クリニックブログ

2019.04.13更新

困った女性

こんにちは!

 

保険のルールって分かりづらいですよね。

 

特に厚生労働省から患者様に説明や通達があるわけではないので、

 

ある程度ではありますが説明していきましょう。

 

 

保険診療とは、健康保険料を納めている人が利用できる制度で、

 

医療を受けた際に金額を軽減して支払うことができます。

 

その代わりルールがあるので、保険で決められた範囲の医療を受けることになります。

 

国の予算は限られていますし、歯科診療に振り分けられる予算は非常に少ないため、最低限の治療となるんです。

 

銀歯しかできないところに「なんとか保険で白いのにしてよ」と言われることがありますが、それは不可能なんです。

 

また、「この薬が根っこの治療に有効だと聞いたので、それを使ってほしい」と言われることもありますが、

 

保険で認められていない薬であれば、残念ながら使用はできません。

 

これは国が定めているものであり、歯科医師が自己判断で決めているわけではないんです。

 

このように保険には制限があるので、制限がかからない「自由診療(自費治療)」があるわけです。

 

自由診療であれば、患者様が治療法を選ぶことができたり、より精密な治療を受けることができます。

 

インプラントやセラミックの被せ物、矯正治療などがそれにあたります。

 

保険の根本的なところは、「ある程度噛むことができればいい」という考え方です。

 

むし歯を削って詰める → またむし歯になったら神経を取る → そこがダメになったら抜いてブリッジを入れる → ブリッジがダメになったら入れ歯を入れる

 

この流れに沿って保険治療は定められています。

 

・・・お気付きの方もいらっしゃると思いますが、最終的に入れ歯になることが前提です。

 

特に抜いた後の選択肢が乏しいんですね。

 

自由診療は、これを防ぐために存在します。

 

「ご自身の歯を守り、予防をして入れ歯にならないようにする。」

 

保険でできる範囲の治療は、もちろん保険を使って治療して全く問題ありません。

 

ただ、「絶対に全部保険で治療する」というのではなく、

 

「将来的なことも含めた最良の治療」について知っておいて、どう治療するのかご自身で選択するべきだと思います。

 

数年後、数十年後に困ったことにならないように、まずは歯科医院でしっかりと説明してもらってくださいね。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ