クリニックブログ

2019.04.11更新

ステント

こんにちは!

 

インプラント手術は安全に行わないといけません。

 

近年は「サージカルガイド」という手術補助のための器具を使用することが多くなってきました。

 

特に複数本のインプラントを入れるときや、入れる方向が限られている時に、

 

方向を間違えないようにするために有効です。

 

このようにサージカルガイドを使用して手術することを「ガイデッドサージェリー」といいます。

 

簡単なケースはサージカルガイドを使用せずに手術しますが、

 

経験や感覚だけに頼ってするわけではりません。

 

方向を間違えないように上の写真のような「ステント」とCTを使って、手術中に方向の確認をします。

 

方向が問題なければそのまま進めますし、

 

たとえ方向がずれていたとしても修正が可能です。

 

安全第一ですからね。

 

ちなみに、この「ステント」とCT撮影の費用は治療費の総額に含まれています。

 

「サージカルガイド」は技工所に発注をかけて精密に作ってもらうので、

 

別途料金がかかります。

 

「サージカルガイド」を使用するケースは少しのズレも許されないシビアなケースとなり、

 

手術中の安全と長期にわたるインプラントの安定のために必要なものなので、

 

提案をする際には必ず使用させていただきたいのです。

 

せっかく治療するのであれば、確実な方法で治療する方がいいですからね!

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ