クリニックブログ

2019.03.08更新

歯

こんにちは!

 

今日は、久しぶりにインプラントについて書いていきましょう。

 

 

「何のためにインプラントを入れるのか?」

 

最大の理由は

 

「これ以上、他の歯を失わないため」

 

この一言に尽きます。

 

自分の歯に勝るものはありませんからね。

 

元々、正常であれば人間の歯は上下14本ずつ、合計28本(親知らずを含まず)あります。

 

1本だけでも歯を失うと、少しずつバランスが崩れてきます。

 

なので、失ったところには何かしらの処置が必要になります。

 

ブリッジ、入れ歯、インプラントなどなど。

 

例えば、

 

歯を抜く→ブリッジにする→ブリッジがダメになって入れ歯になる

 

この流れはよくあります。

 

歯を抜く→ブリッジにする→ブリッジがダメになって全体を繋げたブリッジになる→ブリッジがダメになって総入れ歯になる

 

これも少なくありません。

 

この状態からインプラントをするとなると、100万円単位の金額がかかります。

 

そうなると、「最初にインプラントをいれておけば良かった・・・」となってしまいます。

 

それを避けるために、「早いうちにインプラントをする」ことが第一の選択肢としてあるんです。

 

大都市であれば、インプラントは1本50万円ほどですが、希望される患者様が多いです。

 

地方であれば、インプラントは1本30~40万円ほどですが、希望される患者様は多くはありません。

 

これは情報量の違いや、意識の違いが大きく関わっていると思われます。

 

「とりあえず保険で」

 

残念ながらこの言葉をよく聞きますが、身体を扱う医療において「とりあえず」は良いことでしょうか?

 

もちろん、保険治療でも問題ない場合であれば、保険の範囲内でしっかり治療を受けましょう。

 

しかし、インプラントを含め、全ての治療が保険でできるわけではありません。

 

保険治療はあくまでも、「とりあえず噛めれば良い」という考え方で設定されているので、

 

歯を抜いた後の他の歯への負担や影響などは考慮されていません。

 

そのことを踏まえ、目先の金額だけではなく、将来的なことを長い目で考えて

 

どのように治療をすすめていくのが最善なのか、しっかりと選択されることが必要かと思います。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ