クリニックブログ

2019.01.28更新

骨造成

こんにちは!

 

自作の絵ですが、これ顎の構造です・・・笑

 

このように「骨を造る」ことは大事なことなんです。

 

上あごだと、「上顎洞」という空洞があるので、奥歯のインプラントが難しいことがあります。

 

下あごだと、「下歯槽管」という神経や血管が入っている管があるので、奥歯のインプラントが難しいことがあります。

 

前歯だと、骨が薄いのでインプラントを入れるスペースがなくて、インプラントが難しいことがあります。

 

簡単なケースはかなり限られているんですよね。

 

最近では、短いインプラントが普及してきたので、患者様の負担が軽減できることも増えてきましたが、

 

やはり限界があります。

 

見た目や強度のことも総合的に考慮しないといけませんからね。

 

そこで「骨造成」という方法を行うことがあります。

 

人工的に骨を足して、インプラントを入れるスペースを確保します。

 

こうすることで、支える力を増したり、見た目を自然にすることができます。

 

方法はいくつかあります。

 

いかに患者様の骨と一体化することができるか。

 

論文や実績を基に、日々アップデートしています。

 

「あなたはインプラントはできませんよ。」

 

そう言われてしまった場合でも、インプラントが可能なケースも多くあります。

 

楽しく食事をしたり、きれいな歯になることは、生活の質を格段に上げることに繋がります。

 

あきらめずにご相談ください。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階


あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    10:00〜13:30 -
    14:30〜19:30 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    9:30〜13:00/14:30~18:00
    9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ