クリニックブログ

2019.01.12更新

こんにちは!

 

以前もお伝えしたように、当院では親知らずの抜歯を多数行っています。

 

「矯正をするので抜かないといけない」

 

「大学病院じゃないと抜けないと言われた」

 

「頻繁に腫れたり痛んだりするので抜きたい」 などなど。

 

実際には絶対に全て抜くわけではなく、メリットとデメリットを天秤にかけながら、

 

患者様と相談して抜歯するかどうかを判断します。

 

「抜くのは怖いから、もう少し考えたい・・・」という方もいらっしゃるので、

 

最終的に抜歯どうするか決めるのは患者様となります。

 

当院では、同意がないまま抜歯することはありませんので、ご安心くださいね。

 

抜かない場合の多くは、将来的な歯の移植のためにとっておきます。

 

例えば、奥歯に神経を取っている歯が多い場合、いつかその歯が抜歯になる可能性が高いです。

 

その場合、ブリッジにしたり、入れ歯にしたり、インプラントにしたり、

 

結構大きな選択をしないといけなくなります。

 

そのときにのために、移植用の親知らずを残しておく、ということです。

 

もちろん、感染していない親知らずで他の歯に悪影響を与えていない、という条件はありますが、

 

条件を満たしていれば、将来的に役に立つ可能性があります。

 

「あー、これは抜いて入れ歯かインプラントですねぇ・・・」と言われるより、

 

「抜いたところに親知らずを移植すれば、入れ歯やインプラントにしなくて済むかもしれませんよ。」

 

こっちの方がいいですよね!

 

成功率は100%ではありませんが、上手くいけば有効な治療方法です。

 

※親知らずの移植は当院でもできますし、部位によっては保険適応の場合もあります。

 

 

〒807-0075 北九州市八幡西区下上津役3-6-1 ハーモナイズ361-1階

 

あきづき歯科クリニック   院長 秋築

 

  • 歯にお困りの方は
    お気軽に当クリニックへ
    ご相談下さい

    診療時間日祝
    9:30~13:00 -
    14:30~20:00 - -

    ※ 休診日: 水曜日
    14:30~18:00 9:30~14:00

  • 〒807-0075
    福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
    ハーモナイズ361 1階

    西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ

〒807-0075
福岡県北九州市八幡西区下上津役3-6-1
ハーモナイズ361 1階

西鉄バス停「愛宕神社」徒歩すぐ