クリニックブログ

2019.02.01更新

上顎洞

こんにちは!

 

今日も非常にハードな抜歯がありましたが、その中で大事なことがあったので書いていきましょう。

 

上のレントゲンの赤い線の部分で囲まれているところは、「上顎洞」という空洞です。

 

ここは骨の中にある「副鼻腔」という空洞の1つで、蓄膿の人が膿が溜まるところです。

 

歯が原因のことも多いんですよね。

 

小臼歯や大臼歯の根っこの先が、この上顎洞に突き抜けていることもあるので、

 

歯の根っこの先に感染がある場合は、炎症が上顎洞に波及して蓄膿になることがあります。

 

逆に、蓄膿がある場合は、歯には異常がなくても歯に痛みを感じることもあります。

 

このように、歯と蓄膿は関連していることがあるんです。

 

「歯が痛いけど、歯に異常がなければ耳鼻科へ」

 

「蓄膿があってなかなか治らないなら、一度歯医者へ」

 

別の科にいくと、解決策が見つかったりすることがあるので、

 

いろんな方向から原因を探ってみるのも大事なことですね。

 

 

ちなみに、今日はこの上顎洞に関係した抜歯でした。

 

慎重にしたので上手く抜けましたが、患者様も大変だったと思います。

 

お疲れ様でした!

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階


あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ