢は、1つだけではありません。

 

そして、その選択肢の中からどれか決めるのは、患者様です。

 

そのためには、歯科医師が選択肢を正しく提示しなければなりません。

 

しかし、これが意外とできていないんです。

 

特に多いのが、「歯を抜いた後にどうするか」の場合です。

 

インプラントをしていない・できない歯科医院では、

 

ブリッジか入れ歯しか提案されないことがあります。

 

「〇〇さんはまだお若いし、入れ歯だと見た目もよくないから、ここはブリッジにしましょうね」

 

こう言われたことのある方もいらっしゃるかと思います。

 

一見、「あ、私のことちゃんと考えてくれてるんだ!」と思えますが、

 

インプラントという選択肢が欠けています。(状況によっては他の治療法もあります)

 

両隣の歯を削ってブリッジにすると、

 

削った歯への負担が増えてしまいます。

 

長い目で見ると、いつかブリッジがダメになってしまい、

 

もっと多くの歯を失ってしまうかもしれません。

 

そして入れ歯か2本以上のインプラントになってしまいます。

 

こういったケースは案外多いんです。

 

「抜いた後どうすればいいのか?」

 

少しでも不安があれば、他の歯医者の意見を聞くことも大事です。

 

当院は、そのような相談も受け付けています。

 

実際、相談だけで来院された患者様に私が選択肢や状況をお伝えして、

 

元の歯医者で治療をすすめる方もいらっしゃいます。

 

ご自身の大切なお体のことなので、

 

将来のこともしっかりと考えて、治療に臨むようにしましょう。

 

 

807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階



あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

 

 

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:00 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ